スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロによるエロのためのエロスな日記・4

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆

なんてこった、ブラザー!!


エロス語を巧みに操る日記も第3話まで書いたが、ここに来てネタ切れしちまったぜ!!


やはり6か月の訓練が必要かもな!!


しかし、全国のエロスファンが待ってるので無理やりエロ日記に戻そう。


男が女に対して感じるエロス。それぞれ個人差がある。


ある男はウナジにエロスを感じ、ある男は耳たぶにエロスを感じ、ある男は膝上10センチにエロスを感じる。


胸の谷間に感じる人・横っ腹のハミ脂肪に感じる人も居るかも知れないが、そこはめいめいの自由である。


異性のどこにエロスを感じようと、オスとして生きなければいけない。


ここで一句出来た「触れば噛め・噛めば舐めろのエロ心」



まっ、そんなことはどおでもええねん!!


以前「歯は健康の源」と書いたが、歯はエロスの入り口と言っても過言ではあるまい。


そこのエロい諸君。特に前歯は大切にしておくように!


小技を伝授すると、体の裏側、背中とかフトモモの裏側などに歯攻撃は有効である!!


尾低骨なんかに軽く歯を当てたりすると、それだけで「エロ黒帯」となる。


ウソと思うのなら試してみたまえ。


試したら詳しいレポートを提出するように!


さて、男が女に対するエロスは分かるが、女が男のどんなところにエロスを感じるか?それは女になったことがないので分からない。


経験上や聞いた話しを統合すると、「筋肉・汗」と言ったところがキーワードではないか・・


女子の皆さんのご意見も聞かせてね。


待てよ・・・それなら肉体労働のあんちゃんの天下になるが、汗はスポーツや仕事でもかくのでここで勝負するしかないか・・・


しかし、デブの汗はどうするか・・・??


痩せるしかない。


男が春先から夏にかけてダイエットをして夏に備えようと計画するのは、本能で逞しい体にエロスが宿ることを知っているからではないのか@@??


もっとも痩せているだけでは不十分で逞しい胸板と二の腕と引き締まった腹が必要不可欠と言えよう。


若い頃ならそのどれもが備わっていたが、今の自分にそれら全てを求めるのも無理がある。


そこで、親父は汗で勝負することになる。


とある歌手のライブリハーサルを見学していた女性アナウンサーさんが、歌っているその人を見て・・・
「子宮に響きますね」と言ってた。


これぞ女が男に感じる究極のエロスではないか!!


もっともオレが歌ったところで誰の子宮に響くわけもないので、違う分野でのエロスを身に着ける必要があろう。


これから先6か月間は「違う分野でのエロス」を探す訓練をすることにしよう。


さて、草食系男子なるものは、女子に対してエロスを感じさせておるのか??



今後、日本がどのような発展を遂げるのかはアベノミクスにかかっているのではない!!


エロスにかかっているのである。


「エロスは日本を救う」
広島ブログ
いいね!もヨロシクね☆

コメントの投稿

非公開コメント

ねぇ銀san
この前からコメントし辛いんだけど
女子の意見を聞きたいって言われたら知らん顔できないし

さいこは二の腕フェチだけど
それってエロスなの?
エロな気分にはならないけど(・・;)
基本的に普通に生活しててエロスを感じることがないのは
やはりオッサン化現象?

汗はね
たとえスポーツでも肉体労働でも
決して爽やかじゃないと思うの

No title

銀ちゃんがエロエロしている間に
東京では花が咲いてたのよ~
そう美女たちのオフ会
楽しかったわよ~
さいこchan連れて東京来てね\(^o^)/

性格上か男の人にエロさを感じたことはないわ
女の子の曲線よ!!

No title

銀蔵さんは,汗でも肉体でもなく,優しさと思いやりで女性のハートをわしづかみですね(*^_^*)

さいこちゃんへ

うんうん!!貴重な女子?の意見をありがとう!!

これでまたエロスのネタが続けられるわ~

ひめちゃんへ

そうそう!!よっちママのところで詳しい写真がアップされるのを待っているんやけどなぁ~

あっ!来月銀子がランドに卒業旅行に行くらしいよ。

前のさいこちゃんのコメントもそうやけど、世の中の女子はおっさん化してるのかい@@??

もみじ日記さんへ

おお~そうですよ!!
エロに夢中になりすぎて優しさと思いやりを忘れるところでした!!


検索フォーム

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。