スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩たち♪

今朝の新聞を読んで初めて知ったのだが、石川県で来年1月から小中学生の携帯を持たせないことを努力義務化する条例が施工されるんですと。

子供に携帯は賛否両論あるのは承知しているが、県条例で決める自治体は石川県が最初ではないかな?
罰則のない条例を定めたところでどこまで効果があるのか疑問もあるし、そもそもそんなことを条例で定めなければいけない日本人のメンタル面こそ問題がありそうな気もする。

うちは携帯を持たせているが、子供が「持たせてくれ」といったから与えたわけではなく楽器の練習で遅くなることが多かったのでわざわざ持たせた。

「お前に携帯を持たせるけど、その代わりに約束事は絶対に守れ」と告げると大喜びしてたが約束事とは
「携帯は通話とメールだけでネット接続はさせない」
「無闇にアドレスや番号を人に教えない」
「夜9時以降は友達とのメールは禁止する」
友達にアドレスを聞かれたら教えてもいいが「夜9時以降はメール貰っても返事出来んよと伝えておくこと」
「長電話をしない事」
「自転車に乗ったり歩きながら携帯を見ない事!!」
等、基本的なことだけ決めた。

このスタイルでもう何年も経つが幸いなことに必要以上に携帯依存することもなく上手に使ってくれているが、中には学校に持ち込んだり授業中に鳴り出したりと、本来なら便利に使うはずの機械に人間が使われてしまっている例が沢山ある。

使う、使わせないは各家庭のことで口出しする問題ではないが、使うからにはきちんと約束事を決めておくことがポイントではないかなと思う。

それは学校や条例で押し付けられものではないと思うが皆さんはどうかな?


そんな子供も来年は高校受験で進路をどこに決めるか悩んでいる。
進路を決める際に条件があって「吹奏楽で全国大会を狙える学校」でなおかつ近くでなおかつ自分の脳みそで入ることが出来る学校に絞ると数は限られる。

その中で候補の一つが昨日オープンスクールを開いていたので見学してきたのだが、この学校が実に良かった。
何が良かったってタダで学食まで食わせてもらって飲み物まで頂いて極めつけがこれ↓↓
090927_1246~01
広島国際学院高校吹奏楽部の演奏風景。
何でもこの学校は今年の吹奏楽コンクールで広島県代表になり中国大会にも出た実力がある。
残念ながら全国大会には行けなかったらしいが、素晴らしい演奏でオレなんか単純に感激した。

演奏を見ていて思ったが、先生と生徒間に信頼関係が出来ているようで聴いていてハッピーな気分になれた。
子供もそれを感じたらしく「この学校でやってみたい」と言ってた。

学校自体は何がどうって言葉で説明するのは難しいが、色というかカラーというかとにかく雰囲気の良さが気に入ったね。

さて、オレが広島に来た約30年ほど前に聞いた話で本当のところはわからないが広島国際学院高校は永ちゃんの出身校と聞いたことがある。
学校は私立で当時と校名が変わっているが場所は同じで校舎は耐震補強工事が必要な位古い。
本人に聞いたわけでもないので確証は無いが30年前に聞いた話やから全くのウソではないかも知れないね。

もっとも広島には自称「遠い親戚」って人が多くいるから本当のところはわからないが、噂を信じて「永ちゃんの後輩よ!!」思い込んだとしても罪はないかも。

何かすでに進路が決まって一安心!!ちゅうても合格するまでは安心出来んけどね・・・

しかし、子供の成長って親にとってこれほど楽しみなことはないね。

以上、今日の子育て通信でした。

コメントの投稿

非公開コメント

何でも法律などで、禁止されないと守らない奴が多すぎる。
規則以外は何でもアリじゃあ、寂しいよな…

親も、何故ダメなのか説明できないし、説明しないから、子供も納得せんのや。

おやじ殿
そうそう!
小学生でも中学生でも何で、どんな理由でこうしましょう!って説明をしたら分かると思うけど、説明責任を果さない人もおるんよねぇ...

難しい説明をせんでもちょっとした会話で成り立つのにね!

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。