スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱デフレ

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
オレはリフォームが専門の人ではないのに、今日も年初からリフォーム工事のお手伝い。

「大工の親方してたから何でも出来るでしょ?」と説得されたら断れない。

確かにビルやマンション等の新築工事に比べたら、出来上がった物に装飾を施す位の事は朝飯前と言える。

大工仕事を辞めて数年も経つが、今でも声をかけてくれる人が居るのは有難いことに違いない。

さて、先日の新聞に「建設土木の作業員数が極端に不足している」と掲載されていた。

これは一般的な作業員も含めてなので職人になるともっと不足していると思われる。

作業員と職人の違いって何?と聞かれたら的確な返答が思い浮かばないが、現場での職人と言えば、大工・左官・電気水道工・トビ・解体工・等の専門職がそれにあたる。

専門的な知識や技術がなくても、そこそこに健康で動ける人が作業員に当てはまるかな・・

現場で偉い格付けランキングは、職人で、その手元で作業員となる。

この前、ジャーナリストの須田氏の講演会で聴いた内容であるが、東北地方の復興作業でも人員が足りず工事が一向に進まない事を話していた。

全国から寄せ集めた人が居るはずであるが、必要な所に必要な人が配置されているわけでもなく、慢性的な人手不足に悩んでいるとか。。

しかし、どう考えても納得いかない部分がある。

「需要と供給はどんな経済原則にも勝る」と聞いたことがあるが、そうであればもう少し職人の値段が上がってもよさそうなものである。

他の地方を知らないので地元のことに限ってしか書けないが、友人の大工職人単価なんてここ数年横ばいかやや下がり気味と言う。

それがデフレの弊害と言ってしまえば終わりになるが、せめて汗水流してきつい危険な仕事に就いているのだから、それに見合った報酬を得て欲しいと願うのである。

マンション建設がどれだけキツイか一例を挙げよう。

ある、高校生男子が資材運搬のアルバイトに来た。

一日を無事勤めた次の日、父親が現場に怒鳴り込んで来た「人間のする仕事じゃないだろうが!!」と。

高校生は朝から晩までマンションの床に明けた穴から、重さ約20キロ位の鉄制のパイプを手で上げた。

その数、約300本。

帰り際には手も足も自分の意志とは別の行動をするくらい疲労していた。

家に帰って仕事内容を父親に話したところ、父親が激怒して怒鳴り込んで来たってわけよ。

そっか・・・オレらが毎日やってたのは人間のする仕事じゃなかったんか・・・どうもそんな気がしてたよ。


ある暴走族グループの少年。
同じ地域の顔役に無理やり手伝いに引っ張ってこられた。

元気なのは最初の内だけで昼前にはフラフラ。

しかし、黙って逃げたりすると後が恐いので昼休みに軍手を1ダース買って来て顔役のおっさんに差し出して「これで勘弁して下さい」と赦してもらった逸話もあった。

若い子でも逃げ出す過酷な現場。

そんなところで働く職人達はせめてそれに見合った報酬がないと建設現場の人出不足は解消すまい。

政府と日銀はインフレ目標を決めて、「脱デフレ」の手を本気で打ち始めたようであるが、末端の職人がその恩恵を受けるまで、どれだけの時間を必要とするのであろうか・・?

ところで、マンションとかビルってどうやって建てるの?と思ったあなたはこの本を読もう。

オレの本。

巷で、マンション関係の本は数々あれど、この内容が書けるのは日本においてオレ以外に居まい。

正月から大口を叩いてしまったが、内容にウソはない。

さて話は変わるが、先日「自分の性格診断」なる占いのようなものをお遊びでやってみたところ・・・
「上から目線の自己中心的な性格」と出た。

メッチャ嫌な奴にしか思えないが、やっぱそうかな。。?
広島ブログ
いいね!も押してね~☆”

コメントの投稿

非公開コメント

さすが!

さすがアニキ!言いたい事言ってくれました!
もう少し付け足すと
単価自体は横ばいか下がり気味だけど
1物件当たりの仕事量や質が上がってるから
実質的な収入はかなり下がってると思います。

また、立場の弱さから権利の主張が出来ないのも待遇の低さの原因ですね。
職人や作業員も含め、上下を超えて団結して地位の向上を図らなければなりませんが
限界がありますので国や関係機関でも策を講じて欲しいです。

消費税税制も我々零細請負業者にとっては片手オチで刃となってますし・・
いずれにせよ、政治が我々末端に目を向ける可能性は低いです。

No title

アケオメ、コトヨロ。
上から目線の自己中な元大工さん相手では誰も勝ち目は無いでしょうから、これからも張り切って世の中に問題を提起してください。
さて、今年から相当量の仕事が発生することが予想されていますが、政府としても職人の手取りを増やしたいと考えているようです。しかし、バブル時と同様に市場経済だけでは問題の解決は難しいのではないでしょうか。欧州のようなマイスター制度の導入など、その地位を確保し技術の伝承をしていかなければいけませんね。作業員ならバイトでもいいけど、職人は5年前後の修行が必要ですから、すぐには用意出来ません。何かしらの対策をするにしても、もしかするとここ3年が最後のチャンスかもしれません。それでは引き続き元大工の建築士をご愛顧頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

エコエコ薪ストーブさんへ

> さすがアニキ!言いたい事言ってくれました!
> もう少し付け足すと
> 単価自体は横ばいか下がり気味だけど
> 1物件当たりの仕事量や質が上がってるから
> 実質的な収入はかなり下がってると思います。
うんうん!分かります分かります!!
仕事の質を上げるのは望むところですが、本来大工仕事でないことまで(一式工事です)と言ってやらされるのはどう考えてもおかしな話ですよね!!)





> また、立場の弱さから権利の主張が出来ないのも待遇の低さの原因ですね。
> 職人や作業員も含め、上下を超えて団結して地位の向上を図らなければなりませんが
> 限界がありますので国や関係機関でも策を講じて欲しいです。
左官のように同業者組合でも作って団結すれば建設会社やゼネコンと対等の交渉が出来るようになると思うのですが、中々団結が出来ませんよね~


> 消費税税制も我々零細請負業者にとっては片手オチで刃となってますし・・
> いずれにせよ、政治が我々末端に目を向ける可能性は低いです。
消費税導入前には駆け込み需要も期待出来ますが、終わってしまえば税負担ばかりのしかかりますもんね・・


inoueさんへ

> アケオメ、コトヨロ。
> 上から目線の自己中な元大工さん相手では誰も勝ち目は無いでしょうから、これからも張り切って世の中に問題を提起してください。
> さて、今年から相当量の仕事が発生することが予想されていますが、政府としても職人の手取りを増やしたいと考えているようです。しかし、バブル時と同様に市場経済だけでは問題の解決は難しいのではないでしょうか。欧州のようなマイスター制度の導入など、その地位を確保し技術の伝承をしていかなければいけませんね。作業員ならバイトでもいいけど、職人は5年前後の修行が必要ですから、すぐには用意出来ません。何かしらの対策をするにしても、もしかするとここ3年が最後のチャンスかもしれません。それでは引き続き元大工の建築士をご愛顧頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。
inoueさん、こちらこそヨロシクお願い申し上げます。
施主からのお金は十分に出ていてもゼネコンの不良債権問題がバブル崩壊後30年経っても亡霊のように職人を苦しめているような気がします。
不良債権で首がまわらないゼネコンは延命策を講じることなく市場からご退場願うべきところですね!!

今、自分で、大工仕事を辞めて正解だったのかどうか思案しているところですよ(・・
今年もご指導のほど、ヨロシクお願い致します(__)

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。