スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「屁」を文学する

広島ブログ
オレに文学を語らせるなんざ、首相に原子力を語らせるのと同じくらい説得力がないが、まぁ聞いて。

ある日フッと「屁」について考えた。

ガスとかおならとかではなくあくまで「屁」にこだわる。

日本では「屁をこく」と言う言葉かあるが、屁をこくの「こく」とは何か?

放屁やガスを出すではなく、あくまで「屁をこく」なのである。

さて、「こく」とはどのような行為を指すのか?

誰かに向かって放つのか、成行きに任せて出るのか定かでないが、例えばクシャミをした瞬間に心ならずも「プゥー」と出てしまうのは「こく」とは言わないので、何らかの意志を持って放つ行為が「屁をこく」と言っても差し支えあるまい。

ところが、似た言葉で「屁をかます」と言うのがある。

これは「こく」と違い明確な意思をもって、誰かに向かって放つ行為を「屁をかます」という。

相手の迷惑なぞ成層圏の彼方まで放り出し、その匂いが鼻に届くように放つ行為を「かます」という。

「屁をかます」行為を喩え返すなら「ざまぁみやがれ、屁をかましてやった」と捉えることも出来る。

この場合、屁をかますことで相手に対して不愉快でありながら、笑いを誘う意味も多少含まれていると推測されるが、時に本気で怒る人もいるので万人向けではない。

またエレベーターや、満員の乗り物内で屁をかましたりするのは、余程の鋼鉄な意志がない限り我慢するのが妥当かと思われる。

おまけに、屁をかまされた人の中には、報復攻撃として、屁をかまし返す人もいる。

出物腫物・・・とはよく聞くが、屁の報復が報復を呼び、最悪の場合無理やり出そうとして取り返しのつかない悲劇が起こる事もある。

特に、今からの暑い季節は腹具合が悪い時もあるので要注意であろう。

屁で済めばまだ笑えるが、その先になると文字通り「鼻つまみ者」となる可能性が高い。

車の中での屁。満員電車の中での屁。エレベーター内での屁。エスカレータでの屁。歩きながらリズムを刻む屁など、屁にまつわる笑い話は古今東西尽きることがない。

さて、同じ屁でも、出そうと思って出した屁と、出てしまった屁ではその後の対応が違ってくる。

たとえば、出そうと思って屁をかました場合は、相手を不愉快にさせるだけで済むが、意志とは裏腹に、こいてしまった屁では相手の対応が異なる事に気付くべきであろう。

屁の先にいる人はその場合どのようなリアクションをとるべきなのか、脳内で高速処理をするようになる。

さっきの屁に何かのリアクションをするべきなのか、それとも気が付いてない振りをするべきなのか・・・

脳内CPUが高速処理をしている間にも、もう一つの難題が待ち受ける。

それが匂い。

屁をかまされても、音だけであれば気付かない振りも可能であるが、匂いが漂うなかではそうはいかない。

屁をかまし合える間柄であれば、どのような対応でも許しあえるが、そのような信頼関係が築ける前の臭い屁はポアゾンより毒をはらんだ危険性がある。

そぁ、そろそろ屁の結論を出さねばなるまい。

屁というものは、あなたと恋人の信頼関係を計るバロメーターとなる。

さぁ恋人達よ。今宵も屁をかまし合おうではないか。

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

コメントの投稿

非公開コメント

優『臭』な文学ですねw

あれでしょ?
多分銀蔵さんはポワゾンより毒をはらむ臭いで卒倒するくらいなら、
ポワゾンの接吻で殺られるほうがいいんですよね?w

へ~

屁な文学

なかなか長文にすることないですよね
群青も顔負けかもしれません
ねっaacoさん

屁(へ)と屍(しかばね)ってなんだか似てるね、あっ 字だけでしたね

Dr.でぶさんへ

これで中国短編文学賞「優臭賞」が決まりですかね?
来年これで応募しようかな(・・

ポアゾンの接吻で文字通り毒殺ですか?

それは理想形ですよww


93さんへ

「屁」と「庇」も似てるのよ!

間違えると大恥をかくので注意が必要ですね~

そうそう、ある日フッと思いましてね・・・

屁をこくとか、屁をかますとか、これほど奥が深い屁とは何ぞや!と。

まだまだ書き足りない部分があるので、屁の文学第2段があるかも!

素朴な質問なんだけど
「こく」と「かます」って方言とは違うの?

もちろん、私には通じるしこちらでも
使いますよ。

だけど全国共通なのでしょうか?

「屁」という言葉も、どうも全国いろいろな
いい方がある様で、以前見た事があるのですがとっても楽しかったですよ。

は~ちゃんへ

えっ??そうなの??

「こく」とか「かます」はウチの田舎でも使ってたから、全国共通用語かと思ってたよ!!

「屁」も屁以外になにがあるのかな@@??

なんか興味をそそられて来ましたよ~!!

一年後には「屁研究家」の名刺を持っているかも(””

「鼻つまみ者」 うまいっ!

さすがは銀蔵さん 面白かった^^

日増しに厳しいこの暑さ~

私は 屁たれずに 頑張ります♪

くう太郎さんへ

そちら方面も梅雨が明けましたかね?

こちらは夏本番真っ盛りですよ!

暑さに屁こたれずに、頑張ってくださいね^^

あっ!夏は腹具合が悪くなるのでご用心ですww

検索フォーム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。