スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりがい

今朝の新聞を読んでいたら、ある損害保険会社が保険金の支払いを従来の30日から15日に短縮すると出でいた。

皆さんのお手元にも保険会社からのお知らせが届いてないかな?

今年の4月1日から保険法が改正になるので、それに伴ったお知らせが届くはずなので目を通しておきましょう。
何でも今回の改正は「100年に一度の大改正」とかで金融危機に続いて「100年に一度」が大流行。

今年は貸金業法も変わるので、慣れるまで現場は大混乱。

ところで、オレが保険代理店なのはお知らせしたよね?

皆さん、保険屋さんってどんなイメージがある?

うるさい!!
しつこい!!
目と目があえば「保険に入れ」と人の不幸を商売にする奴!!と思ってない?

実はオレ自身がそう思ってた!!(保険会社の人、失礼)


そんな自分が「やってみよう!」と思ったきっかけがあって、ある大先輩に「ズバリ、この仕事のやりがいって何ですか?」と問いかけた。

随分と失礼な質問と思うけど、その人は嫌な顔ひとつせず
「お客さんに何かあった時に、1分1秒でも早く保険金を口座に着金させることですよ!!」

「それが自分の使命でもあるし、そのために募集活動を行うし、何といっても人の役に立てて喜ばれますからね」と続いた。

もう~これって殺し文句よね。

幸いなことにオレにも「保険請求するから手続きしろ!!」という有難い命が下るようになった。

「本日、指定口座の方に着金しますのでご確認くださいね」の電話がなんとも心地よくやりがいを感じる瞬間でもあるし、通常であれば請求書を送って5営業日以内で着金するところがダイナミックでスピード感がある。

こうして考えてみると、冒頭の「15日以内に振込み」ってのは随分とのんびりしているような気もする。

損害保険と生命保険を単純に比べてはいけないと思うけど、契約者さんにとっては一日も早い振込みを願っているはず。
100年に一度の大改正は現場にとっては混乱の種やけど、契約者さんにとってはメリットが大きいね。

もっとも、怪我も病気もせず保険の世話になんかなることなく暮らしていけたら最高やと思うけどそうはいかない。

あなたがご加入の保険も、請求してから何日位で着金するのか確かめておいた方が安心かもね。

ではまた。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。