スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「褒める」考

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
「お題を決めて」

今日のお題は「褒める」
11月11日皆さん投稿してね!


今回のみんなで同じお題で投稿コーナーは「褒める」

誰も書いてくれなかったらどうしようかと不安な朝を迎えたが、ありがたい事に多くの方がご参加下さった。


この記事を書いているのは夕方であるが、夜に投稿される方もいるので、明日にならないと全体像が分からない。

それでも、朝から「褒める」で投稿して下さった方が居てホッとしている。

今までの投稿を読んだ感想では、やっぱ誰でも褒められたら嬉しいし、また褒めることによって家庭であれ職場であれ潤滑油的な役割を果たしているのが「褒め」ではないかと思う。


子供の頃に褒められた記憶が今でも残っている人や、反対に小さい頃褒められなかった反動で、自分の子供を褒めまくる人や、思いはそれぞれ。

しかし、共通点と言えば、「悪い気はしない」「嬉しい」「相手を褒めて喜んでもらえたら自分も嬉しい」と言ったところではないか。


ところで、オレはあまり褒められた方ではないが、子育てをする上で褒めたかな・・・と記憶の糸を辿ってみるが、どうも怪しい。

まっ、銀子が素直に育ってくれたので、ポイントは押さえて褒めたのだと勝手に思い込むようにした。


このお題を決めたのは、風呂に入る前に先にパンツを脱いで裸靴下姿になった時に浮かんだものである。


裸靴下姿にどのような効能があるのか分からないが、今日も裸靴下姿で家族の顰蹙を買うことになる。

そんな時に読み始めた本がこちら

「たくさん失敗した人ほどいまくいく」
2002年ハーバード・ビジネス・レビューマッキンゼー・アワード受賞作。角川書店刊


本書の中で、褒めることについての記述があり興味をそそった。

褒める事に効果があるのは周知の上で、褒めることによる弊害もある。

それは、「褒められたり褒章を与えられたりすると、それがプレッシャーとなり褒められることにストレスを感じてしまう面がある」ということ。


褒めることにより、過剰な期待をしてしまう。良かれと思って褒めたことが、褒められた方からはプレッシャーやストレスになってしまう事があるらしい。


褒められた経験を顕微鏡で探す必要があるオレなんかは、パッと理解出来ないが、一理あると納得するのである。

そう考えると単に褒め言葉を発すれば良いというものではなく、添える言葉に一工夫すればホメ効果がアップするのかも知れない。

どんな言葉が効果的なのかは思いつかないが、家族や職場や身近な人達と「褒め言葉効果」について話し合うのも効果的かもね!


最後に、色んな方のブログを拝見したところ「良いお題を決めてくれてありがとう」なんてお言葉を頂いた。


これは思いがけないオレへの褒め言葉である。。



裸靴下でみっともない姿をさらした甲斐があった。


広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

褒め方の問題なのでしょうね。

「~できたの、すごいね、いい子ね」とか言うと、できなかった時に、「自分はできなかった悪い子」と思いそうな気がします。

小さな子どもは親の期待に添おうとするものだと、何かで読んだことあります。

まさちゃんへ

そうそう!!
褒められなかった事により親の期待に背いてしまった・・・という罪悪感を感じてしまう弊害も理解しておく必要があると思いますね~!!

本文で紹介している書籍にも、似たような記述がありましたよ!!

そこらへんを理解した上で「褒めスキル」をアップせねば!!

No title

 はじめまして。河野先生のところからやってきました♪

>「褒められたり褒章を与えられたりすると、それがプレッシャーとなり褒められることにストレスを感じてしまう面がある」

 私、若かりし頃はこんな感覚を持っていました。
 ほめてくれる人に悪気が全くないのはわかるのですが、なぜか自信や自己肯定にはつながらなかったです。
 なぜなんでしょう…。
 残念。
 最近は、素直に喜んだらいいのかなと少し思えるようになってきました(^.^)
 興味深い話題をありがとうございました。

No title

褒められてうれしいと思うなら、相手も褒めましょう!!ってことですよね。
私もお題「褒める」書きました。

No title

アイデアってひょんなことから浮かびますよね。
私は,風呂に入っている時,トイレに入っている時,テレビを見ている時などに浮かびます。
パソコンの前でうんうんうなりながら考えても浮かばないものですよね。

No title

こんばんゎ(*゚▽゚)ノ 

こんな時間にすみませんm(_ _)m


あたしも、書かせてもらいました(>_< )

ありがとう (*˘︶˘*)

No title

ナナママです~♪

銀子ちゃん、、、
お父様にとって、
最高の娘だと思います。
良い娘さんだねって、いつも、うちの家族で話します。

まさにこの言葉

先日某会社の研修会に参加したんですけど、ゲストに某野球チームの元選手(今はタレントさん)がゲストにいらっしゃってて、褒めると叱るのことについてお話されました。ある選手をここがだめだな~と叱るときには。まずだめだっいた部分を先に指摘し叱るんですが、その後その方の良い部分を褒めるんです。すると選手は次は頑張ろうって気力に繋がるのです。これって言葉の妙でしょうね。先に褒められて後に叱ると、テンション低くなるけど、先に叱って後に褒め言葉を言うとテンション高く持て、いい成績に繋がるというんです。まさにそうだな~と感心させられました。これは子供から大人まで通用するなと思います。目からうろこの言葉でした。
銀蔵さん 会社ではお会いする機会が本当に無いですがなにかあれば(セミナーなど)また誘ってくださいね~^^ 寒くなりましたので風邪など召しませんようにご自愛ください。

褒められ続けると

鬱陶しくなります。うそです。
でもね、歯が浮くようなんは、ちょっとね~
例えば、パパ痩せてますね!とかw

うさこさんへ

初コメントをありがとうございます☆”

河野先生同様にドアを開けろもご贔屓にして頂けると嬉しいです!!

あの一節に反応して頂けるとは思ってませんでしたので、嬉しいですよ。

実は、以前似たような事を娘から言われたことがありました。

その時は、別段何とも思わなかったのですが、本文に投稿した本を読んで改めて考えさせられました。

そうですね!自分の良いところを見て貰えたと、素直に喜んでみるのも良いかも知れませんよ~

またお気軽にコメントをくださいね!!

アミューズさんへ

まったくそう思います!!

ホメの相乗効果とでも言いかえることが出来そうですね!!

ご参加ありがとうございました!

もみじ日記さんへ

そうなんですよ!!!

頭をひねって考えても出てこないものが、フッとした拍子に浮かびますから、裸靴下は侮れませんね~

それもこれも、普段からの下地があってこそ浮かんでくるのかもしれません。

のん♪さんへ

こちらこそ、ご参加ありがとう~♪

良い日記でしたね!!読ませて頂きましたよ!!

子供達の笑顔が見えるような記事でした☆””

ナナママさんへ

んまぁ~いつもありがとうございます!!

ところで、海田方面に通っていたこともあり、色々とお世話になりました(__)

まだ卒業まで間がありますが、どうぞヨロシクお願いします(__)

うめちゃんへ

こちらこそご無沙汰しっぱなしで申し訳ないです(__)

そのお話しに納得ですよ!!

同じ言葉をかけるのでも、順序一つで相手の受け取る気持ちに変化が出来るんでしょうね~

オレも心がけます!!

また色んな企画を考えますので、その時は是非ご参加くださいね~☆

⑦パパさんへ

パパさん、作戦がミエミエですよ~

「パパさん痩せてますね」って言われたら鬱陶しい・・・なんて書いておいて、そう言わせる魂胆ですね!!

パパさん痩せましたね~

どうやったらそんなスマートになれるんですか??

いやぁ~見習いたいですよ~☆ww☆

娘ちゃんおめでとうございます

桜が咲いてよかったですね。
こんなに早くからお父さんを安心させてくれる娘ちゃんはなんて親孝行なのでしょう。
やっぱりお父さんの愛情がいい娘ちゃんを育てているのでしょうね(^^)

ペアさんへ

どうもありがとうございます~(__)

親孝行なんですかね??

進学先を決めるにあたって、自分一人で決めてしまい何の相談もありませんでしたよ(・・

まっ、好きな事を続けるので親としては一先ず安心ってところです!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。