スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆を選ぶ弘法

この前から愛用していた高級ボールペンのモンブラン君のインクの出が悪くなっていた。

仕方なしにちょっとだけ高級なパーカー君を使っていたのだが、どうも相性が悪い。

そこで市内中心部に出かけたついでにモンブラン専門店がある三越デパートに寄ってみた。

へへぇ~
三越なんて久しぶりブリブリブロッコリー・・・
前は日本画の個展を観に来た時以来、足を踏み入れたのは何年ぶりかになる。

まったくデパートってところはどこもここも気取ってるね。
庶民には敷居が高いで(・・

そんなことを思いながらモンブランの店をロックオン。

店員さんに替えインクを出してもらって試書きしたところで、ブルーのインクに一目惚れ。

気になるお値段は1150円。
これが1150円のインクなのでよく見てくれたまえ!
TS3G0187.jpg
どう?高級感丸出しやろ?

たかがボールペンのインクに1150円も出すとは「アホちゃうか?」と思われるむきも居るかも知れないがアホちゃうよ!!

分かる人は分かってくれると思うけど、ペン先を走らせた時の感触が抜群にええのよ!!
これは絶対100円ショップのペンでは出せない味わいがある。

さぁこれでどんどん手紙書けるから住所教えてくれ!!
出来たら郵便番号も教えてくれ!!



ところで、高級なボールペンを手にしたのはええけど残念なことに書き手があまり高級ではない。

オレはこう見えても(どう見えても?)書道2級であるがしょせん筆を選ばないと上手に書けないレベルでもある。

こんなことなら雑誌の裏に出ていた「日ペンの美子ちゃん」のペン習字でも習っておけば良かった。

そう言えば「筆談ホステス」というドラマで使われていたのもモンブラン製やった。
良いものは値段も張るけど長く使えるし愛着が沸くよね。

あなたにもそんな逸品があるかな?
ではまたね!

火曜日もポチッとしていただけたら幸せ。
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

≫日ペンの美子ちゃん
な・・懐かしすぎる
いまでもあるの??

ペンによって書き味違うのは確かだと思います。
ただ、高級品手にしたことないからなぁ・・・

Re: No title

ひめさん
日ペンの美子ちゃんが分かるとはさすが!!^^

どこかに載ってないか子供の雑誌探したんですけど行方不明になってました。

高級ペンといっても実は記念の頂き物なので思い入れが強いんですよ。
いつまでも大切に使いたいもんです。

ヤバっ 年がばれる(笑)

Re: タイトルなし

ひめさん
美子ちゃんを知ってるところから察するに○0代前半とみた!

あたり?

No title

↑ 見なかったことにしよっと (笑)

ひめさん
美子ちゃんなんて知らなかったことにしておきましょう(^^)/

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。