スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バツが悪い話

今日は暖かかったね。

皆さんのお住まいのところはもうハイビスカスが咲いたかな?
それってどこやねん・・・って話よ(・・

そんなことはどぉでもええとして、春の陽気に誘われていつものごとく車で走るときは窓を全開にして、いつものごとくロックンロールを聴きながら、いつものごとく大声で歌っていたら・・・



自転車のおっちゃんと目が合った。

皆さんもそんな経験ない?


あれってバツが悪いよね。

別に人様に迷惑をかけているわけでもない。
たとえ音痴でも自分の車の中で浸りきることぐらい許されてもええと思うけどなんとなくバツが悪い。


ところで、最近知り合った人達が3人寄ればバカ話を始める。

男3人寄ればどんなバカ話で盛り上がるのか想像がつくと思う。

前にコンビニで売っていたガムで「女性をその気にさせる」ガムがあった。

実際のところガム一枚で誰がどうなるわけでもないのに「これホンマかのぉ~」と考えるのが男の浅はかなところでもある。

まんまとそんなキャッチコピーにのっかってしまい売り切れ続出のガムがなんと裁判所の売店で売っていた。

早速何個か買い求め「フフ♪これでオレももてもて」。

そのガムをネタにして男が3人で盛り上がる光景を想像したら・・・不気味やろ?


そんな事を考えながらフッと独身時代のことを思い出した。

その商品はコンビニではなくカー用品店の棚に鎮座してオレを誘っていた。

その名も「女性をその気にさせる芳香剤」。

たかが芳香剤の匂いで女性がどう感じるのか知らないが「浅はかAAA」な男を惑わせるには十分なコピーである。

棚の前で商品を眺めること30分。
だめ元で買ってこっそり助手席のシート下に隠して知り合いの女の子をドライブに誘う。


下心満々で運転していたところ何かの拍子で芳香剤が動き、助手席の足元に転がり・・・・

隣の彼女に見つかった。

ジッと芳香剤の名前を見つめる彼女。

その視線がこっちを向かないことを祈りながら下心とは反対の方向にステアリングをきった苦い過去もあったなぁ・・・

どうやら春って季節はバツが悪いことが多く起こる時かも知れない。


さっ!
明日も張り切って歌おう~っと♪

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。