スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝方、トイレを探し回って街をさまよう夢をみた。

フッと目が覚めるととんでもなく腹具合が悪くまさか大人になっておもらしするわけにもいかないので、布団を跳ね除けてトイレに駆け込んだ。

思い返せば昨夜鉄板焼き屋さんに誘われて、しこたま生ビールを飲んでひっくり返ってしまったのが原因でポンポンと酒弱すぎッ(><

そんな昨日は娘が卒業遠足に行ってきた。
広島県には世界遺産が2つもある!!

世界の胃酸ちゃうよ(・・

2つあるうちの原爆ドームはさすがに近すぎるのでもう一つの安芸の宮島までクラスの友達同士11人が集合してミニ遠足。
「楽しいのは分かるけど、他の人に迷惑をかけるような行為はご法度でござる!!」と言い聞かせいざ出発。

家に帰って笑顔で教えてくれる土産話に花が咲く。
沢山の思い出と良い友人に恵まれて幸せよね。

ところで、あなたは15歳の頃にどんな夢があった?
その夢は叶った?
それともまだ途中かな?

金曜日に卒業式を済ませた子供がPTAの新聞を持って帰り、子供たちの夢が語られている。

人其々の個性的な夢があって読んでいるだけで楽しい。
簡単に紹介すると
「平均寿命を超えるように健康でいたい」。それは素晴らしい!!今からガン保険で備えておきましょう。

「人の役に立てる仕事に就きたい」。それは素晴らしい!!きっと親御さんの教育方針が素晴らしいに違いない!!

「神楽をしながら大工になる」。大工仕事で生計を立てることが可能な時代であればオレが誘っているな。

面白いところでは
「106歳まで生きる」
「安定した仕事で働きたい」なんて夢もあって面白い。

何年か前に読んだ記事では、建築士や大工や職人系が多かったのに今では数が少なく感じるのは気のせいかな。
子供たちの夢も時代と共に変化するような気がするね。

そんな自分の夢といえば沢山あって、まずは戦闘機のパイロットにF1レーサー。
もしくは、刀鍛冶か花火職人であった。

こうやって書いてみると何一つ叶っていないところが恥かしいやら情けないやら(・・

思えば15歳の時から既に33年も過ぎてしまったけれど、今は今なりの目標や人生のターゲットがあるのは幸せなことと自分に言い聞かそう。

子供たちの夢のドアが開きますように。
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。