スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっちゃんにまとわるエトセトラ

さっき近所のタバコ屋の角で話す相手もいないのにおっちゃんが大声をあげている。
何のことはない。
耳にイヤフォンをして電話のマイクに向かって一人で熱く語っている。

何もそんなところで大声で話さなくともさっさと家に帰ったらええのに・・・と思うがおっちゃんの勝手か。

いつも車で通りかかるレクサスのディーラーはいつもおっちゃんの客がいる。
決して安くはないレクサスに何でいつも客がいるのか?

きっと全日空の客室乗務員みたいな制服を着たお姉さまが目当てに違いない。
その気持ちはよくわかるが何で平日の昼間からレクサスなのかはわからない。

かたやいつも通りかかるランボルギーニのディーラーには全く客が居ない。
もっともランボのディーラーが大流行しているなんて想像もつかないが、それにしてもそこに勤めるおっちゃんはいつもどんな仕事をしているのだろうか?

客がこない車のディーラーに勤めたことがないから解らないが、一度はそんなところで働いてみたい気もするね。

しかし、店頭に飾られたランボルギーニの姿を見ると「車の車高は低ければ低い程偉い」と持論の再認識ができた。

先日は夕暮れ時のバス停で不思議なおっちゃんを見た。
寒さが身にしみる夕方に横断歩道を急ぎ足であるくおっちゃんはハーフコートを羽織っていた。

暗闇迫る中、目をこらしてよく見るとハーフコートの下はジャージを穿いている。
そのジャージというかスエットというのか知らないが裾がピチッと絞ってあるジャージで、おまけに靴下がジャージの裾を覆っている。

それだけでも十分立派にモダンなおっちゃんだがとどめは足元の革靴である。

想像してみてくれたまえ。
ハーフコートにジャージを穿いて革靴でリュックを背負ってあるくおっちゃんを。

まっおっちゃんがどんな格好で仕事に行こうとおっちゃんの勝手であるが何故に誰も彼を止めなかったのか?
オレの想像では、ジャージ姿で寝ていてその朝寝過ごしてズボンを穿き忘れたまま急いでバスに乗ったに違いないと思う。
酒はほどほどにしてさっさと寝なさい。

さて、変なおっちゃんをみるのはなにも街中だけではなく国会で見るとは思わなかったな。

正確にはG7後の記者会見であるが、何で誰も彼を止めなかったのか?
どこの大臣でも大臣官房って部署があって秘書官みたいな人が居るはずだが、何であんなことになったのかね?

あれで財務大臣が務まるのなら中卒の大工でも出来そうな気がするぞ!!

それは冗談として、あんな議員を選んだ国民が悪いと言われたらそのまんまであるがこんな情けない思いをしたのは宇野内閣以来ではないかい(。。

「非常時に政治の空白はいけない」とはいうがこんな失態は空白より悪い気がするね。

次の選挙ではもうすこしましなおっちゃんを選ぼうと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。