スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金考

この前から自分のブログで自動車保険に関する日記を書いているうちにフッと思った。

先に断っておくがオレは保険に関してはほんまに無知やった。
どれくらい無知かっちゅうたら、その昔「保険会社は金を貸してくれる」とこみみにはさんだので自分が加入していた自動車保険会社に「金を貸してくれ!!」と行ったことがある。

これを読んだあなたが「アッハハ~アホや!!」と笑うかそれとも「ウンウン」とうなずくかそれとも「ドキッ」とするかは知らない。

保険会社がお金を貸してくれるのは、自分が加入している生命保険で解約したら返ってくるお金がある範囲内で貸してくれるのだが、生命保険と損害保険の区別もつかんと一緒に考えていた。

あの時、応対にあたってくれたお姉さんもさぞかしビックリしたと思う。
そして、オレが帰ったあとは散々こばかにして笑い転げたと想像するが別に気にしてない。

ところでみなさんの中で、公的や民間の生命・損害・共済にかかわらず「保険なんて必要ない!!」と思う人は一人もいないと思う。

「オレは大金持ちやから病院でも自由診療や!!」なんて人はまずいないと思うが一般市民にとって・・・というか日本の保険制度は「皆保険」なので健康保険に入るのは義務である。

自動車の任意保険がどれほど大切なんかは前の記事を読んでいただくとして、そんな大切な保険に入るのに何で深く考えもせずすんなり入るかな?
怪我の内容によっては搭乗者の「部位別」と「日数別」ったら大きな違いがある!!のにもかかわらず余り深く考えんと入る人が多いと思わん?

その反対に生命保険に入る時なんて散々悩むことはない?

実は、生命保険なんてものは詐欺の疑いでもない限り支払い事由に該当して問題なかったらさっさと払ってくれる。

それに反して不幸にも自動車事故の被害者となって正当な保険金額を受け取ろうと思ったら気が遠くなるくらい果てしない道のりが要る。
保険会社から提示された慰謝料やら逸失利益の金額やら計算方法やらを見て「これが正当な金額か」と思ったら実は「地裁基準」というものが別にあってそっちの方がはるかに多いとか・・・
そんな話はごく当たり前にある。

加えて生命保険と自動車保険の大きな違いは「相手がある」ところかも知れない。

生保なんて保険会社と契約者だけの関係で第3者のことは関係ないけど交通事故ってのは相手がおる点が重要よね。

相手の怪我や物損等の財産上の損害も補償しながら自分の怪我も補償してね!ってところに大きな違いがあると思う。

以上の生命保険と自動車保険を比較してオレなりに定義してみたところ以下の結論に達した。

生命保険=日本の国立大学と説く。
その心は?
入るのは手間隙かかるが出るのは簡単。つまり、入る時は散々勉強するがいざ保険金を貰う(卒業する)のは難しくない。

それに対して
自動車保険=日本の刑務所と説く。
その心は?
入るのは簡単で、正当な補償金額を貰う(出所する)のはとてつもなく難しい。

まっ、立場の違いで「アホな喩えをするな!!」と受け取る人もいるかも知れないがそんな感じと捉えておいても間違っているわけではない。

昔は「とてつもなく無知」やった自分でも少しは勉強したおかげで「ちょっとだけ無知」に出世した。

やっぱ、お金の勉強って必要よね。
そう思いませんこと?

では続きはまた今度。

コメントの投稿

非公開コメント

生保は、医者の診断書が全てです。

例えば、癌になって診断給付金を貰おうとしても、悪性腫瘍で、上皮内新生物と書かれていれば、給付金が、出なかったり、半額だったりする。

Re: タイトルなし

おやじさん
それ、この前習いました。
上皮内新生物でも給付金がでるがん保険はやっぱりその分、割高とか・・・

しかしまぁ・・・
何の病気にかかるかわからんところが怖いよね。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。