スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録刑事1課「鎮火編」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
その日を境にオレの気持ちは「和解」に大きく傾いた。

あれほど拒否していた和解に気持ちが傾いた原因は自分の著書にも書いたが、日経新聞に送った投書がほぼ原文のまま採用されて掲載された事が原因であった。

それまで一人で戦ってきたが、援軍は無いし今後も期待出来ないし、誰かに頼むつもりもない。

和解してしまうと、この事件は誰の目に触れる事もなく葬り去られるのではないか・・・それを恐れていたが、新聞に掲載された事で、気持ちに区切りがついた。

その記事を読んでくれた人が何万人居るか想像もつかないが、「こんな大工のおっさんが居たんや・・・」位は感じとってくれるかも知れない。

そう思うと、何か憑き物が落ちたような気がした。

そして迎えた3回目の口頭弁論の場で「和解に応じます」と裁判官に伝えたが、その時の安堵の表情を見逃さなかった。

相手が提示した和解案は「和解に応じると刑事の告訴は取り下げる」「二度と名指しでこの事件を口外しない」

オレが相手に示した案は、「問題個所に必要な補修補強工事を施す事」

「仕事の取引先に言いふらした、刑事事件で捕まるから使うな・・・」発言を撤回して周知することの2点。

1課の取調室でも聞かれたが「和解金」なんてものは一切ない。

これにて民事裁判は一件落着となった。

後日、裁判所から「和解調書」みたいなものが郵送されて来たが、改めて読む気力も残されていなかったほど、体も精神的にもヘトヘトになった。


さて、物語は本稿の最初に戻ることになるが、呼び出されて出向いた刑事1課での取り調べで警部補が言った。


「あなたほんまに危ないところやったのですよ!」と。危ないところとは、あのまま告訴が取り下げられなければ、警察が捜査に入り、身柄を確保して検察庁に送検して検察が「公判を維持出来る」と判断すれば起訴されて有罪判決を受けたら刑務所に収監される危険がすぐそこまで迫っていた・・と教えてくれた。


そんな警察の動きなど何も知らなかったのだが、あのタイミングで和解したのは間違っていない判断になったのは幸いであったと今でも思う。


下手をすると、手錠に繋がれたまま階段を降りる姿を夕方のニュースで流されていた可能性も否定できないでいる。

長いシリーズもこれにて閉幕になるが、最後まで読んで下さってありがとう!!

沢山のいいね!やコメントを頂けた事に感謝申し上げます!!

最後になるが、手錠に繋がれて自由を奪われる・・・自分の姿なんか想像したくもない。それが犯罪に対する抑止力になっていると思うが、その辺りを十分承知しているはずの警察官の犯罪が多いのはどういうわけであろうか??

もう一点、件の2社は後日倒産の憂き目に遭った。

この事件が直接の原因ではないと思うが、やっぱ正直に誠意を持って仕事にあたらないと人が見ていなくても神様が見ているのは間違いないような気がしている。

広島ブログ

あっ!!本稿の監修役を快く引き受けて下さり、法律用語等で適切なアドバイスを下さったもみじ総合法律事務所の北村弁護士さんに大きな拍手をパチパチ!!

もうお一方。このシリーズをご自分のブログで取り上げて全国の皆さんにご紹介して下さった産婦人科医のこうのみよこ先生にも大きな拍手を!!!

いいね!もヨロシクね☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

感動しました。
名作でした。
日経新聞に感謝ですね。
物事,矛の納め方が大切ですね。
銀蔵さんの勇気と優しさに改めて拍手を贈ります。

矛盾

どうしてFBで刑務所の中から叫んでいるのですか?

でも、良かった。と云うか、勇気があるよね。エライ!

No title

このシリーズ最後まで読ませて貰い、 感動しまし
た。神様は見ているんですね!

もみじ日記さんへ

どうもありがとうございました~(__)
そうですね!振り上げた拳もいつか降ろさないといけませんが、タイミングが難しいですよね!!
ほんまに日経さんに感謝です。色んなアドバイスにお礼申し上げます!!

⑦パパさんへ

どうしてFBで刑務所の中で叫んでいるのか??

気の利いたコメ返が思い浮かびません。。
パパさんも一緒に叫びませんか??

テツヤ丸さんへ

最後までお読みくださってありがとうございます!!感謝ですよ。。

其々が自分の仕事に責任を持って取り組めば起こり得なかった事件と思ってます。

この一件以来、お日様の目を気にするようになりました。。

No title

情けない気持ちになっちゃったけど (´・_・`)
腐った根性はいずれ淘汰されると思えば
まだ救われますね。
ひとり立ち向かった銀蔵さんに『漢』を見た!!

ますかっとさんへ

ねぇ~同業者として嫌になる事件でしたよ!!

難しい注文をするのではなく、ごく普通の当たり前の自分の仕事が出来ない業者ってどうなんでしょう@@??

マジメで誠実な職人も沢山知っているだけに見ぬふり出来ない部分がありました。。

「漢」ですか。。。以前醤油サイダーを飲み干した時も同じ事を言われた記憶が・・・ww

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。