スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レニーウエイ

珍しくこんな時間から更新してみた。
2LDKの銀蔵邸にもやっとファンヒーターとホットカーペットがお目見えした。
そんなわけで例年通り灯油の買出しはおやじの役目であるが、去年一昨年と比べて安くなったね。

もっとも一時期なんて600円の時代もあったから、その頃に比べたら割高感は抜けんけど、先日ホームセンターで買った灯油は18リッターで1115円。

1700円~1800円のころもあったからありがたいよね。

末端の消費者にしてみれば一次産品が値下がりして商品の値段も下がったらそれはありがたいけど、新聞なんかでは「原油80ドルを回復!!」とか出てるしぃ~・・・

「回復」っていうけど100ドル超えたときに大騒ぎしてたのは誰よ!!

株価でもあるまいし、商品の値段が上がりゃあええっちゅうもんでもないやろ!!

そんな肌寒い晩秋の朝、国道沿いの大きな交差点で嫁が信号待ちをしていたら向こう側の横断歩道を「白い杖」をついた女の人が渡っていたらしい。

あの杖には魔法の力があってトントンと地面を叩くと杖から羽根が生えて舞うように主を導いてくれる。
そんな杖の行く先に点字ブロックの上に停まった2台の自転車がいたそうな。
普通なら魔法の白い杖の邪魔をしないように避けると思うがあろうことかそいつら2台は動こうともせず、挙句の果てには杖が自転車の車輪に当てっても知らん顔をしていたという。

幸いなことに親切なご婦人が寄ってきて手を差し伸べて何事もなかったらしい。

嫁はその話をしながらずいぶんとご立腹で、もしオレがあんな光景を見たら大変なことになっていたかも・・・と想像したらしい。

大変なこととは・・・?
運転手を引きずりおろし自転車を抱えて国道にでもブン投げるとでも思ったのか?

ムム(・・
それは当たってるよ!!
まっ、国道にブン投げるなんてことはさすがにしないけど、自転車を蹴り飛ばすくらいのことは間違いない。

こんなことを書くと単なる乱暴者のように思われるかも知れないが、視覚障害者が身内にいるとどうしても点字ブロックや白い杖の邪魔や車椅子の邪魔をする行為には異様に噛み付くくせがある。

若い頃、怒りに任せてなんでも蹴り飛ばしてはバチがあたり膝を4回も手術をするはめになったのは神様からの戒めである。
いくら正しいことでも蹴り飛ばしてはいけない。

そんな今朝新聞を読んでいてショックなことがあった。
日経1欄のコラム「春秋」から引用させて頂くが、都内に住む目の不自由な若い女性会社員が勤務地のある都心まで一人で電車通勤しているという。
「一人で大変でしょう」と聞くとその女性は「ぶつかる物があるとかえって安心だ」と答えた。

その問答を聞いた詩人の方が盲目の人があっちこっちにぶつかるのは「世界からの荒っぽい好意だと」気付いたらしい。
「ぶつかることは世界と結ばれること」とも書いてあった。

う~ん(。。
これを読んでオレはちょっとショックやったな。
母親の目が不自由なこともあり、邪魔な物は蹴り飛ばしてきたけど、彼や彼女達にとってはぶつかることはある意味で世界と結ばれてたんや・・・

そんなん母親も教えてくれたら良かったのに、ちょっと考えを改めんといけませんな(。。

しかし、必要以上に白い杖に反応することもないと思うけど、せめて前から来たら道を譲ろうよ。
点字ブロックは自転車を停めるためにあるんちゃうよ。

「世界からの荒っぽい好意」が必要であって「荒っぽい行為」であってはならない!!と思うぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホットカーペットは稼働中
ファンヒーターは準備万端
冬ですねぇ~

ベビーカーを押していたころ歩道の自転車が
危険に感じていました。
その時に目の不自由な人はこれでは危険だ!
と感じたのですが。。。
「世界からの荒っぽい好意」でつながりを感じてるんですね。
安全につながっていてほしいです。

以前の「男前」お嬢様。。。
失礼いたしました m(__)m


Re: No title

ひめさん
一雨ごとに寒さが増してきますね。
お互い、健康には十分注意しましょう。

新聞を読むまでは「荒っぽい好意」ってものがあるなんて自分たちには想像もできませんでした。
世界中が好意で満たされて、視力が不自由でも快適に暮らせるようになってもらいたいもんです!!
と言うか、快適に暮らせるように自分たちが心がけて行く必要があるんですけどね(・・

「男前」のことはお気になさらずに^^

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。