スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球はまわる

何度も何度もカレンダーを眺めて確認するものの、やはり今日は2月15日。
日にちや曜日を勘違いするのはよくあることだが、2月ってこんなに暖かかった?

昨日なんて20度オーバーの地域があったとかなかったとか・・・
下手したらもうすぐ桜が咲くのではないかい?
こんな暖かい2月って記憶にないね。
もっともオレの脳もメモリー不足に陥っているので記憶もいい加減なものである。

気温が上がるにつれて大変なのが花粉症の人。
毎年毎年花粉症の症状で仕事の効率が落ちて、その影響で膨大な経済損失が出るとか。

不況に加えて花粉症でも損をしてまさに泣きっ面に蜂状態の日出国である。

ところでね、ウチの嫁も花粉症が酷くティッシュを抱えて生活していたが不思議なことに今年は何ともないのだと!!
特別、これといった治療をしているわけでもないのにあれだけ酷かった花粉症の症状が全く出ていない。
心当たりとして考えられるのは、産婦人科で処方された漢方薬を毎日服用しているくらいであるが、それが花粉症治療に効果があったのかどうかは原因がはっきりしていない。

もし効果があると立証されたら製薬会社の株でも買いますか^^

しかし、花粉症ってのも不思議なものである。
もともと杉の花粉が体に入ることによって起きるアレルギー反応らしいが、オレの田舎なんて杉だらけなのよ。
「吉野杉」といって全国的にも有名で、山は杉の木で覆われていて子供のころ杉の苗を背負って山奥まで歩いて運ぶバイトをした覚えがある。

あなたを悩ます花粉の原因はオレが植えた杉の木から出ているかもしれないが恨むのは止めてくれ。
そんな杉花粉の巣窟のような田舎に行った嫁が不思議なことに花粉症の症状が全く出ないのはどういうことだろうか?

杉花粉だけではなく、その他の物質が混ざりあってアレルギー反応を起こすのかもね。

さて前おきがながくなったが、今朝の日経コラムに面白い記事が載っていた。

何でも「大根が土の中で動く」ってはなしである。

大根が動くって・・・あ~た・・・
大根足が動くのならまだ理解できるが、大根が自分の意思(?)をもって土の中で動くというから、オドロキビッチ・タマゲタスキーさんになる。

農家の人のはなしによれば、大根に印をつけておいたところ日の出から日没まで時計まわりに根も葉っぱも太陽を追って動くという。

これは大根だけでなく人参やたんぽぽでも同じと聞いて2度目のオドロキビッチになる。
したがって抜くときは反時計まわりに抜くと抜けやすいらしい。

う~む・・・
何か月と太陽の偉大さを感じますなぁ。

地球は24時間かけて自転でまわり365日かけて太陽のまわりを公転しながら1周する。

もし、万が一地球が自転を止めたらどうなるのかね?
朝の所は朝のままで夜の所は夜のままで、いつ働いてええもんやらいつ寝てええもんやら分からんようになるね。

そうなると作物も育たんようになるから地球は滅亡するか。
それとも太陽の位置にあわせて人間が移動して生活するか・・・

また、自転はしても公転を止めたらどうなるのかね?

冬は冬のまんまで夏は常夏のまんまか。

そんなくだらないことを考えていると、東から太陽が出て西に沈んで四季があり当たり前みたいに生活出来ることがありがたいね。

結局のところ、太陽や月の引力から考えると人間も大根も大差ないってことかな。

さて、天気もええこっちゃしオレも太陽にあわせて回ってきますわい^^

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花粉症裏ワザ撃退法 わずか1週間で花粉症を克服する裏ワザ

私は30年間苦しんだ花粉症を、この裏ワザで克服しました。わずか1週間で花粉症を克服するその裏ワザを詳しく紹介します。Q:「花粉症 裏ワザ撃退法」ってなに?A:30年間花粉症に苦しんだ著者が、ある裏ワザによって克服した体験手記です。その裏ワザを詳しく紹介し?...

コメントの投稿

非公開コメント

こっちは、明日の最低気温-8°ぐらいだとさ。

久しぶりに、水道管の水落として寝るか…

いくら本州とはいえ、2月に夏日とはねぇ。

やまおやジーノさん(イタリア人みたいに)^^
マイナス8度って・・・
同じ国で同じ言葉を話す民族とは思えんくらいの差があるね(。。

カナダの次は石狩平野で冬季オリンピックを開いたらええのにね!!

ちなみに、石狩平野でオリンピックは、1972年に札幌でやってるよ。


札幌も石狩平野の一部なんよ。

おやじさん
確かジャンプで日本がメダルを取ったときよね?
大倉山シャンテが記憶にある~

じゃあ次は十勝平野でやりますか!!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。