スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9200人の12分・その2

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
前の学校の演奏が終わると、すぐに片付けが始まり、次の学校が準備に入る。

学校によって椅子の配置などは違ってくるので、ステージマネージャーがセッティングをする。

ステマネの銀子。いつものようにセッティング。

準備が整ったところで、学校の紹介と演目のアナウンスが流れる。

大きな拍手を背に受けて、指揮台の上から部員に合図をする先生。

鼻をすする音さえ憚られそうな緊張が体を支配する。

ステージの上に目をやると、キョロキョロと上を見回す銀子の姿が見えた。

家に帰って、どこを見ていたのかと聞いたところ「審査員を睨んでいた」との返事。

コヤツは毎年これをする。

指揮棒が振り下ろされると同時に、音の塊が襲ってくる。

課題曲の出始めを聴いてビックリ!

爆音の国際そのままの音である。

今回は、会場が小さいことと、音がよく響くこともあり、音量を抑えた演奏をするのかと思いきや、そんな事はお構いなしの爆音。

まったく痛快なことこの上ない。

審査員によっては、爆音系が嫌いな人もいるのに、そんな事はお構いなしである。

これぞ持ち味であって、正攻法で真っ向勝負の意気込みが伝わってくる。

課題曲が済んで次は自由曲「アパラチアの春」

幾度となく聴いてきた曲であるが、目を閉じるとアパラチア山脈の春が浮かんできそうな出来栄えに、目を開けると舞台が涙で歪んで見える。

この演奏で代表になれなかったらもう仕方ない出来栄えであり、家でCDを聴いた感想も同じであった。

会場で聴く演奏と、CDに録音された音を聴き比べると粗がよく分かるが、ひいき目を差し引いても最高の出来栄えであった。


演奏が終わり、やり切った感満載で記念撮影に出て来る子供達。

拭いても拭いても涙があふれ出る。

その姿を見て親も泣く。

「よくやった!!」と出て来る列に拍手を送ると、周りの人からも自然と拍手が沸いた。

結果発表は今日の夕方。「9200人の12分」は明日も続く♪
広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。