スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故豆知識続編

広島ブログ
以前のブログ記事で、交通事故に関する話しを書いた。

その記事はこちら

それに対して、ご質問をお寄せ頂いたのでこちらで説明しておこう。

わざわざ記事にするのは、コメント欄では書き切れない部分があるし、質問があるって事は、疑問に思っている方が他にもいらっしゃるかも知れないので、あえて記事にしてみた。

事故解決までの道筋として書いたのが赤字部分。

「通勤途中なら迷わず労災申請」

「それ以外であれば、健康保険を使って受診すること」

「専門医選びと、医師との信頼関係を築くこと」

「適切な検査を受けること」

「後遺症診断書は損害額を決める重要な書類」

「後遺症は必ず自賠責への被害者請求ですること」


それに対してお寄せ頂いたのが以下の青字部分(原文のまま)
交通事故の場合、病院に行くと健康保険適用外ですと、たいていの病院は言うと思います。
病院にはどのように告げればいいのですか。
また、赤字ののなかで、保険会社がやってくれることと、自分でしなければいけないことはどれですか。


まず一つずつお答えしていこう。

「交通事故で健康保険は使えません」と病院の窓口で言われたらどうするか?

「県庁の医事課で確認したら使えると言われましたが・・・」でOK
第三者行為による傷病届けを忘れずに!


次に保険会社がやってくれる事と、自分でしなければいけない事はどれか?

労災の申請は保険会社は代わりにやってくれないので、自分で申請する。

専門医選びは、知り合いに医師がいれば聴いてみるとか、脊髄なら脊髄の専門家を紹介してもらうとか、自分で探すしかない。

一番してはいけないのが、家から近いと言う理由だけで病院を選んでしまうこと。

また保険会社は病院への照会はするが、被害者の紹介をしていない。

従って自分で探すことになる。
(総合病院だけが良い病院ではない。信頼出来るかかりつけ医を見つけて必要な検査だけ大きな病院でしてもらい、診断書はかかりつけの主治医に書いてもらうのがベスト)

医師との信頼関係については、自分以外他の誰が出来るものでもあるまい。

「適切な検査を受けること」についても同様で、保険会社から「このような検査を受けて下さい」等とご案内することは一切ないので自分で知識武装するしかない。

「後遺障害診断書は損害額を決める大変重要な診断書」になるが、これも保険会社がアドバイスすることは一切ない。

「後遺障害の申請は自賠責への被害者請求にすること」
こちらも保険会社が教えてくれることはまずない。

自分で必要書類を集めて、自分で自賠責へ直接請求するのである。

後遺障害の申請方法は2通りあって、一つは上で書いたように「自賠責への被害者請求」でもう一つは任意保険会社に書類を手渡してその他の手続を一切任せてしまう「任意一括」の方法がある。

何度も書くが、まっとうな損害賠償金をもらおうと思えば「任意一括」の選択はない。

面倒でも「自賠責への被害者請求」をするべきで、それが王道なのである。

以上のように、保険会社が被害者にフレンドリーに手取り足取り教えてくれる事はほとんどないと考えておこう。

ではなぜオレが代理店の立場でありながら、こんな事を書くのか??

それが「ロックな保険屋」のロックたる所以である。



景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
208871_335102623233486_1611009770_n.jpg
中区本川町1丁目1−28
相生橋西詰め信号より十日市方面へ100メートル。
景雲堂書店さんの入り口ドアを開けるとこんな棚が目に留まりますので、ご覧ください!

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

コメントの投稿

非公開コメント

イェイ! シェケナベイベー!

ロックンローラーまじカッケー!

万が一事故にあったときは
小心者だから気が動転しちゃって思い出せないかもしれないから

ソッコー銀sanに電話するね

ロックなさいこのプチ保険講座
  事故ったらまず銀sanに聞く
  ゴールド免許は保険料が安くなる

ありがとうございます。
なかなか煩わしい手続きが必要なのですね。
どうしても保険会社に一任してしまいます。そうすると損をすることが多いようですね。
事故の保険請求を弁護士に任せると、保険会社が提示する金額と弁護士が関わった場合の金額は、ずいぶんと違うようですね。
事故の状況や金額にもよるでしょうが、弁護士にまかせるという方法もあるのでしょうね。

いかまりさんへ

まじカッケー?

コロッケ食うかい?ベイビー!!

さいこちゃんへ

ロックなさいこちゃん、香川で保険教室を開きなさい!!

オレが聴きに行くし~

気が動転して思い出せない時は、ブログの過去ログで復習するとか考えてないの@@??

まっ、さいこちゃんは特別なので、いつでも電話しなさい!!

やんじさんへ

弁護士が介入すれば、提示される金額は違ってきますが、ケースバイケースですね!

後遺障害で大部分を占める12級や14級で交渉を依頼しても費用倒れになる場合もありますので様々です。

もっとも「弁護士費用特約」を付けておけばその心配はありませんが・・・

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。