スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増殖を阻止せよ!

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
銀子がスーツを買った。

ついこの前まで高校生やったのに、妙に大人びて見えるが、ここは素直に子供の成長を喜ぶべきか。

さて、市内にあるスーツ屋さんでの出来事。

大きなスーツのチェーン店に行った。

地下一階に降りて行くと、入り口付近にはお手頃価格の吊るしが並ぶ。奥の方に目を向けると手前の吊るしとは明らかに仕立ての違うスーツが並んでいて目を引くようなディスプレイが施されている。

良い物を見てしまうと、吊るしのスーツが冴えなくなってしまい、ついついお手頃価格を通り越して、お高い商品を買わせる作戦でよく考えてあるな、と感心する。

これがもし反対に入口付近に高級スーツが並んでいたとしたら、値段にビビッて奥まで行かない。

さて、親切な店員さんのアドバイスを受けながらお手頃価格のスーツを手にしてレジに並んだ銀子。

レジは2つあり、隣のレジには超下品な模様の服に身を包んだオバはんが居たそうな。

そのオバはん、しきりにレジの店員さんに向かって罵声を浴びせていたと言う。

何でも、レジで荷物を預かってくれないのがその理由とか。

オレはその場に居たわけではないので詳しい事は分からないが、これから出かけるところがあるのでレジで荷物を預かってくれと言ってたらしい。

レジの人が「申し訳ございませんがそれは出来ません」と言ったら逆ギレして、店員さんに罵声を浴びせ始めたと言う。

「あんたじゃ話しにならんから、店長を呼べ!!」「湯ニ黒では預かってくれたのにどうしてここはダメなんね」

「機転も融通も効かんね!」「もうこんな店に来るもんか」と思い付く限りの罵声を浴びせて居た。

「クソババアめ!!お前だけが客ちゃうわい!!二度とその不細工な面を見せるな帰れ帰れ!!」と店員さんは言いたかったと思う。

どうして荷物を預からないのかは知らないが、おそらくは預かり物を管理するシステムが出来ていない。

盗難に遭った時が面倒やし、そもそも荷物預かり所でもないし、コインロッカーでもない。

荷物を管理しておくだけの人出も時間もない、と言うのが理由ではないかな。

こんな時ディズニーランドではどうするだろうか・・・と考えてみたが、ここはディズニーではない、洋服の○山である。

店側の言い分ももっともであるが、オバはんが次に行く所はカラオケだったらしい。

おまけに、そんな大荷物でもなかったと言う。

「こんな人にはなりたくないわ」「店員さんが可哀想」と言ってた銀子。レジを済ませて見ていたところ、もうひとりのオバはんが来て「ここで荷物預かってくれ」と言ったそうな。

そのオバはん、ヨメが働いていた店にいつも難癖をつけにくるオバはんやったとか・・

しかしまぁ、気の毒なのは店員さんであるが、このようなオバはんはガン細胞のように増殖するのであろうか。

自分の要求が通らないからと言って、店員さんに八つ当たりして罵声を浴びせる。

どのような育ち方をすればこのような事が出来るのか、生い立ちが気になったりする。

世の中にはクレームを言う事を生き甲斐にしているような人もいるが、度が過ぎるようであれば営業妨害で警察を呼んだったらええねん。

店や会社側も、「お客様は神様」なんて扱いをせず、毅然とした態度で臨むべきではないかな。

広島ブログ
こんなのが増殖したら、サービス業や接客業に就こうとする若者が居なくなるのではないか・・?

洋服の〇山の店員さん、世の中こんな客ばかりじゃぁない。明日はきっとええことあるよ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も洋服の○山の地下一階で今日スーツを買いましたよ。
同じ店かもしれませんね。
親近感を感じますね(*^_^*)

もみじ日記さんへ

おお~そうですか!!
「地下一階」と言うだけで通じますから、きっと同じところでしょうね~

偶然とはいえ、親近感をおぼえます!!!

多分・・・

こういうクレームを付ける方って、自分の価値観・意見が絶対!!正しいと、思い込んでいるんでしょうね。その価値観を周囲の迷惑顧みず押しつける・・・。
ご本人のお育ちも気になりますが、この様な方に育てられたお子さんも気になります。
「モンスター」と呼ばれる人が、増える理由がここにある様な気がしますね。

No title

なんか。
気分悪いですね((+_+))
よくわからないけれど、店員さんだけは、お客にさからわないから、上から目線になれる?
ふだん、誰からも尊重されてないのかなあ、って。
さびしいなあ、って。
自分もそんなん、ならないようにしよう……。

No title

んんん??? こういう変にすーすーしい人多いよ。
  店側が荷物を預からない理由の一つとして

”荷物の中身がない!店員がどうかしたんでしょ?!”って言いがかりつけられる可能性があるからってのもあるんじゃない?
あと1人の荷物を預かったらキリがないしねぇ。
どっかで線引きしなきゃーね

 

 ショッピングセンター内にあるコインロッカーはそういうためのものだと思うしさ。
自分の店で購入してもらった商品なら 預かってくれるだろうけど。

 このずーずーしいオバサンは人生不満だらけタイプなんだろうね
可哀想にって思うようにしてます。顔つきってか表情がみな似てない?
 銀子ちゃんが 
”こういう人嫌だ”って思えることが喜びだよね。

No title

こんばんは!

私も梅田のメンズ館で裾直しに1時間かかりますと言われて「荷物預かっていただけませんか」とお願いしたら断られました。クレームはもちろん・・言いませんでしたよ(笑)
商売をしていると色々なお客様がいらっしゃいます。中には呆れるようなクレームもありますよ!
でもそんな人はごく一部で、喜んで買っていって下さる方の笑顔を見ると商売って楽しいなと思えます。

No title

銀子ちゃんのスーツでびゅーおめでとう!!

銀蔵さんの愛情を一身に受けているから
銀子ちゃんは、そんなおばさんには
絶対にならないね。

No title

初めてスーツに袖を通した時の
ちょっとオトナになったような感じ♪
思い出してちょっと懐かしい気持ちに(*^_^*)
初々しい銀子ちゃんと
身勝手なおばさまの言動との対比が
なんとも読ませますナ( ̄∇ ̄;)

自分のわがままが通らないと
「融通が利かない」「杓子定規だ」と言う
いい歳の男性が身近にいます。
つくづく恥を知った人でありたいですねぇ。

のんチャンへ

そうそう!!まったくですよ!!モンスターの根は深いですね~
このような精神が親から子に受け継がれると本人のみならず、周囲も迷惑を被りますから困ったもんです!!

茜紫さんへ

そうなんですよ~!!店員さんも不愉快やったと思うけど、見ている方も気分が悪かったと言ってました。

このような輩に何を言っても無駄な気がしますので、反面教師としなければ!!

はるめさんへ

うん!そうそう!!きっと何をどうしても不平不満で毎日を過ごしているんでしょうね~

ある意味哀れに思えてきますよ!!

下手にこんな人の荷物を預かりでもしたら、後々が面倒以外の何者でもないから、店側が断るのも納得ですね!

銀子は晩御飯の時にブーブー言ってたよ。

かわのえさんへ

まったくですね~!!オレもガソリンスタンドでの接客経験があるのですが、懇意なお客さんが増えると、それも仕事の楽しみの一つになりますもんね~!!

それがサービスや接客業の楽しみでもあるかも!!

かわのえさんは楽しんで仕事をしていそうな雰囲気ですよ~!!

ナンヨウハギさんへ

どうもありがとうございます!(__)

銀子もスーパーでバイトを始めたから、思うところがあったのでしょうね。

スーツを着ると一気に大人びて見えますね!

ますかっとさんへ

そうそう!そこですよ!!日本には「恥の文化」ってのがあったはずですが、どこに追いやられたのでしょうか・・・

ますかっとさんの近くにも居るのですか@@??

世の中聖人君子ばかりでない事は承知してますが、あまりにも酷いのがいるからビックリする時がありますね!

No title

息子も似た感じのサービス業なのですが
常識では考えられない、とんでもないクレーマーさんが居るみたいですょ。
20代の若者にはショッキングだったようですが・・・
お陰さまで息子も強くなりましたょ~(笑)

littelemamaさんへ

息子さんとは、あの超優しい息子さんですか??

やっぱどこでも居るんですね・・。・

あんな優しいメールをくれる息子さんですから、きっとどんな試練にも耐えて行けるように思えます!!

クレーマーも考えようによっては自分を磨いてくれる砥石と思えばいいのかも・・・もっとも中々そう思えない部分もありますが。。

ますます息子さんの成長が楽しみですね~!!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。