スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ交通事故講座

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
長い間「保険の話し」を書いてなかった。。

時々本業の事を書いておかないと、ロックスターと間違われても困るからな。。

さて、以前も似たような事を書いたけど、アナタが信号待ちで停まっていて追突されたとしよう。

この場合、過失割合は10対0であなたに過失はない。

ところがこんな事故に遭った際、自分に過失がないと「良かったね~」とか言ったり言われたりした経験がないかな・・?

実はこれ「良かった」ことなんて何もない!!

過失が無くて良かったと考えるのは、良心だけの問題で、こんな場合、アナタが加入している自動車保険は加害者との示談交渉をしてくれない。

「被害に遭って示談交渉をしないとは何事か!!」とお怒りの声も聞こえてきそうだが、過失がないので示談交渉出来ない。

では誰が示談交渉をするのか?自分か、自分が委任した代理人だけ。

保険会社のクソ憎たらしい口を利く担当者相手に示談交渉なんて面倒以外の何者でもない。

相手が任意保険に加入していればまだ救いもあるが、自賠責だけだと、加害者本人から賠償金を回収する必要に迫られる。

事故の被害に遭ってあっちこっち痛いのに、損害賠償金の請求と回収??

金融機関の債権回収部門に居た人であればそれなりのノウハウもあると思うが、一般人で法律を駆使して自分で回収するなんてとんでもなく難しい。

加えて、自賠責しか入ってないと車の損害は自費で回収するしかなくなる。

一般論として、お金に余裕がある人は、自賠責だけでなく任意保険も入っているが、お金に余裕のない人であれば入っていない場合もある。

そんな余裕のない人から賠償金を回収する?どうやって??

自分でする自信がなければ専門家に依頼するしかない。

そんな時頼りになるのが「弁護士費用特約」

保険会社によって呼び方が違ったりするが、示談交渉や法律相談をする際の費用を出してくれる特約がある。

特約なので保険料は必要になるが、そんなに高い保険料でもないので、加入しておこう!!

ほとんどの商品では300万円まで補償してくれるので、それだけあれば十分と思う。

自分の自動車保険がどうなっているのかはご加入の保険会社に確認するか、証券を見ればオレでも分かる。
広島ブログ
いいね!もヨロシクね☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おしゃるとおり弁護士特約は入るべきだと思います。
私も入っています。
お金の問題もありますが,交渉する煩わしさから解放されますからね。
私が事故に遭ったら同僚の松下に示談交渉を頼もうと思っています(笑)。

もみじ日記さんへ

そうですね!!その手がありますね!!

はやり専門家の方でも事故後の交渉事は面倒なんでしょうね。。
我々のような素人であれば尚更ですよ!!

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。