スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てる投資家への道「頭としっぽ編」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
今日はお待ちかねの「勝てる投資家への道」シリーズ格言編


今日の格言「頭としっぽはくれてやる」

さて何の事??
下手な絵ですまんが、これを元に説明しよう。



金融マーケットと言うのは、概ねこのように上げ下げを繰り返しながら上か下かどちらか大きな流れを作っている。
この大きな流れを「トレンド」と呼ぶ。

A~Cまでの値幅を日経平均の1000円幅と仮定しよう。

この値動きの中で全ての値幅を捉えることは絶対に不可能である!!

不可能であれば、そんな事を考えるだけ時間の無駄と断言出来る。

えっ?あなたが開発したシステムを使えば可能になるの??

あっそう・・・良かったね!どうぞ自分一人で儲けてくれたまえ。オレには必要も興味もない。

さて格言の頭としっぽとは・・・

横線の2から上と横線のA~1の間位と考えよう。


マーケットの流れの中で全てを狙うのではなく、1と2の間の値幅を捉えることが出来れば上出来!!と言うことである。


1~2の間が胴の部分で残りは頭としっぽで捉えようがない。

偶然と幸運とまぐれとツキがあれば、ごく稀に頭もしっぽも食べられる時があるが、どうした事かそれらが揃う事は人生で数えるほどもない。

しかしながら人間とは欲な生き物で、10あれば10欲しいと企んで失敗する。

ところが考えてもみたまえ。

天才イチローでさえ、10回打席に立てば6~7回は失敗する。


オレらのような平凡な人間であればもっと失敗して当たり前。

手持ちの株式が値上がりして「2」の部分で手放したとしよう。

ところがマーケットはまだまだ上がる。それを眺めながら「あそこで売らずに持っていたら今頃幾らの儲けになったのに・・・」なんて考えるだけ無駄!!なのである!

無駄であれば、そんな事を考えるのは止めて「頭としっぽはくれてやる!!」

「胴体のおいしい部分は戴き」☆と考え方を変えた方が幸せと言える。

やはり勝てる投資家になるには、勝てるようにメンタルを変えるのが王道かも知れない。
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

死んだ子の歳を数えても仕方がないという格言どおりですね。
鯛焼きだって頭のてっぺんからしっぽまで全部あんこが詰まってないことがあるし,たこ焼きなんぞはたこは全体の中のごく一部。
余計なことを考える暇があったら次の戦略を練るべしですね。
参考になりました。

No title

なるほど! (・o・)
「尾頭付き」って言ったって、あくまで体裁の話ですもんねぇ。

もみじ日記さんへ

> 死んだ子の歳を数えても仕方がないという格言どおりですね。
そうですそうです!!その通りです!!

過ぎた事を悔やむより、次の作戦を考えた方が建設的と思います!!

ますかっとさんへ

お祝い事なら頭もしっぽも必要ですが、マネーマーケットでは真ん中の胴体の美味しい部分だけ取れたら、それでヨシ!!と考えた方が幸せと思いますよ~

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。