スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最先端の男?


広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
先日フェイスブックの投稿で気になる記事があったのでご紹介しよう。

時々は興味を引く投稿を見かけることがあるが、それをシェアしても読むのはせいぜい200人も居ない。

しかしブログであれば倍の人が目を通してくれるので、有意義な情報はこちらでもアップするようにしている。

投稿主の許可を得ていないので丸丸転載するわけにもいかないが要約すると、赤ん坊を抱っこしながらミルクを飲ませている時などは、言葉のダンスをするようにしよう!

赤ん坊が親に話しかけられる言葉の数によって頭の良い子になるか悪い子になるか、と追跡調査した結果がアップされていた。

ご存じのように教育には金がかかる。

高所得者層であれば、塾、習い事にお金をかける事も出来るが、ウチのような低所得者層ではそう簡単にいかない。
では低所得者層の子供は皆頭が悪いかと言えばそんな事はない。
親に沢山話しかけられた子供は読解能力が発達するとか。

それも何でも話しかければ良いというものでもないらしい。

仕事のように「あれをしなさい・こうしなさい・あれはダメ」等は効果がない。
言葉のキャッチボールを楽しむように大人同士の会話を赤ん坊に語りかけるのである。

どうよ!!低所得者層諸君!!朗報ではないか!!
情報の出展元はこちら


さてさて、我が家は立派な低所得者層に分類されるが、子供に話しかけたかな・・・

今から18年前「育メン」なんて言葉が世間に知られる前のこと、オレは元祖育メンであった。

オシメ交換当たり前。風呂・授乳はオレの役目!!

泣けばあやすのもオレの役目。もっとも役目としてやってたのではない。

育児なんて、こんな楽しい事をヨメだけにさせるのは勿体ない!!と思って楽しんでやってた。

自分の乳首から乳が出たらええのに・・・と真剣に考えた事もあった。

休みの日には決まって子供をおんぶして2人でお出かけする。その間ヨメは昼寝三昧。

別にそれでええねん!

自分が楽しんでやってたことなので何の文句もない。

この世で育児ほど楽しいことが他にあるか??

そのお陰かどうかは不明であるが、沢山話しかける時間はあった。

734784c3ecd198db57a8a67bc2520785.jpgホラっこれ見てごらん。裸で走ってる人がおるよハハハなんてくだらない会話を沢山したと思う。

そして18年経った今、音大受験をするのに、ソルフェージュの練習を2週間しかしなくても合格したので、アホな子ではないと思う。

そういえばゴジラ松井のお母さんの談話を読んだことがあるが、その中で「特別な教育はなにもしなかったが、よそ様の家には負けない位親子の会話があった」と書いてあった。

そう考えると、オレの教育方針も満更間違っていたわけではないように思える。

もう一つ「弁当男子」なんかが流行っているとか??

何を今更。。

自分が一人暮らしの時は毎日自炊していたし弁当も自分で作っていた。

仕事帰りに近くの「ウルトラマーケットみさき」に寄って買い物を済ませ、毎日自炊していた。

ある日晩御飯に作ったカレーが余りにも美味すぎて、炊飯器で炊いた3合の米を一食で食べてしまい自己嫌悪に陥ったのは懐かしい思いでである。

こうやって考えてみると育メンといい弁当男子といい、オレは時代の最先端を歩いていたのではないかな。

「それがどうした?」と言われると返す言葉もないが・・
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

元祖育メン

すんばらしい!!!!!
世の男性の鏡でありますね~
そして、女性(母)の鏡でもある!
なんて、すごい方とお友達なのでしょう、私。
確かに、育児は楽しかった(今、思えば)

その当時に、銀蔵さんのこのお言葉を聞いておきたかった~
もっともっと育児、楽しんでおけばよかったです。
まだ、間に合う?
これからも楽しみます!!

同感です

全く同じ、自分も進んで育児に参加しました。

上杉薬局さんへ

あっ・・・いや・・・そんな大げさなものではないのですよ。。

上杉さん、若いからまだまだ後一人でも二人でもいけそうな気がしますが・・・

赤ん坊出来たら抱っこさせて下さいね~!!

⑦パパさんへ

ですよね~
ほんまに育児ほど楽しいことはこの世で他にありませんね!!

No title

銀蔵さんはどの時代も時代の最先端を行っているのですね。
もしかして短編文学賞も,審査員の先生が銀蔵文学の先見性を見抜いていないのでは?

もみじ日記さんへ

そうなんですよ!!刑務所の脱獄回数でも最先端ですからね~ww

今回の作品は審査員全員、泣かせてやります!!

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。