スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ週刊エロス新聞「教訓編」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
エロス新聞は「週刊」にするはずが「習慣」となってしまった感がある。

それというのも、一昨日アップした「ほぼ週刊エロス新聞」には約90近い「いいね!」を貰った。

沢山いいね!してもらえるとやはり嬉しいし、皆さんがどれだけエロスに飢えているのかもわかったので、調子に乗ってエロス新聞の発行である。

前の日記では「女をその気にさせる香り」を初めて誘った女の子に見つかってしまうという大失態を演じたところから・・・

この気まずさは何?

夜、仕事から帰って風呂に入ろうとしてズボンを脱いだらパンツが裏返しで、それをヨメに見つかった・・・ような感じ?

若しくはノーパンであった・・・ような感じ?オレはどちらも経験がないので知らないが・・・

さて、秘密のスペシャルアイテムを見つかったオレは友人の忘れ物だとの言い訳を思いついて口にした。

まったくクズ男と言えよう。

この気まずさをどうするか・・・

喩えるなら、いかがわしい雑誌の最後に載っている「モザイクを消す装置」を購入して、テレビにセットしていかがわしいビデオを大量に借りて来て、さぁ!今から観るぞ!!という時にヨメが帰って来たようなシーンと思えば間違いない。

「あっ・・・こ・・・こ・・・これはね・・・ほらっ!銀蔵って奴知ってるよな!?」「あいつが貸してくれたんよ」とどこかで言われているかも知れない。

その時の慌てようと言えば、ニワトリ小屋にキツネを放り込んで、スズメハチの巣を落としたような騒ぎと言えば分かりやすく伝わるかも!

ドライブの途中で秘密のアイテムを発見されたオレは友人のせいにした挙句・・・「屁をかまして誤魔化す作戦」を採ったがこれが裏目に出た。

普段のオレの屁はまったく臭わない。

毎日2回ウンコするお陰である。

そこで大きな屁をかまして気を逸らせる作戦のために大きな屁をこいたところ、どうした事かその日に限って臭い。

急いで助手席側の窓を開けたが・・・空気の入れ替えも済んで窓ガラスを閉めようとしてもガラスが上がってこない。

いくらボタンを押したところで、2度とガラスは上がってこなかった。

要するに壊れたのである。

屁をかまして気を逸らせる作戦が、見事に裏目に出た。

さて、「エロス黒帯」を目指す諸君に教訓を伝えよう。

パワーウインドウが壊れる確率の高い車(特にラテン系)で、彼女に屁をかましてはいけない!!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはエロスの上塗りか、それともエロスの3段活用ですか?パワーウインドウが落ちるのは大抵が夕立の時か炎天下と決まっていると思っていたんですけど、エロスでも落ちるんですね。では。

No title

ラテックス・・
いや、ラテン系の車って
おフェラーリの事ですか?F69とかの(笑)

パワーウィンドウが壊れない車でも
彼女に屁かましちゃダメじゃん

てかモザイク消すヤツ
嫁に見つかっちゃったんだ~
なるほど
次々明かされる銀sanな過去ね

実話を元に?

すごい、状況ですね。
これって全部銀蔵さんの実話でしょ!

No title

どこまでが冗談なのかと悩んだのだけど
そうかぁ・・・全部実話かぁ・・・

うーん 大丈夫 窓はくるくる手でまわすやつやきん

inoueさんへ

さすが、inoueさん!!ガラスが落ちるのは夕立か炎天下の時・・・なんてコメントが出来る事自体が「エロス黒帯」有段者ですよ!!!

是非「エロス部関東支部長」になってください!!

エコエコ薪ストーブさんへ

出ましたね「おフェラーリ」

以前、輸入車ショーの記事を書いた時に、テツヤ丸さんとその話しで盛り上っていたのを知ってますよ・。・
薪ストーブさんは「エロス部佐伯支部長」に昇格です!!

さいこちゃんへ

コレコレ!!
どこにも「オレがモザイクを消す装置を買った」とは書いてないでしょ。。!

車にまつわる話は実話やけど、パンツを裏返しとか、ノーパンとか、モザイク消し装置は作り話なので間違えないように!!

上杉薬局さんへ

コレコレ!上杉さんまで何を言うのですか~(;一_一)

車にまつわる出来事は実話ですが、その他は創作ですよ~!!!

ますかっとさんへ

コレコレ!!ますかっとさんまで何を言い出しますか・・・(;一_一)

一部は実話でその他は創作ですよ~

モザイク消し装置の記述は創作で、オレが買ったのではなく、友人が買ったのです!!

いもあられさんへ

あれが一番壊れないので安心ですが、左ハンドル車の場合、助手席側はパワーウインドウがどうしても必要になります。

車の中で屁をこく時はご用心を!!

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。