スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ保険講座

皆さん。
アニメの「カーズ」って知ってるかな?

2~3年前のアメリカのアニメで車が主人公の映画があった。
主人公はライトニング・マックイーンといって若くて鼻っ柱が強くてレースが大好きなレーシングカー。

その生意気なレーサーが他の車(人?)に支えられてチャンピオンを目指す物語。

たかがアニメと侮ってはいけない。
車の描写なんて凄くよく作られていて3回続けて観ても飽きない。

そんな映画のワンシーンで、老レーサーにダートを走る時のテクニックを教えてもらった。

「つまり、右に曲がろうと思ったら左にハンドルを切れ」と。

それを忠実に試したマックイーンが嘆く。

「右に曲がろうと思ったからあいつが言うように左に切ったんだ」
「そしたら何が起きたと思う?」



「右に曲がったんだよ・・・はぁ~・・・」
と大きなため息をつくマックイーン。


以上はアニメの世界であるが以下は現実にあった話。


ある時、生命保険の営業マンが来て
「相続に有利な商品ですから是非入っておきましょう」と死亡保険を勧めてきたんだよ。

「相続税がかからない・・・?それは助かる」と思って契約したのはいいがそしたら何が起きたと思う?







「贈与税がかかったんだよ・・・」

以上のなにが笑えないのかといえば、確かに相続税はかからないが契約形態によっては贈与税がかかる。

そして、通常の場合相続税より贈与税の方が負担が大きい。

まるで笑い話のように思えるが本当にあった笑えない出来事。


「契約者」と「被保険者」と「受取人」が同じ人か違う人かによっては、とんでもない税金が課税される場合もあるので気になる人は証書を引っ張り出して確認しておきましょう。

以上、今週のミニミニ講座でした。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。