スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ「高度障害」講座

広島ブログ9月22日開催の「ロックなガン教室」皆さんきてね~☆
基本的に、ネタがなくなった時は保険の話しを書く当ブログであるが、皆さんに伝えておきたい事があれば、最優先して保険の話題を書く。

今日、皆さんに是非とも知っておいて頂きたいのは「死亡・高度障害」のお話し。

先日、オラが街の「緩和ケア医」さんのとろこで読んだ記事が気になった。

リンク先である仙台の川島医師のページを読んで感じた事をお知らせしたいと思う。

色々と有益な事を書かれているが、中でも気になった部分がある。

それが「死亡・高度障害」

皆さん、なんらかの保険にご加入と思うが、死亡保険は分かるよね?

死亡すれば幾ら支払われると言うもの。

保険会社や商品によっては、商品構成は違うが、死亡した場合に支払われるオーソドックスでありながら大切な商品。

この死亡保険、大抵は「高度障害もついている」

では「高度障害」とはどのような状態をさすのか?

◎両目の視力を全く永久に失った状態
◎ 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失った状態
◎ 中枢神経系・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要する状態
◎ 両手(手関節以上)とも失ったかまたは永久に使えない状態
◎ 両足(足関節以上)とも失ったかまたは永久に使えない状態
◎ 片手(手関節以上)を失い、かつ片足(足関節以上)を失ったかまたは永久に使
えない状態
◎ 片手を永久に使えない状態、かつ片足(足関節以上)を失った状態


以上、生命保険文化センターより引用

医師が上記の診断をすれば、高度障害の申請が出来る。

それを保険金部が審査して決定し保険金の支払いとなる。

ここで覚えておいてもらいたいのが「死亡しなくても保険給付金が受け取れる」こと。

もう一点忘れてはいけないのが「満期」

ロックな保険教室に参加された方は分かると思うが、保険の形は3種類ある。

「終身」「定期」「養老」

終身であれば、上記のような状態でも気が付いた時に請求出来るが、問題は「定期」と「養老」でどちらも満期がある場合。

満期を過ぎてしまえば、最悪の場合請求してももらえない事もある。

養老保険を例にすると、「60歳満期で、期間中の死亡保障は1000万円で満期100万円」なんてのがあったとしよう。

59歳で高度障害になり、そのまま請求を忘れて満期が来れば100万円。

思い出して請求し、認められれば1000万円。

比べるまでもない。

これは定期保険でも同じであるが、ちょっと複雑。

診断書の日付が、契約期間中であれば認めてくれたり、かといって契約満了以降はいかなる請求も受け付けない保険会社もあるみたいなので要注意なのである。

事故や病気で不幸にも高度障害に該当する事態になれば、約款を取り出して読みかえしてみよう。

診断書次第では、認められることがあり、その後の家族の生活にもきっと役立つはずなのである。

約款が分かり難い人は、ご加入している保険会社に問い合わせるか、オレにご相談して下さっても構わない。

知らないが故の損などあってはならない!!


近頃は、自動車保険や生命保険でも通販型が人気である。

確かに保険料はお安いが、必要な時に必要なアドバイスをくれる人が、身近に一人居れば安心出来る。

情報はちょっと古いが上記の川島医師のページは是非とも目を通しておいてもらいたい。


では、盆休みの車の運転、気を付けて!
広島ブログ

良かったら「いいね!」も押してね~☆

コメントの投稿

非公開コメント

銀ちゃ~~ん

┏━━━━━━━━★┃  
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

川島医師のページはファイルが見つかりません、、ざんす^^;

銀ちゃんが近所なら一生安心安全な生活なのに(*・∀・*)

オーディション!?
やっぱ行動範囲が広いね!!
結果は?

ペルセウス座流星群、見れた?
たまには宇宙を見上げてロマンを語り合いたいものよのぉ~~~~
             ┃★━━━━━━━━┛

こまみちさ~ん

コマちゃん、おはようございます~”

川島医師のページ見つかりませんでしたか@@??

後で確認しておきますね!

オーディションの結果・・?

さぁ・・・いつなんでしょ・・?

こちらは曇ってたので、流星群どころか、巨人の星も見えませんでした。

コマちゃんと夜空を見上げてたら、ロマンスが産まれるかもね^^

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。