スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音譜に恋して」シーン9

広島ブログ
9月22日開催の「ロックなガン教室」皆さんきてね~☆
初めての方はシーン1からどうぞ。

「音譜に恋して」シーン1

シーン2 シーン3 シーン4 シーン5 シーン6 シーン7 シーン8
我が家からHGKまでは距離にして約13キロメートル。

バスと電車と徒歩で約1時間以上かかるが、自転車で行けば50分ほどで着く。

しかし、一口に50分と言ってもどれくらいなのか見当もつかない。

そこで、銀子が通学する道を自分でも走ってみようと思い立ち、勢いよく家を出たものの、橋を2本渡る前に挫折した。

無理や・・・遠すぎる・・・帰ろう。銀蔵、根性なし!

銀子には「ママチャリの立ち漕ぎはダイエットに最適らしい」と言って説得し、長い自転車通学が始まった。

銀子HGKで初めての舞台は、広島駅南口地下広場で開かれるコンサート、通称「駅コン」。

地下街コンコースに響き渡る音の塊が、ハートの奥底に潜む感情を揺らす。

次はお父さんの保護者会デビュー。

たしか、5月のある日であったと思うが、保護者会総会が開かれたので参加してみた。

予想通り、お父さんの姿はチラホラで圧倒的にお母さんが占めている。

そんな中に、人相の悪い親父がひとり。

自分が随分と場違いなところに来てしまい、浮いてしまっている自覚はあった。

周りにも「何であんなおっさんがおんねん・・」と思う人も居たであろう。

それでも帰るわけにも行かないし、毒食わば皿まで(?)の精神で参加した。

顔を出すだけならまだしも、学年の幹事を決める際、手を挙げる人が少ないのでつい「やります!」と言ってしまったから後には引けなくなってしまった。

学年の幹事と言っても、高校生なので小さな子供のように手がかかるわけではない。

定期演奏会や練習などのお手伝いが主で、出来る範囲で構わないのである。

最初の頃は怪訝な目で見られていた気もするが、色んな演奏会に顔を出すたびに他の人にも顔を覚えてもらい、声をかけてもらえるようになったから、やはり続けることには意義がある。

例年通り、4月からはフルートオケと並行して部活の練習。

6月最初の週にはフルートオケの本番を済ませ、いよいよ初めての定期演奏会を迎えた。

オレの係は、場内整理係。

行列に割り込もうとする不届き者をつまみ出したり、ケツを蹴りあげたり、または気分が優れない人の介抱などを担当する。(幸いなことにそのような場面は一度もなかった)

車椅子でご来場下さる方も多いので、そちらのサポートも担当する。

場内では保護者会の人や、OB・OGの皆さんが、其々の立場でお手伝いしてくれる。

こんなに大勢の人の手を経て初めて定期演奏会が成り立つ事を知った。

さて、もう一つの大切な出会いを書いておかねばなるまい。

銀子の入学する前に登録した広島ブログ(通称広ブロ)

登録した経緯は覚えていないが、おそらくどこかでバナーを見つけて辿った先で見つけたものと想像する。

最初の頃は、誰にも相手にされず、ランキングも遙か下の方で蠢いていた。

徐々に慣れてきた頃、吹奏楽部らしき記事を書いている人を発見した。

そんな広ブロ吹奏楽部、東の横綱は「チェリーさん」

西の横綱といえばナナパパさん

どちらも学校は違うが、県内では強豪と呼ばれる吹奏楽部にお子さんが通う保護者さん。

地元情報に疎い我が家は、お二人に色んな情報を教えてもらう。

修道・鈴峯・比治山・国際は私立4強と呼ばれていて、近年はコンクールで中国大会に進むのは4校が占めていること。

横の繋がりが強く、お互いの定期演奏会には部員や保護者も行き来する事や、私学祭や合同バンドでも一緒になることなど、色んな事を教えてもらった。

奇しくも、広島ブログには同じ時期に同じ年代で同じ吹奏楽に情熱を賭ける4つの学校の保護者が揃って登録していたのであった。

コンクールになれば、ライバル同士の学校でも、コンクールを離れると一音楽好き同士。

お互いの定期演奏会を盛り上げたり、私学祭で友達になったりと、横の繋がりが広がった。

一年生の定期では、鈴峯女子の部員達が、2階席で大いに盛り上げてくれたので、司会者の方が驚いていた。

銀子もノリの良い観衆に励まされ、最初の定期演奏会は幕を降ろした。

まだまだ続くよ♪
広島ブログ

「いいね!」もヨロシク~☆

コメントの投稿

非公開コメント

やった

パパ登場!w

男たちの修道,女たちの鈴峯,比治山,男と女のラブゲーム,じゃなくてHKG(笑)

⑦パパさんへ

お待たせしました☆

高校時代の思い出は、広ブロなしには語れませんもんねぇ~

もみじ日記さんへ

私立4校の中で、共学で、純高校生だけのバンドはHKGだけなんですよ~♪

中高一貫に進学してたら、また違うストーリーになってたかも知れませんね!

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。