スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙れ!!

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆

昨日の記事で紹介したプレジデントの中で相続に関する記事があった。

そして今朝の新聞には「相続税・基礎控除見直し」の記事。

さぁ~いよいよ大相続時代に突入ですか・・

「ウチには相続なんて関係ない!」と呑気に構えていたら大間違いですわよ!

新聞には一例として8000万円を相続した場合のイメージ図が掲載されていたが、親が持家や土地などの不動産を所有していた場合、都市部の人はこれくらいの相続をしてもおかしくとも何ともない。

で、8000万円を配偶者子2人の3人で相続した場合、原稿制度では相続税は0。

ところが基礎控除枠が小さくなると相続税総額は350万円になる。(あくまでイメージの一例なので詳しく知りたい人は信頼出来る税理士か弁護士さんまで)

ここで、「相続税で困らないように生命保険に入ろう!!」と言いたいところであるが、それはまた後日。

実は、プレジデントの中で気になる記載があった。

親が亡くなった通夜の時。長男が遺言を取り出して集まった親族一同に相続の話しをしたところ、親戚のおっちゃんが「そんな話は49日が終わってからするもんだ」と異論を唱える話があったそうだ。

ご存じかも知れないが、相続をどうするか「限定承認」するか「相続放棄」をするか決めるリミットは3カ月しかない。
親族が集まる通夜の席でオープンにするのは合理的と思えるが、親戚のおっさんの無知な一言で頓挫したとか。

はてさて、似たような事を本で読んだ。

昨年9月に開催した「ロックなガン教室」の時に緩和ケア医の高橋先生が受講者に配布して下さったこちらの本。
大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)
本書の中で「事前指示書」についての記載がある。

自分の末期治療をしてもらう際「延命治療は拒否」すると書いても効果がない。
具体的に「胃瘻は拒否する」とか「透析」は受けない等と具体的に書いておく必要があるらしい。

本書では具体的に9項目を挙げてあるが、詳しくは自分で買って読んで頂きたい。

さて、この事前指示書を書いておく時に注意したいのが、「家族や代理人も同席して作成する」というもの。

これも遺言のように、公正証書にしておけば効果あるのかな??

そうしておかないと、最後の最後に遠い親戚が出て来ては「治療を受けさせないと可哀想」と混ぜ返す例があるとか。

おっと!ここでも遠い親戚の登場か!!

遠い親戚とは治療方針や相続にしゃしゃり出ては混ぜ返す実に迷惑な存在のように思えるが、分かる分かる!!

決まった事にしゃしゃり出て話しを混ぜ返すのは大抵が遠い親戚のおっさんである。

遠い親戚のおばはんは少ないように感じる。が!!しかし!!遠い親戚のおばはんは違う事にしゃしゃり出る特別なミッションがある。

独身に対しては「早く結婚しろ」に始まり結婚したらしたで「子供はまだか」波状攻撃を企てる。

子供が出来たら出来たで次のミッションは「2人目はまだか」とくる。

そして追い討ちをかけるように「一人っ子は可哀そうだ」「早く兄弟を作れ」とのたまう。

まったくクソババァとしか言いようがない!!

自分は兄弟が沢山居て一人っ子でもないのに、一人っ子の何がわかる!!!

書きながら段々腹が立ってきたのでもう一つ。

「左利きは不便なので右利きに替えろ」とのたまう。

くそばばぁにくそじじいとしか言いようがない!!

自分は右利きのくせに左利きの何がわかんねん!!!

こうやって散々混ぜ返して火をつけた挙句、後の事は知らん顔するのが遠い親戚の特徴とも言えるかな。

そう考えると反面教師として、「遠い親戚の迷惑なおっさん」になる事だけはどうしても避けたいところ。

また遠い親戚を黙らせるような準備も必要と思われる。

そんなあなたに朗報!
なごみカフェはせがわさんとこで「エンディングノート」についての講習会が開かれる!!

詳しくはリンク先に飛んで読んでみてくれたまえ。
広島ブログ
いいね!も押してくれたまえ☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

相続問題は本当にもつれます。
他人ではなく肉親だけになお許せないという心理になるのでしょうね。
財産などなければ仲良し兄弟のままでいれるのになまじ財産があるためケンカになる例が多数あります。
家裁における調停が1年以上かかるケースもまれではありません。
弊事務所は相続問題も多数扱っておりますので,お困りの方は銀蔵さん経由でご相談ください(笑)

もみじ日記さんへ

へぇ~調停で一年以上ですか・・・

まさしく争族ですね~!!

相続問題や交通事故被害者で相談事になれば、是非お願いします!!

身に包まされます…(;・∀・)

こんにちは!
相続問題、今から身に包まされます…(;´Д`)

オットは、「もしオヤジが死んだら、
遺産を放棄して弟に譲るけど、
(この事には私も異存はないです)
だけどもしかしたら、姑は引き取るかも?」
とか訳分からん事を言い出して…。
今から頭が痛いです…。・゚・(ノД`)・゚・。
(しかも、まだオヤジさんはピンピンしてるし…)

しかも、うちは娘が一人しかいないのですが、
オット側の親戚に、
「一人っ子はかわいそう」(何が?)
「一人っ子は、老後が寂しいよ」(どうして?)
と、いつも攻撃を受けるので、
もうここ10年近く、年末にオットの実家へ行かなくなりました。
ちなみに、一人っ子でない親戚のお宅様は、
お金がかかる時期になり、
ひぃひぃ言ってらっしゃるようで…。
今頃になって、「お宅は、一人っ子で、お金をかけれて良いわねぇ」
ですって。
ああ!もう腹が立つ!!
本当に、「遠縁のオバハン」にはなるまいと、
心から思います。
スミマセン…ヒートアップしました(;´∀`)

また、お時間が合えば、
銀蔵さんのセミナーなどに、
参加させて下さいね☆
(絶対参加したいです…!!)

ひよっこさんへ

ハハハ随分ヒートアップしましたね~(^<^)
でも、その気持ち分かりますよ~!!

ウチも一人娘なんで、耳にタコが出来るほど何回も同じ事を聞かされましたが、ウンザリしますよね!!
それが続くと疎遠になってしまいますが、進んで顔を合わせたくない親戚の多いこと!!

これからは自分が迷惑がられないように言葉を慎もうと思いましたよ!!
今年も色んなセミナーを考えてますので、ご都合が合うようでしたら是非お越し下さいね!!

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。