スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事論

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
オレが大工の小僧時代、よく言われた言葉がある。

「仕事ゆうもんはのぉ、教えてもらうもんじゃないんど!」「見て盗んで覚えるもんで」と。

「する事がないけぇゆうても、ボケっとしとったらゼニならんど!」「することが分からんかったら自分から先に聞け!」

これだけではなくもっと沢山言われたが、不思議とこれらの言葉は今でも忘れることなく覚えている。

盗んで覚える・・・とは言葉が悪いが、人がどうやって道具を使っているのか?や、こんな場合の段取りはどうするか等、聞く前に見て盗んで覚えろ!!誰も親切に教えてくれる人なんか居ないので、一人前になりたければ、自分で覚えろ!と言うことである。

確かに、そうやって覚えた技術ってのは何年経っても忘れないし、体に染みついているような気がする。

後年、大工の教科書みたいな本に「墨さしの使い方」なんて掲載されていて時代の移り変わりを感じた事があった。

(墨さしとは竹で出来たさしで墨ツボの墨を染み込ませで線を引く道具)で要は鉛筆替わりに使っていた。

「指示待ち人間」との言葉を聞いて久しい。

指示されなければ、自ら動こうとせず、指示があるまで待っている人を差し、若者を非難するニュアンスが含まれている。

これも体に染みついていて、勤め先が7つも無くなったオレなんかは、この教えに助けられた面が大きい。

新しい職場に就くたびに年下の人にでも「何かすることありますか?」と聞くクセがついていると思う。

することがなければ、掃除でもする。

しかし!!指示待ちして非難される若者も多いように思うが・・・・

ロクすっぽ指示も出来ない、上司や管理職も同じだけ居るように感じる。

以上のような話しを晩御飯の時に銀子にしたところ・・・

「うっさいなぁ~そんなことわかっとるよ!!」と言われたよ。

まっ、これから先、色んなバイトや仕事も経験するだろうし、オレが死んだ後で「そういえば死んだ父さん、あんな事言ってたなぁ・・・」と思い出してくれたら本望かも!!

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我々が納得した銀蔵さんの仕事論も銀子さんには受け入れられませんでしたか(笑)
将棋の世界でも,昔は師匠は全く将棋を教えてくれなかったそうです。
唯一師匠が弟子と対局をするのは,弟子がプロになるのをあきらめて将棋界を去るときに記念に一局指してやるだけだったそうです。
指示待ち人間を生む指導できない上司も問題ですね。

弱っw

「うるさい、チャンと聞け!」って言いかえさんと駄目じゃん
僕はよう言わんけどね(テヘ

もみじ日記さんへ

へぇ~将棋界にはそのような掟があるのを知りませんでした!!

師匠の愛情を感じさせてくれますね~

指示、指導出来ない上司は大いに問題があると思います!!!

若者よりこちらの問題の方が切実な気がしますよ。

⑦パパさんへ

返事に困るコメントをありがとうございますww

まっ、いつか思い出す日が来てくれたらそれでOKですわ・・・

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。