スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大した問題ではない?

広島ブログ9月22日開催の「ロックなガン教室」皆さんきてね~☆
気が付けば、今日を含めて夏休みも後2日。

夏休みの宿題が済んでいない子供を見て、頭を抱えている親御さんも多いかと思う。

ウチ??
さぁ・・・夏休みの宿題なんかにまったく興味がないので、済まそうとどうしようと一向に構わない。

これは我が家の伝統となっていて、今までに「夏休みの宿題をしなさい」と言ったことがない。

夏休みどころか、普段の宿題もテスト勉強さえも「やりなさい」と言った記憶がない。

こんな事を書くと、お叱りを受けるかもしれないが、間違いないから仕方ない。

何でって・・・
夏休みの宿題なんて、全部やろうとやるまいと、大した問題ではないと思うから。ただそれだけのこと。

休みの間、遊び呆けて何もしなくてもそれで叱る事もない。

ただ、2学期が始まった時には、担任の先生にどえらい怒られるとは思うが、それさえ覚悟すれば平気。

試験勉強にしても、悪い点ばかりとって、自分の進みたい道に行けないのであれば、それは自分の責任。

やりたい事や、進みたい学校があればそのためにどうすれば良いのかを、自分で考えて自分で決めて自分でアクションを起こせばええだけの事。

これは我が家限定の変わった考えかも知れない。

それでも、道を踏み外すでもなく、赤点を取るでもなくそこそこの成績なので、あながち間違っていたとも思えない。

ところで、子供が習い事や部活に熱中するのは、別の意味があるような気がする。

それは集中力を養う事。

習い事が水泳であれ音楽であれ、子供は好きなことであれば凄い集中力を発揮する。

それが勉強にも活かされている面があるような気がする。

何の根拠もないヨタ話しかな?

習い事や部活と、子供の成績を追跡調査してみたら、面白い結果が出るような気がするよ。


この記事を読んで、それならウチも放っておこう・・・と思う親御さんも居るかも知れないね。

自分で考えて判断出来るようになれば、それが一番かも!
広島ブログ

「いいね!」も押してね~☆

コメントの投稿

非公開コメント

自分の人生ですもんね。
我が家も同じです。
母には放任主義と言われますが、アドバイスはしますし、「自分の人生なんだから自分で考えなさい」と最初に言ってますし。
私の高校時代、最後まで部活やってた子はすごい集中力で受験戦線を勝ち抜いていったように思います。
え?私?途中で部活行かなくなってましたww

まさちゃんへ

そうそう!!
放任主義って言えばそうなるけど、自分で考えさせるのって大事な事と思うよね~
上手くいかなかったら責任を取るのも自分。

部活を一生懸命やる子ってやっぱ集中力があると思うよ!!

誰か部活や習い事をしている子の、成績追跡調査してくれたら面白いのにねぇ~☆

ところで、まさちゃん何部やったの??

写真部とか??

意外なことに運動部だったのですよ。
さあ、何部だったでしょう?

まさちゃんへ

ん??ん??

運動部??

わかった!!当ててゴメンね!

ズバリ男子バレー部!!

わぁ~冗談ですよ~!!!

同感

娘の学校も全くその通りで、8月末までクラブをやった娘達。
(他校と比べてじゃなく)学校内で比較したら、結構成績が良いんですよ。
娘の同級生16人中6人が特進でしたから。今年の高3はさらにビックリ、
特進率8割ですって@@;
※特進は理系、文系、それぞれ1クラスです。

笑うのが、夏休みが中大の最中に終り、中大後は即学校だった(今年は県落ちだったが)
しかし、吹奏楽部は誰~~~も、課題を提出しない(出来ない)
しかし、吸部の頑張りを先生方は知っているので「仕方がない」と提出期限を特別に
伸ばしてくれるんですってw

愛情は有り余るほどたっぷり注いだ上での放任は素敵ですよ。
この順番が正しい家庭は強そうです^^

自分が子育てをする段になって、放任することの勇気も感じます。
自由にさせる=子供を信じきることであり、一時的にマイナスに傾くことも認めることですから。

私はマイナスに傾くことを、やきもきして見てしまうんですよね。
親として腹が据わっていない根性なしです。
銀蔵さん、見習います。

まぁ高校生にもなると
本人に任せるしかないでしょう

長男は全くしてなかったみたいだし
でも卒業できてるし 
一応大学生だし ← 若干問題ありだが

娘はやるのとやらないのと選別して
それなりにこなしたみたい

昨日おそるおそる聞いてみたら
「終わったよ!!」って
そう、やらないと決めたの以外は
終わったってことよ

そんなもんです(*^_^*)

思いっきり遊んだこの夏
意外とやってたと思う


同じです

うちも全く同じです。勉強しろなんて一度も言ったことはありません。

高校も自分で選びました。すごく気に入らないところもあるようですが、『自分が選んだんだから』ってがんばって通っています。これが、ボクがすすめた学校ならボクのせいにされてしまいますからね。

ただ、ムスメが今の生活のままで知ることができない情報はなるべく与えてやろうと思って、それだけは気を付けています。

⑦パパさんへ

返事がおそくなりました~・・

やっぱそうでしょ!!

部活やってると勉強する時間は削られるけど、その分違う能力が身に着くと思いますよ!!

銀子の先輩でも成績優秀な人が沢山居ましたからね~!

特進率8割はビックリ!!

ごろちゃんへ

分かります分かります!!
確かに、放任が全てにおいてプラスになるとも思えませんし、むしろマイナス面が出て来た時にどうするか・・・ってところもありますよね!!

まっ、マイナス面が出たところでそれも経験ですし、イッツオーライですよ^^

根性なしと言うより、それは親であれば少なからず心配するところですもんね!

何がどうあっても、会話さえ続いて意志の疎通が出来ていれば大丈夫と思いますよ。

親子ですからね~☆

ひめちゃんへ

フフフ
お嬢は弾けるように遊んでいた様子ですなぁ~

自分でやる事とやらない事を決めて終わらせたってことは立派と思うよ!!

お互い、また来年受験ですなぁ~・・・

ひめちゃんと出会ったのは確か3年前の高校受験の時やったもんね!

なんか早いねぇ~

ととろんさんへ

おっ!!ととろんさん家も同じですか!!

そうそう!!
学校で習うこととは別にして、親子の会話から得るものは子供にとっても大きいと思いますよ!!

また反対に子供から教えてもらうことも多いですがねww

私も銀ちゃんの意見に1票!!
好きなことは励んで力になるし、
興味のないものはむりじいしても身に着かない。子どもの感性を信じれば、空しい話しはしたくないよね。
でも心配になると、感情的に言っちゃうことも!
自分の心見直したいです。

aaconeeさんへ

清き一票をありがとうございます~!!

家庭によって色んな方針があると思うけど、其々合うやり方があるように思えるよね。

ウチの方針がよそ様の家で合うとは思えんけど、子供がノビノビと力を発揮してくれたらそれが一番かも!


検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。