スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じお題で書きましょう「親離れ・子離れ」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆

今日の日記は広島ブロガーの間で流行っている(?)同じお題で書きましょうシリーズから。


お題の出題者は幸せな一日のプッチママさんでお題は「親離れ・子離れ」でまさしく今の我が家にピッタリなお題。


まず、人が先に経験するのは「親離れ」であろう。


いつを以て「親離れ」したのか?経済的な自立をした時か、それとも精神的な自立をした時かにもよると思うが、いつ親から精神的に自立したかなんて覚えている人が居るとは思えないので、ここは親の傘からはみ出して自分で歩き出した日の事としよう。


古くから当ブログを読んで下さっている方はご存じと思うが、オレの親離れは人より多少早かったように思える、16歳になったばかりの冬。


横殴りの雪が吹きつける日に母の元から旅立った。詳しいことはこちらにシリーズで書いてある。4部構成なのでお時間のある時にでもどうぞ。

親離れと言うより貧乏から、クソ忌々しい記憶から逃げ出したかった。

家を出て行くその日、母は何も言わずに見送ってくれた。

その日から、薄暗い裸電球一つだけの灯りの下で、一人でご飯を食べる事になろう母の気持ちに思いを馳せることも出来ないアホ息子であった。

到底叶わぬ希望であるが、母が生きていたら聴いてみたい。

「オレが家を出て行く時、寂しかったか?」と。

きっと笑いながら「お前の思うようにしたらええねん」と返事が来ると思うが、寂しくないわけがないよな。

話し相手も居ない食卓で一人食べるご飯はどんなご馳走が並んだとしても味気ない。

そんな光景を思い浮かべるだけで、胸が張り裂けそうな気持になる。

さて、子離れの方であるが、一歩一歩銀子が離れて行く日が近づいて来ている事は間違いあるまい。

「因果報恩」が世の習いであれば、もう覚悟するしかあるまい。

そう遠くない将来、裸電球の下で一人で黙々と食べ物を口に運ぶ日が来る事を。

かつて母がそうしていたように・・・

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

短編名作品ですね。
銀蔵さん,その節は裸電球の下で私と一緒に質素に飲みましょうや(笑)

No title

う〜ん切ないな〜、花嫁の父に憧れていた私には叶わない夢ですが、すぐに目に入れたくなるような孫が来ることでしょう。我が家の愚息達は親離れ出来たらそれで御の字です。

くそ~泣かされた

こういうのだめ、涙腺崩壊

No title

お題に参加してくださってありがとうございます
さすが銀蔵さん、私も涙腺がヤバいことになってました
でもね・・・
将来銀子ちゃんが離れていっても
かわいい奥様がいらっしゃるじゃありませんか~
そして娘の子はもっともっとかわいい孫を連れて帰ってくるのですよ
あ~うらやましぃっσ(^_^;)

No title

私は35歳までパラサイトシングルでした。
これって、親離れできていなかったということでしょうか。

もみじ日記さんへ

どうもありがとうございます!!

是非是非、お茶でもコーヒーでも酒でもご一緒してください!!!

inoueさんへ

女の子と男の子ではまた違いますよね~

ウチは父親の子離れが問題です。。

⑦パパさんへ

> こういうのだめ、涙腺崩壊

へへへ卒業式の時にオレを笑った罰ですよ~

プッチママさんへ

それがですね・・・
ヨメに愛想をつかされて逃げられないことが大前提ですね。。

しかし、良いお題をありがとうございました!!改めて親子関係を考える良い機会になりましたよ!!

元安川さんへ

> 私は35歳までパラサイトシングルでした。
ここでそんなカミングアウトをしても大丈夫なのですか@@??

> これって、親離れできていなかったということでしょうか。
難しいですね。。。親が子離れ出来なかったという見方も出来ますが、一般的には親離れ出来ていなかったと言うことになるのでしょうね。。

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。