FC2ブログ

「音譜に恋して」シーン19

広島ブログ

ロックなガン教室明日の午後2時から。
お席にも若干余裕がありますので、皆さんのお越しをお待ちしております!



初めての方はシーン1からどうぞ。

「音譜に恋して」シーン1

シーン2 シーン3 シーン4 シーン5 シーン6 シーン7 シーン8 シーン9  シーン10 シーン11 
シーン12  シーン13 シーン14 シーン15 シーン16 シーン17 シーン18
年末のアンコンが終わると、2012年の幕が開いた。

一年を通して、一番穏やかなのがこの時期かも知れない。

1月には保護者会の追い出し会がある。

先生や各保護者が集まって、飲めや歌えやの痴態(?)が繰り広げられる。

この頃になると、各保護者の皆さんにはオレのバカ親父っぷりも知れ渡り、以前のように肩身が狭い思いをすることはない。

演奏会や行事ごとに顔を出していないと「今日は父さんは?」と聞かれるようになる。

シメシメ。

相変わらず父親の参加はオレ一人。

それでもお母さん方の中に入り込んで違和感がないのはどういうわけだ?

追い出し会は3年生の保護者の労をねぎらって、さっさと出ていけという会。

短い間で、接点の多くない人もいたが、それでもいつの世も別れは切ない。

今度は自分達が盛り上げて行かなくてはいけない。

役員として書記係にもなったこともあり、任務を全うしなければ・・・との思いもあった。

花束を手渡して、拍手と共に3年生の保護者を送り出す。

華を用意して下さったのは花屋CYP(サイプ)さん。

社長さん自らがお届け下さり、感激する。

次は、3年生が追い出される番。

卒業式が終わった後で、追い出す方と追い出される方が共に涙を流す番。

沢山の言葉は必要ない。

今まで近くにいて、支えてくれていた先輩達が本当に居なくなる。

誰もが通る道であるが、脳内によぎる思い出と共に着いた帰路はいつもより遠かった。

そして迎える最後の年。

2012年度がやってきた。
広島ブログ

「いいね!」もヨロシク~☆

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵