スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお勧め本

広島ブログ
最近、「お勧め本」のカテゴリーも随分とご無沙汰してた。

もちろん、読書を止めていたわけではないが、書くのが面倒臭くなってただけ。

そんな今日のお勧め本のご紹介はこちら。

大往生したけりゃ医療とかかわるな

中村仁一著 幻冬舎新書刊
随分とショッキングなタイトルであるが、内容はタイトルに負けてない。

数々の「積読本」を押しのけて手に取った本書。

以前、新聞広告で見て知ってたが本屋で買うことはなかった。

この度、手にしたのは9月22日に開催されたロックなガン教室の時に、緩和ケア薬剤師さんが持ってきて下さったもの。

しかも受講者全員に!!

読みたいと思っていた本を分けて頂き、早速ページをめくってみたが、これが面白い。

もちろん、笑える意味の面白さに加え、内容が面白い。

人の死についてシリアスな内容を軽妙な語り口で書いているところなぞ、実に読みやすく核心に迫るところが秀逸である。

「生き物としての賞味期限が切れた年寄」は死に方も選んだ方が宜しいが、医療の現場はそうさせてくれない・・・等、目から鱗なことばかり!

これほど頷きながら読んだ本も珍しい。

ベストセラーも納得である。

ちょうど、知り合い数名が入院し、手術を受けている最中のこともあり、切実な問題として感じることが出来る。

また「死ぬのはガンに限る」というのも頷ける。

朝、元気な姿で出て行った家人が、事故や事件で冷たくなって帰ってくることを思えば、大凡の死期がわかるガンほど予定の立てやすい死に方はない。

ガン保険を扱っている人間が言うのも変に聞こえるが、そうではなく、著者流にいえば「賞味期限の切れかけた年寄にはガン保険も必要ないかも!」と捉える方が正解といえる。

反対に繁殖期盛りの人は、ガンなんかで死ぬわけにはいくまい。

希望する治療を受けられない事がないように情報提供をする必要があると思う。

高齢化社会を避けて通れない日本人、必見の一冊といえる。

くだらない金儲け本より価値がある。

これは古本に出さず、手元に置いておくべき!!

あなたも是非どうぞ!!

広島ブログ
いいね!もヨロシク☆~”

コメントの投稿

非公開コメント

がんと言う病気を知って欲しい

「さらな日記」管理人です。
拙ブログにおこし下さり、ありがとうございます。

自分が、がんという病気になってつくづく思うコトは、世間のイメージが余りにもネガティブだというコト。
確かに「余命」を告げられる患者さんも少なくありませんが、それ以上数の患者さんは、元気に普通の生活を送っていらっしゃるんですよね。
がん治療そのものは、日進月歩で治療の選択肢も増えています。
現在、中高校生を対象とした「がん教育」の検討がされているようですが、是非実現して欲しいと思っています。
「自分の人生を生き切る病気=がん」と言う意識になって欲しいと思っています。
初コメントにも関わらず、長文を失礼しました。

のんちゃんへ

初コメントをありがとうございます!

さいこちゃんのところでお見かけしておりましたが「のんちゃん」と呼ばせていただきますね。

仕事柄、ガン保険を扱っておりますので患者さんに接する機会は多いのですが、今でもガンに対するネガティブな見方があることは確かなようです。

ガン患者さんの数がこれほど増えても、今でも誤解が多いのも事実です。

正しい情報を提供するのも自分らの役目と思っておりますので、時々は覗いてみてくださいね。

医師法に違反するので病気や治療に関する事は書けませんが、何かご参考になる記事があれば幸いです。

多くの人に読んでいただきたい内容

銀蔵さま
タイトルだけ見るとトンデモ本のようにも見えますが、けしてそういう本ではなく、
自分の生きざま・死にざまを考えるきっかけとなる本で、ベストセラーになったのでしょう。
ぜひ多くの方に読んでいただきたいです。

緩和ケア医さまへ

まったくですね!!
ベストセラーの中には、タイトルだけで売れる本もありますが、本書はタイトルに負けない内容でした!!
このあたりに、著者さんと出版社の誠実さが感じられます!!

ガン教室の会場でお持ち頂いてなかったら、まだ巡り合ってないかも知れませんでした。

本当に良い本との出会いまで頂き、感謝です(__)

検索フォーム

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。