スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と本のご縁

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
今日、来月開催する

ブクブク交換会の打ち合わせに行ってた。

会場である喫茶店「マルモ」に勤める彼とは約2年前のブクブク交換会で知り合った間柄。

その時、初対面のオレを見た感想は「怖い人」であったそうだ。

その怖さというのが「怪しい投資商品を売りつけられそう」というもの。

中々的を得た感想と言うほかない!

終わった後で、夫婦が車の中で話し合ったそうだ「あの人には近づかないでおこうね!」と。

まったく嬉しい限りである。そこまで歓迎されていたとは・・・

ところが、そのご夫婦は後日揃ってオレの「ロックな保険教室」に参加してくれることになるとは思いもよらなかった。

しかも2回も。

そして今回は一緒にブクブク交換会をジョイントすることになろうとは・・・

怪しい投資商品を売り付けられるのはどうなった??

それだけではなく、ユースト配信の準備が出来たら、何かやってくれと言うし、銀子の演奏会を定期的に開いてくれと言う。

人のご縁ってどこでどう紡がれているか分からんね。

銀子に相談したら「ええよ~♪」と返事をしてくれたので、そのうちに銀子の演奏を聴いてもらう機会があるかも。

どうせなら友達も呼んで、フルートアンサンブルでも出来たら最高かも!!

これも一冊の本が取り持つご縁と言える。

ブクブク交換の面白いところは、自分が普段読まないジャンルの本を手にする機会があるところ。

365日、本を読まない日は一日もない本好き人間であるが、本屋に行くと、大抵はビジネス書のコーナーに入り浸る。
しかし、目を血走らせて「金儲けの本ばかり読んでいても教養は身に着かないな」と思った。

幾ら読書は良いと言っても偏り過ぎていた。

それを教えてくれたのが初めて参加した交換会で手にした111104_1911~01
「もの食うひとびと」辺見庸。

これは心に突き刺さる内容であった。

この本を交換会に持って来てくれた人とは今でも交流が続いているから不思議なものである。

もっとも教養が身に着いたかどうかは大きな疑問であるが、最近は進んで色んなジャンルの本を読むようになったのはこの本と出会ったお陰と言える。

さて、会場のマルモさんの地図を貼り付けておくので県外からの参加もお待ちしている。


人と人との出会いがあるように人と本との出会いもある。

新しい発見と出会いを体験してみないか?


大きな地図で見る
尚、店の駐車場はないので公共交通機関(バス)をご利用頂くか、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングを!

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、

銀蔵さんはとても怪しい不動産投資などを勧めてくるような人に見えてしまうのですね(笑)
ブログを見てる人は違うってわかりますが・・・。

「ブクブク交換会」面白い企画もあるものですね!
私も本は好きで毎日読んでいますが、読み終えるとすぐ売ってまた買っての繰り返しです。
もしかしたらそのような場所で未知の本に出会えたり、人に出会えたりと、
素敵な巡りあいが出来そうですね!(^^)!

かわのえさんへ

おお~かわのえさん、ブクブクに興味がおありですか!!!

ブクブクのページもありますし、全国で開かれているみたいですよ!

20~30人程度が入る会場があれば簡単に出来ますので是非どうぞ!!

あっ!当日はユーストの中継が入るみたいなので良かったら観てくださいね。

No title

またまた面白そうなことを!!
いいですね、こういう本の交友会は♪
じゃあ、いざ自分が参加するとなると、
ものすごく困っちゃいますね。
どの本をもっていこう……??
数日悩みそうですが、お気に入りほど、人にはあげられないしなあ、とか、お気入りだけど、古本で買ったしなあ、とか。
そう思いつつ、数日前も、本屋で、文庫本になった超お気に入りの作家さんの本を、うひょひょひょ♪
と思いながら購入したばかり^^
これはあげない!(笑)
しかももったいなくて読めない(^^ゞ←読んだら楽しみが減っちゃう(^_-)-☆

と、しばし、参加したとしたら、という楽しい
時間をいただきました。感謝!

茜紫さんへ

そうなんですよ~!!普段自分が手にすることのない本との出会いがありますので、楽しいですよ~!!
出したくない気持ち、分かります分かります!!

近かったら是非参加して頂きたいところでした!!!

いつかオフ会みたいな感じで交換会が出来たら楽しいかも知れませんね~

検索フォーム

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。