スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手の数と敗者の涙

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
やぁ!今日も来てくれて嬉しいよ、ありがとう!

ところで、FC2ブログサービスには「拍手」バナーが付いているのはご存じよね。

このバナーを外してしまおうかとも考えたことがあるが、拍手をクリックした際、コメントが出来るようになっているし、内緒のコメントも出来る。

通常のコメント欄でも同じように内緒コメントが出来るが、これはこれで便利なのでそのままにしている。

そんな拍手バナーをクリックして拍手を下さるかたも多く、書き手としては嬉しい限りである。

その拍手数が、そろそろ5000を迎えそうな勢いである。

2009年1月にこちらに引っ越して来たので、3年ちょっとでの大台超えとなる。

最初の頃は訪れて下さる方もまばらであった当ブログも、続けて行く内に皆さんにお越し頂けるようになり拍手を貰ったり、ランキングバナーをクリックして貰ったり、挙句にはフェイスブックのいいね!も押して頂いたりとお礼の言葉もない。

先ほど確認したところ、前日の記事でフェイスブックの「いいね!」数が89。

拍手総数は4934。

どなたが「いいね!」や拍手を下さるのか不明であるが、ただただありがたいばかりである(__)

ここで、拍手が5000を超えたら、お礼の気持ちとして何かプレゼント企画を考えている。

4月のプレゼント企画が終わったばかりで残念賞企画も実現していないのに、懲りもせず企画案ばかりが先行してしまうが、そこは笑ってお付き合い願いたい。


さて、話は180度変わるが、今日は銀子高の野球部が広島県大会の3回戦に出た。

吹奏楽部は勿論応援に行く。

野球・・・・と言うか運動音痴の銀子。

ルールなんて当然知らない。

さすがにこれはマズイと思ったらしく、数日前から野球のルールを勉強したらしい。

そして迎えた今日。

試合会場に着くと、丁度前の試合が終わった頃であった。

前の試合は、広島県でも超強豪高校で、甲子園の優勝経験もある学校。

何とその学校が3回戦で姿を消したと言うから驚いた。

同じ球場で、試合が終わった生徒や応援団とばったり遭遇する。

負けた学校の関係者は一様に表情が暗いのは当然か。

勝負事なのでこればかりは致し方ない。

泣いている子に、がっくり肩を落とす子。

悔しさを隠しきれない子と様々。

そんな同年代の子供達を見ていた銀子もついもらい泣きしてしまったと言う。

そこへ、見知らぬおっちゃんが来て銀子達に声をかけたらしい。

「学院さん、ウチらの分まで頑張ってね・・・」と。

それを聞いた銀子、再び涙。

試合結果は嬉しい事にライバルを下しベスト16に進出。

嬉しい事には違いないが、努々敗者に鞭打つような記事を書いてはならぬ。

敗者の涙を知っているだけに、その健闘を称えなければいけない。

負けた者の涙が教えてくれる事は沢山ある。

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

コメントの投稿

非公開コメント

質問

日本とアメリカでは損害保険の掛け金が高いのはどちらですか?

「辛口」としては、日本の方が安いと、お笑いネタとして成立するのです。

違っていても、日本の方が安いと言うもらうと助かるんですが。

何故こんな質問をするのかというと、23日の「辛口ブログ」を見て貰うと分かります。

それにしても、中国短編小説賞の落選者見つかりませんねえ。落選したのを大っぴらに発表したのは、銀蔵さんと辛口くらいのものですわ(恥ずかしげもなく)。

なんでも「辛口」さんへ

ご質問の件ですが、今まで考えた事がなかったもので調べてみました。

一口に損害保険と言っても様々な種類がありますので、自動車保険だけに絞りました。

結果は・・・よく分かりませんでした・・・

と言うのも、州によっても違うし、年齢や滞在目的や運転歴で随分と違うようです。

そこで長期滞在の旅行者に絞り直してみましたが、31日の利用で約13000円ほどでしたね。

内容も日本の自動車保険とは随分と違いますので、比較自体が難しいのですが安くはない金額と思えます。
上記はあくまで一例で、外資のAIUを参考にしております。

例の落選者さん、見つかりませんね・・・

検索用語でヒットはしてますが、未だに闇の中ですよ。

そろそろ来年の応募原稿に取り掛かった方がええかも知れませんね~

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。