スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9200人の12分・その1

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
舞台の上で、セッティングが終わると、指揮者が指揮台に上がる。

部員を見渡して用意が出来たところで振り下ろされる指揮棒。

その合図と共に演奏が始まった。

持ち時間は、課題曲・自由曲合わせて12分間。

一秒でもオーバーすると失格となり、審査の対象から外れてしまうシビアさ。

吹奏楽コンクール広島県大会は、今日で2日目。

主催者の朝日新聞によると、小中高大と一般の部を合わせて参加団体は263団体で、参加人数は約9200人とか。

吹奏楽人口の裾野の広がりがよくわかる。

初日の昨日は、高校小編成と高校C部門。

県代表は市立呉と呉港高校が中国大会へのチケットを手に入れた。

どちらも呉市のある学校で、心からおめでとうと言いたい。

今日は高校B部門と、A部門の出番。

中国大会に進む事が出来るのはA部門だけ。

銀子高もB部門があるので、応援のために午前中から呉に出かけていた。

A部門から5人引き抜いて金賞を狙いに行ったB部門の演奏が始まる。

演奏が終わって残響が消えた瞬間には鳥肌が立つくらいの良い演奏であった。

しかし、その後に演奏した学校の出来栄えはそれ以上に素晴らしく、B部門の結果は「銀賞」であった。

演奏が終わると、記念撮影のために中庭に出るが、列の中には演奏をしくじったのか、力を出し切れなかったのか涙をぬぐいながら出てくる子の姿。

それを見てオヤジも涙ぐむ。



今日もいつもの時間に目が覚めた銀子。

しきりに「行きたくない・・・」とぼやく。

今日の為に練習を重ねてきたのに、「行きたくない」と言う心理。

「この日を目標に来たのに、終わってしまうのが嫌」と。

その気持ちも痛いほど分かるだけに言葉が続かない。

玄関を出る前には忘れ物チェック。

ステージ衣装に楽器。

楽譜にハンカチ。おばぁちゃんの遺骨に祈りのミサンガ。

ハイタッチをして送り出した先は、呉文化ホール。

まだ小学生だった頃の銀子が、フルートフェスティバルで初めて立った大きな舞台。

奇しくも、10年後に同じ舞台での演奏が待っていた。

明日に続くよ♪
広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。