スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音譜に恋して」シーン16、おばあちゃん編

広島ブログ
9月22日開催の「ロックなガン教室」皆さんきてね~☆
初めての方はシーン1からどうぞ。

「音譜に恋して」シーン1

シーン2 シーン3 シーン4 シーン5 シーン6 シーン7 シーン8 シーン9  シーン10 シーン11 
シーン12  シーン13 シーン14 シーン15


「ねぇ、おばあちゃん。ちょっとでいいから私に勇気をくださいな」

そういってステージの上で右胸のポケットに手をあてた。

ポケットの中には銀子のおばあちゃんが眠っていた。

2011年、吹奏楽コンクール広島県大会は、金賞と共に中国大会への代表としても選ばれた。

8月の初めに行われるはずであった高校総合文化祭・福島県大会は原発事故の影響もあり、やむなく中止となった。

これでコンクールに専念出来る。

オーディションにも合格して、銀子にとっても初めてのA部門での挑戦権を得た大会。

気合いの入りようは今までにない。

県大会が終わった数日後、朝日新聞に銀子達がどアップで取り上げられた記事があった。

新聞に載るなんて嬉しいね~

このページを奈良に住むおばあちゃんに見せてあげようよ。

そんな話をしていた矢先に飛び込んできた訃報。

2011年8月22日。中国大会を数日後に控えた日のことであった。

高校に入ってからは部活漬けの毎日で、ここ数年は会うことも叶わなかった。

久しぶりに出会ったおばあちゃんは、棺の中で冷たく笑い、初孫である銀子の問いかけに応えることもなかった。

葬儀も済んで、火葬場でお見送りをして、白い骨だけになったおばあちゃんと再会する。

その時、銀子何を思ったか「骨の一部分を持って帰ってもいいですか?」と火葬場の人に聞いた。

了解の返事を貰うと、ピッコロ用に持ち歩いていた耳栓入れを取り出して、おばあちゃんの指先の一部を丁寧に仕舞い込んだ。

「いつか、おばあちゃんに演奏を聴いてもらいたいね」

その夢は叶わなかったが、代わりにいつでも傍で居てくれるようになった。

大きな大会の前に、肉親を亡くし数日間も練習を開けてしまう不安は、揺れ動く心から切り離せないでいた。

本番当日。

耳栓ケースの中に入った遺骨を胸ポケットに仕舞い込み、いざ決戦の舞台へと歩を進める。

胸に手をあてた瞬間、会場内でおばあちゃんが見守ってくれているような気がした。


今日の日記は7パパさん発案の「お題を決めて」に合わせてみました。


広島ブログ

「いいね!」もヨロシク~☆

コメントの投稿

非公開コメント

音楽って、誰かのために奏でるっていうこと、ありますよね・・・。
誰かを思い、誰かを慕い、つむぎだされた音は、人の心を揺さぶります。
銀子ちゃんのこの時を思うだけで、音が聞こえてくるようです。

いかん、ぶわって涙が・・・。

大事な人との別れ、いくつでもいくつになっても後悔が残ります。

銀子ちゃん、心が大人ですね。

う、うーーー
涙ました

くりき妻さんへ

そうそう!オレら何の楽器も出来ませんが、奏者の思い入れって伝わってきますよね!

この時の「ローマの祭り」はレクイエムに聞こえましたよ!

まさちゃんへ

そうなんですよ!

オレなんか親不孝ばかりしてきたから後悔ばかり!!

本番を前に銀子が崩れなかったのが不思議でしたね。

きっと仲間が居てくれたおかげと思いますよ!

ぎぢえさんへ

オレも書きながら泣きました(・.・;)

ありがとう

上手くつなげたよね。MVP!

⑦パパさんへ

MVPですか??

やった~!!マジで嬉しいですよ~☆

いいお話しです

MVPの文章しかと読ませていただきました。
この日の演奏は必ずや天国のおばあちゃまの耳に届いていたことでしょうね^-^

★☆みゅー☆★さんへ

どうもご無沙汰してます~☆

わざわざ読んで下さって嬉しいですよ!!

この時はほんまに親不孝を悔やみましたが、今でも銀子は演奏会のたびにおばあちゃんを連れて行ってくれてます。

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。