スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のキャンパス

広島ブログ
昨日の午後5時半頃。
カチャリと言う音と共に玄関のドアが開いて、銀子が帰ってきた。

普段はこんな時間に帰ることはないが、試験週間でもあり珍しく早い。

「ただいま」と言う声のトーンが1オクターブ低い。
さては学校で何かあったな。

何があったのか聞きたいところであるが、聞いたところで答えるはずもないし、根ほり葉ほり聞くのも野暮であろう。
親に聞いて欲しかったり意見を求めたいのであれば、自分から言ってくるまで待つことにしよう。

銀子が帰ってしばらくすると、空を覆っていた雲はその厚さを増し、稲妻が縦横無尽に駆け巡り、雷鳴は大地を揺るがし出した。

雨は勢いを増して叩きつけるように降り、辺りを支配する。

光の帯は何度も空を光らせ、人々は恐怖におののき身を潜める。

雨と稲妻と雷鳴のコンチェルトは30分ほども続く。

一度だけでも稲妻が走った瞬間をカメラに収めてやろうと待ち構えるものの、間抜けなオレに捕まる稲妻ではない。

雲と共にやって来た稲妻は、正体を現すことなく散々荒れ狂い、次第に東へと遠ざかった。

その間、ふてくされていた銀子も不安になったのか、一緒にベランダに出ては圧倒的な自然の姿を観察する。

雲が遠ざかった後は、沈みかけの太陽が顔を出し、辺りをピンクゴールドのシャンパン色に染めた。

雲の隙間から差し込む光は、神々しく照らし人間界にスポットライトをあてたように感じられた。




ダークグレイの空に走る稲妻。

雲が去った後のドン・ぺりをぶちまけたようなシャンペン色の空。

隙間から覗く青空に、そこから差し込む光と虹。

神々が空という名のキャンパスに描いた作品は、人智の及ばない景色となって人間を圧倒する。

そんな移り変わりを一緒に見ていた銀子がポツリと呟く。

「さっきまでしょぼくれていたのがバカバカしくなったよ」

「もう小さな事でクヨクヨするの止める」と。


言葉を尽くして伝えることよりも、神様がキャンパスに描いた景色の方が心に響く。

ところで、昨日の美しい景色を撮ってやろうとしたものの、結局一枚も撮れなかった。

神様が人間界にあてたスポットライトはこちら様のブログでどうぞ!


景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
208871_335102623233486_1611009770_n.jpg
中区本川町1丁目1−28
相生橋西詰め信号より十日市方面へ100メートル。
景雲堂書店さんの入り口ドアを開けるとこんな棚が目に留まりますので、ご覧ください!

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

コメントの投稿

非公開コメント

なんか・・・涙が出てきそうになった。

テレビで海猿見てたからwww


いや、それは冗談ですが、さすがに読む人を惹き付けますね。

それに引き換え、どっかのネタブロガーは・・・www

Dr.でぶさんへ

おやおや??
でぶさんも泣き虫ですか??

広ブロ泣き虫部の結成ですかね??

どこかのネタブロガーさんとはどなたでしょうか?

もしかして・・・・

似の島を桜島と言い張る人では・・・・。・

検索フォーム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。