スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音譜に恋して」シーン4

広島ブログ9月22日開催の「ロックなガン教室」皆さんきてね~☆
週末のヒャマハ通いとフルートオケを続ける傍ら、音楽検定の試験やフルートグレード試験も受けた。

理由は、受験に有利な気がして受けたのだが、今の所これと言って役に立ってない。

グレード試験は、与えられた課題曲を暗譜して、先生の前で演奏するもの。

音大で行われた試験は、受験生が銀子一人で、審査員は直接の先生と音大の教授に、もう一人先生が居たらしい。

もう一人の先生は、その試験の、数十分のためだけに県外から出張で来てくれて、終わればそのまま帰る弾丸出張。

それを知って、銀子メッチャプレッシャーを感じたそうな。

そんな遠い所から来てもらって、下手な演奏をしたらどうしよう・・・と。

今まで色んな舞台に立ったが、グレード試験の時が一番緊張したと言っていた。

シダックスの会員に登録して、休みの日はみっちり練習したこともあり、無事に合格した。

オレはその間、一人カラオケで時間を潰す日が続いた。

銀子が練習している時間、別の部屋で永ちゃんを熱唱していたが、一向に上手くならなかったのはどうしてだろうか。

正確には覚えていないが、高学年の4年生か5年生の頃、子供だけのオーケストラに参加した。

それまでは、他の楽器と合奏経験がなかったが、初めて弦楽器との合奏をして楽しさに目覚めたようであった。

幸か不幸か、そのオケには一年間しか在籍しなかった。

そして、時は流れ音楽好きには堪らないドラマが始まる。

「のだめカンタービレ♪」

音大を舞台にしたコメディのようなそうでないような番組で、親子共々夢中になる。

そんなテレビ番組の影響もあり、自然とオーケストラに進みたいと考えていた。

銀子のソロ舞台は、小学校を卒業する前の「6年生を送る会」みたいな催し。

友達のピアノ伴奏で壇上に上がり、一人で全校生徒に演奏を披露してくれた。

曲は「虹の彼方へ」

実は、そんな演奏をする事を親は知らされていなかった。

サプライズでビックリさせてやろうと思い、当日まで黙って隠していたのである。

いきなり始まった銀子のソロに驚いたものの、すぐさま目頭が熱くなる。

その頃から泣き虫格付けはトリプルAであった。

初のソロ舞台は親としても嬉しかったが、知らないがためにビデオもカメラも持っていかなかった事が、今でも悔やまれる。

演奏が終わった後、壇上からオレを見て、親指を立ててニヤッと笑った顔がふてぶてしかった。

さて、小学校を卒業するにあたり、我が家は頭を抱えていた。

お受験する??

公立中学で管弦楽団があるところを知らない。

私立でも盛んにやってる学校があるのかさえ、当時は分からなかった。

悩みに悩んだ末に、地元の中学校に進学したが、そこで初めて吹奏楽と出会うことになる。


まだまだ続くよ♪
広島ブログ

「いいね!」も押してね~☆

コメントの投稿

非公開コメント

のだめカンタービレ!

銀子ちゃんも「のだめカンタービレ」にハマったんですね!
うちの娘も中1のとき「スイングガールズ」、中3のとき「のだめカンタービレ」にハマりました〜。中学校に「のだめ」のまんがに出てきたマルレオケ音楽監督デプリーストさんが来て下さったりもしました。
しかし、高校生になったら「スポーツもしたい」と吹奏楽をやめ、家にはクラリネットがさみしく埃にまみれています…。

もものすけさんへ

さっきブログを読んだら、のだめネタが思いっきり被ってましたねww

そうそう!!のだめとスィングガールズは永遠のバイブルみたいな感じでしたよ!

スィングガールズはレンタルで3回くらい借りて観ました。

高校になって吹奏楽を止めたのですか・・・

続けてくれてたら追っかけ談義で盛り上がったかも知れませんね~♪
いつか、クラリネットの出番が来ますように!!

銀子ちゃん素敵!
思わず胸が熱くなるわ!!
いいよね、打ち込めるものがあって、
それに向かってる姿って傍から見てても感動的!
この世に生まれてきたからには、そういう感動を是非味わいたいですよね。
子供を通して泣き笑い!いい人生です。
銀子ちゃん才能あるよ!楽しみだね。
のだめ好き!全巻持ってる!

aaconeeさんへ

どうもありがと~♪
銀子が音楽を初めてくれたお陰で、オレまで充実した生活になりましたよ!!

一人でクラシックコンサートを聴きに行くなんて、それまでは圏外やったからねぇ~!!

銀子の才能はオレには判断つきませんが、練習を続ける才能だけはあったと思いますよ。

のだめ全巻持ってるの??
時々引っ張り出して読んでみるのも面白いかも~

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。