スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てる投資家への道「サヤ取り編」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
「ローリスクで儲ける方法を教えてやるので聞きに来い」フェイスブックでこんなメッセージが来た。


どれどれ、どんな内容かと思えば「裁定取引」の事。

くだらん!!しょ~もない!!


こんなものわざわざ教えて頂かなくても結構でございますわよ!!


それに勿体ぶって教えるような内容でもあるまい。

裁定取引、売りと買いを同時に建てて価格差が縮まったところで決済をするやり方。

別名を「アビートラージ」とか「スプレッド」とか「サヤ取り」とも呼ばれる手法で昔からある。


通常は「片張り」と言って売りか買いかどちらかのポジションしか持たないが、売りと買いを同時に持つ両建ての変則版と言える。


他にも商品先物の限月(げんげつ)間の価格差を利用した「サヤ滑り取り」なる手もある。


価格差を利用した取引手法、組合せは星の数ほどある。


日経先物一つとっても、本家の大証・シンガポール・シカゴと色んな国で取引されていて、価格差が生じる時がある。


大阪で割高になった価格を売って、シンガポールを買う。価格差が縮まったところで両方決済する。

相場の上げ下げに左右されないのが特徴である。


他にも金と白金の価格差や、金・銀の差。大豆とトウモロコシの差など、組合せは幾らでもある。


商品のサヤ滑りとは新補発会した価格で売りたてをしてそのまま半年一年持って、納会で決済するやり方。


順ザヤ相場ではそのような方法も使える。


上がるか下がるか・・・の相場観なぞ必要ない!!
新補発会の時に機械的に売りたてをするだけであるが、理に適った取引手法と言える。

よく「商品先物は恐い」と聞くが、それも勘違いではないか。

「恐い」の恐い意味さえ分からずに恐がっているようにしか思えない。

実は個別株式に比べたら商品の方がよほど合理的な値動きをする。


恐いのは取引ルールも知らずに参加する、あるいは騙されて参加させられるのが恐いのであって、取引自体はレバレッジを理解すれば恐がることはなにもない。


むしろ、冒頭で書いたような「教えてやるから金を出せ」と言ってくるような奴が一番恐いかも!!


話しは脱線するが、FBで友達となって一度もいいね!もコメントのやりとりをした事もない人が、イベントのお知らせだけは頻繁にくれる。


大抵は「お前の金儲けの手伝いをしてやるから金を出せ」「良い話しを教えてやるから金を出せ」の類で、そこまでオレの事を心配してくれているのか・・・と涙が出そうになるのを堪えて、友達から削除してブロックする。


こうなると「友達」ではなく「カモ」としか見られていないのかも知れない。


オレも同じような事をしないように気を付けなければ!!!

で、肝心の裁定取引の仕組みは理解出来たかな??


価格差が広がった時に高い方を売り、安い方を買う。価格差が縮まった時、同時に決済する。

相場の上げ下げに左右されないのでリスクは少ないが、全く無いわけではない。

広がった価格差が更に広がる事もあるし、なんといっても売り買い同時にするので、手数料が倍要る。


おまけに、昔からある手法なので世界中のトレーダーが収益機会を血眼になって探している。

中にはパソコンにプログラムを組み込んで、機会を逃さないようにしている人も居る。

あらゆる組み合わせの中で価格差が広がればお知らせしてくれるようにしている。


万が一何かの価格差が広がればそれは瞬時に収れんしていく。

サヤ取りについて詳しく知りたいと思えばオレまでどうぞ!!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実は仕事の必要に迫られて商品取引の本を読み,ちょうどスプレッドの意味が分からなかったのですが,おかげさまでよく分かりました。
銀蔵さんのブログはタイムリーですね。
そして話の運び方がうまい。

もみじ日記さんへ

まぁ恐縮です!!僅かながらお役に立てたようでこちらが嬉しいですよ!!

「スブレット」と「ストラドル」の違いがややこしいですね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント主さんへ

まぁ~ご丁寧にありがとうございます!!

喜んで頂けて何よりです!!

また何か進展があればご連絡差し上げますので、ヨロシクお願い致します。

No title

あのー、かなり興味深い内容なのですが頭の悪すぎる私には
ちょっと理解できません。なので、今度お会いできることがあれば
とても図々しいお願いなのですが
図を書いて説明して頂いても宜しいでしょうか?(笑)

ど僕さんへ

おおぉ~ど僕さんは興味ありますか!!!

オレも昔何度かやったのですが、肌に合わなくて止めましたよ。

図解で説明すると分かり易いと思いますので、ど僕さんの都合の良い日があればいつでも言ってくださいね!!!
ゆっくりとお話ししましょう~☆

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。