スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お安くなりません?

いつも使っているブログサービスで日記を書こうとしたら広告が出るのよ。
ブログ記事の下にも出るけど、あれは書き手が意図して出しているわけではなく勝手に出る。

不思議なことに株のことを書けば「ネット証券比較」みたいな広告が出るし、保険のことを書けば「自動車保険比較」みたいなものが出る。

うまいことコンピュータープログラミングしてあるよな~
いつもながら感心するけど、今日みたいに「株」や「自動車保険」の文字を入れたらどんな広告が出るんか楽しみやったりして。

そんな広告に釣られたわけでもないけど「今の自動車保険を比較したらどんなんやろ?」と思い、面倒くさい入力フォームに打ち込んでみた。

自分が今入ってる車の任意保険は等級が11で対人・対物無制限。
人身傷害3000万に無保険車傷害2億と搭乗者保険は日数別で1000万。

他に他車運転特約と臨時代替車特約がついて年間の保険料は43560円。
月別払い込みで1ヶ月3630円。

なんかこうやって保障金額を打ち込んでいると金が儲かったような気分になるから単純である。

これと同じ保障+弁護士特約をつけた条件でネット見積もりしたら、はっきりした金額の端数は忘れたが41000円ほどになり約2000円以上お得になりました。

これは「来年の切り替えから保険会社変えようかな・・・」とも思わせるし「年間2000円で月にしたら170円か・・・どっちでもええな・・・」とも思える微妙なところでもある。

確かにネットで何でもやったら保険会社も手間隙かからん分だけ安くできるわな。
しかし、一部であるけどネットで申し込んでおいて

「事故があったらいつでもあなたの元へかけつけます!!」ってあるけどそれおかしいやろ?
代理店も通してないのにいつでもあなたの元へ駆けつける・・・・のか?
しかもコールセンターから?

県別の最低賃金が安いところにコールセンターを作っておいて、事故があったら駆けつける?
日本は北から南まで何キロあってどれだけの時間がかかるんかわかってるんか?

それは有り得んやろ!!
せいぜい近所の牽引車が駆けつけるくらいやと思うけど、そんなん別に警察でも呼んでくれるがな!!

まっ、こんなCMにボヤキだしたらきりがない。


さて、以上の条件に車両保険をつけたら金額が65000円くらいに跳ね上がる。
やっぱ、車両保険は止めとこ。
弁護士特約300万は悩むけど、自分で勉強したらある程度はカットできるし、そもそも弁護士の出番は最後の最後の訴訟の時だけやけどあったら心強い。

ひどく保険料が上がらんようやったらつけておきたい特約ではある。

対人補償が無制限なのは当たり前として悩むのが対物。
どんな立派な家にぶつかったとしても1億あったら大抵は補償できると思うけど、もし列車を止めたり電柱壊したら・・・と思うとやっぱ対物も無制限にしとくべきか。

次に人身傷害であるが、もしこの記事を読んでいる人で自動車保険に加入していて人身傷害に入ってなかったらすぐに加入しておこう!!
これは過失割合に関係なくさっさと払ってくれるパートなので外すわけにはいかない。

それにあわせて保険料も高くなるけど、月に2000円と変わらないから是非入っておくべきと思うね。

次の無保険車・と搭乗者も外せんところ。
無保険車は昨日も書いたように読んで字のごとく自賠責にも入っていない車に突っ込まれた時に備えての補償で外すことは出来ない。
搭乗者も・部位別と日数別の2種類に分かれるが、出来ることなら日数別を選びたい。
何故か?
そりゃあ日数別の方がお得やからよ。

車両保険に入ってないから、自分の車の損害は自分持ちになるけど、これだけ入っていたら

「もぉどっからでもぶつかって来い!!」と安心な内容になっている・・・と思う。

で、結局のところ結論としてネット保険はお安いか?となるとやっぱお安い。

しかし、デメリットとしていざとなったときによき相談相手にはなってくれない。
では、車屋さんが代理店になっているところを通して入れば安心かといえば100%心強いともいえない。
ちなみにあなたが加入している自動車保険に関してどれくらいの知識や認識を代理店が持っているのかを調べる一つの手段として

「自賠責への加害者請求や被害者請求の方法を詳しく教えて」と聞いてみたらいい。

スラスラとよどみなく答えてくれたらその人はトリプルAの人。

「そんなん保険会社にやらせろ」といわれたら代理店を変えるか保険会社を変えるか、それとも自分で勉強するかを選択することになる。

長々と語ったが、自動車保険ってほんまに大事なパートなんでよく知っておこう。

自分で読み返しながら「あぁ~長い!!」と思うけど最後まで読んでくれてありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

すごいですね、
ちゃ~んと、保険の広告が入っている…
と思ってもう一度コメント書きながら見てみるとすでに変わっていた。今度はちょっと違う内容。どうなっているんでしょうね。

No title

空飛ぶミケ猫さん
オレが今みたら自動車保険の広告になってました。
きっと日記で「こんな文字が入ったらこの広告!」ってプログラミングされてるんでしょうね・・・
ほんまによく考えてあります^

安いくなる理由を、しっかり把握する事が大切ですね。

Re: タイトルなし

おやじさん
そこが一番大事なポイントですな!

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。