スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一人の自分を発見する方法・・??

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
あ”~保険の話が3日も続いたら息が詰まるので、裸靴下を文学してみようと考える。

昔、思ったことがある。


レースクイーンのハイレグ・ハイヒール姿は何の違和感もなく見ることが出来る。


それを男がすれば、海パンに革靴と同じこと。


こんな格好で歩く奴が居たとすれば、グーで殴りたくなるに違いない。

さて、先日来持論である「裸靴下姿はヒントや閃きを与えてくれる」と書いてきた。


もちろん、科学的な根拠など何もない。


他の男はどうか知らないし、知りたくもないが、風呂に入る際、上着・ズボン・靴下・パンツの順に脱いで風呂場に入る。

この、パンツと靴下の順番を逆にする、たったこれだけの事であるが、どうやら奥が深いような気がする。


そこで以前読んだブログで思い出した記事がある。


広島ブログでもお馴染みの河野先生が銭湯でパンツを先に脱いでブラジャー姿の人を見て大変な違和感を覚えたと言うもの。


フムフム、女物のパンツをはいた事もないし、ブラジャーを装着した経験も女湯に忍び込んだ経験もないが、何となく分かる。


女でも男でも裸になる時は、「パンツが最後」というのがセオリーのようである。


その順番を逆にすると、違和感を感じるに違いない。


そこで裸靴下であるが、随分前に読んだ本の1節を思い出した。


出来の悪い中年男・・・(オレのことか?)にカウンセラーの人がこう言った。


「1日1回、普段と違うことをやりなさい」と。

普段と違うと言っても大げさなことではなく、右手で回すドアノブを左手にするとか・・・


いつもは決められた椅子にしか座らないが、違う席にするとか・・・

簡単なことでいいので、普段と違う行いをするように進言したそうな。


しばらくすると、あら不思議。


冴えない中年男が出来る男に早変わり・・・


まっ赤字部分は冗談として、意識して普段と違う行為をするのは脳内のどこかに何かの作用をもたらすような気がしてきた。

心理的なものか、科学的な根拠があるのか分からないが、自分のやっている事を変えてみるだけでも効果があるのかも。

もしかすると、女装が趣味な人は何か普段と違う事をして、何かが刺激されてそうなったのかも知れない。


勿論、女装なんてのは個人の趣味なので文句を言う筋合いでもない。


裸靴下も家の中でする分には誰に迷惑を掛けるわけでもない。


せいぜい、家人に文句を言われる程度で済む。


さぁ、これを読んだあなた。


まぁ騙されたと思って裸靴下姿にチャレンジしてみよう。


もう一人の自分が発見できるかも!!

広島ブログ
もっとも、発見出来なかったといってオレに文句を言うのは止めてくれ。


いいね!と思えたらこちらもヨロシクね☆”

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残念
今日は風呂に入ってしまったので明日やってみます^^。

もみじ日記さんへ

是非お願いします!!!

よろしければ体験レポートもお待ちしております。

あっ!裸靴下のついでに、シャツを着たまま下半身裸も試してみてくださいww

No title

なるほど
私が送った 「 普段食べない食品 」 を食べることで
新しい自分を発見できてるのね 銀san
私嬉しいよ (* ̄▽ ̄)ノ

ドドリゲスさいこちゃんへ

さいこちゃん・・・日本語の解釈を間違えてるぞ(・・

どこに「普段食べない食品」なんて書いてある??

そんなん食べんでも新しい自分を発見する方法を見つけたのでどうぞお構いなく!!

で、喜ぶとこちゃうし。。

シャツを着たまま

「シャツを着たまま・・・」は時折やってます。
ただそのときは靴下は脱いでしまってますね。
寒くなってくると何となくやりづらいですね(笑)。

もみじ日記さんへ

それでは、是非とも裸にシャツ靴下姿という当たらなジャンルを築いてみてはいかがでしょうか@@??

寒いから急いで脱いでしまいますが、そこは我慢をしてその姿で家中を徘徊するくらいの気持ちで・・・^^

No title

銀蔵さん。
我が家は私以外全員女なので,徘徊したら大変なことになりそうです(笑)

もみじ日記さんへ

実はウチも女ばかりですww

なので裸靴下は娘が見てないところでやります。

怒られますからねぇ~

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。