スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てる投資家への道

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
さあ月曜日は、興味ない人にとっては何を書いているのか分からないと不評の「勝てる投資家への道」シリーズ。

記憶を辿りながら、オレの今までの経歴を振り返ってみようと思う。

産まれて初めてマネーマーケットを知ったのは商品先物の天然ゴム相場であった。

レバレッジは5000倍のハイリスク・ハイリターンの典型的な投機市場と言える。

そんなハイリスクの相場にどうして手を出したのか??

商品取引員の勧誘であった。

ど素人に毛の生えた程度の取引員に勧められて、マーケットに参入した。

取引概要もルールも知らずに・・・

結果はあなたが予想した通り、大損をこいた。当たり前である。

この時の損は30万円くらいであったと思うが、95年当時オレにとっては大金である。

高い授業料であったが、この時以来数10万円単位での損失はない。

損した理由は山ほどあるが、この時は損するべくして損した。

取引員の言葉なんかを信じて、取引概要も知らずに金を預けて、利益が出るわけがない!!

この時の教訓。「取引員・証券マンの言葉なんて絶対に信じない」

「相場の予想なんかを考えるより、取引概要やルールの勉強に時間を費やすべし!!」の2点を覚えた。


天然ゴムの取引をしていた会社からはさっさと金を引き上げ、違う取引会社を探した。


金輪際2度とお付き合いすることはあるまい。


噂を頼りに数社をあたり「余計な口出しをしない」のを条件に口座を開いた。


当時は「板寄せ」方式が主流であり、マーケットの値段を知るには短波放送を聴いていた。


取引には「板寄せ」と「ザラ場」方式があり、今はほとんどが「ザラ場」取引である。

我々のような個人投資家は情報伝達で、とんでもなく不利な状況にあった。

それを劇的に改善してくれたのが、インターネットである。

ネットの普及は手数料の恩恵ももたらしてくれた。

横並びのべらぼうに高額な手数料が自由化されたのは大きい。

ネット証券に口座を開いて商品相場で一月に80万円のリターンを叩き出すことが出来て、ゴムでの損失は取り返した。

記憶に残るトレードは、忘れもしないNYの同時多発テロがあった年のアルミ相場。


値段が吹き上がった翌日、携帯の画面を注視していて気がついた。「天上は近い」と。

ここは売り方に回りたいところであるが、どこが天井かなんてわからない。

そこで上げ途中で一枚売建てる。まだまだ値段は上がるので、即損切して様子見。

その後、再び売り建て。はやりまだ上がるので即損切。

暫くして3度売り建て。これが偶然にも天井を捉え、数分後に利益が乗った。この時の手持ちの金は10万円ほどしかなかった。

売り建てのシュートポジションを持つと相場が下がるほど利益が出る。

断崖絶壁を飛び降りるような相場であったので、安心していられた。

これ以来、オレが上げ相場より値段が下がる下げ相場が好きになる。


世間では「売りで失敗すれば損失は青天井なのでするべきではない」と言われているが、言わせておけば良い。

この時を境に「勝てる投資家」へと脱皮したと言える。

アルミ相場はこの後約1年間に渡り下げ続け、オレの証拠金を増やしてくれた。

最終的な利益は240万円ほどになった。元金は約10万円。

この間、何度も口座から出金して生活費の足しにしたので金融マーケットは大切なフレンドと言える。

さて、オレは何も特別な事をしたわけでもない。注意深くマーケットを眺め間違えた時は、いつでも損切出来る心構えでリスクを取っただけである。

これを活かせば、どのようなマーケットにも応用できる。

為替であろうと、商品であろうと、株式だろうと、損を小さくして利益を伸ばすことができれば誰でも可能な事である。

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

損切りはやっぱり大切なんですね。
下げ相場が好きとは,素人の私には銀蔵さんがものすごい相場巧者に感じられます。

修行中です。

ホント初心者でこんな事言うのも恥ずかしいのですが
最近、遅れ馳せながら為替を始めました。
1~3日で数百円の利益出して遊んでます(笑)
実は株を始めようと思ってまして為替は練習のためと思ってやってます。
銀蔵さんの記事に時々この手の話が載ってて、とても勉強になります。

もみじ日記さんへ

巧者というより後者の方が当たってるかも・・ww

世間では、上がる相場が良い相場と思われておりますが、上げ相場より下げ相場の方がはるかに安心して取引することが出来ます。


エコエコ薪ストーブさんへ

おお~!!相場仲間が増えて嬉しいですよ!!!

「敵を知り己を知れば100戦危うからず」と言いますから小額で練習するのはお勧めです!!

当ブログ記事が何かのお役に立てれば嬉しいです!

何かご不明な点やご質問があればお気軽にお問合せくださいね~!!

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。