スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回アキバ塾と語り部の人

広島ブログ
6月28日午後7時前。

YMCAの教室内で開講の時間を待っていた。

第2回のアキバ塾は毎月最終の木曜日に開かれる。

1回目も受講して、大変な興味深い内容に心を動かされ、皆勤賞を目指している。

ところが、最前列に着席して待っている時間、とんでもない奴が襲ってくるではないか。

奴の正体は「眠気」

ここ数日の疲れが出たのか、その攻撃は容赦ない。

おまけに着席したのが一番前で、居眠りをするわけにもいかない。

後ろの方でも居眠りなんてするもんか!!

せっかく来たのに、居眠りで聞き逃すなんてもったいない。

時々、彼方へ飛びそうになる意識と、意志に反して落ちてこようとする上瞼との格闘をしながらの受講であった。

今回の内容は原子爆弾と被爆者を取り巻いた環境について。

色んな写真を観ながらの講義が続くが、手の皮膚がただれて肌の表面がドロドロになって流れてしまう写真。

目玉が飛び出てしまった人。

着物の柄が背中の皮膚に焼き付いた女性。

背中の真ん中が焼けてないのは、おそらく赤ちゃんを背負っていたためと推測される。

赤ちゃんの写真はない。

まだまだ他にも沢山あったが、初めて聴く内容も沢山あった。

手の皮膚が流れるように落ちるのは、熱で火傷を負った後、爆風で皮膚の表面が剥がされたことによるもの。
火傷をすると水泡が出来て、その部分だけが盛り上がるが、盛り上がった部分を爆風が飛ばしたのである。

目玉が飛び出た人。

これは、風圧によるもの。

爆風が襲った所は、気圧が極端に低くなり、そのせいで目玉が飛び出すという。

どちらも、昔「はだしのゲン」で読んだような気がするが、それが如何に曖昧な記憶か再認識させられた。

今では数少なくなった「語り部の人」について。

修学旅行などで、広島に来られた人はご存じかな?

自らの被爆体験を話す人の事を「語り部」と呼んでいる。

こんな事が2度とあってはならないが、それを伝えるために思い出したくもない光景を聞かせて下さる。

そりゃあ、誰だって悲惨で地獄のような光景をわざわざ思い出したくないと思う。

それでも、自らを奮い立たせ体験者の口から聴かされる言葉には重みがある。

「本当の核抑止力」というのは、核を持つことでもなく、核の傘下に入ることでもなく・・・

「被爆者の声こそが本当の核抑止力である」

「その証拠に、世界で3番目の核爆弾は爆発していない」との言葉が心に残る。

問題は、被爆体験を語れる方が少なくなってきたこと。

伝え聴きではない生の声を聴ける機会は多く残されていない。

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
208871_335102623233486_1611009770_n.jpg
中区本川町1丁目1−28
相生橋西詰め信号より十日市方面へ100メートル。
景雲堂書店さんの入り口ドアを開けるとこんな棚が目に留まりますので、ご覧ください!

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

コメントの投稿

非公開コメント

被爆者の方たち、語れる年齢の時には差別などもあったりしたんでしょうね。
父が生前「被爆者だと言ったら差別される」などという言葉を聞きました。
でも、「それでも平和のために」語り始めてくださった方たちはすごいと思います。
その方たちももう高齢ですもんね・・・。

何を言いたいのかわかんなくなってきた(>_<)

まさちゃんへ

今でも被爆者に対する心無い差別ってあるみたいよ。

広島でもこれだけやから、福島は察して余りあるね!

オレらに出来ることなんてしれてますが、文章が得意な人は文章で。

歌が得意な人は歌で、絵や演劇が得意であれば、出来る分野で伝えて行くことが被爆者に対する敬意のような気がします。

うわ~~すごい話しだな~。
さすが広島ですね。
こういう胸に迫る講演があるんですね。
確かに、語り部の方々も段々すくなくなっておられるんだろうな~。
やはり肉声が、抑止力になるんだ。
語り部のかたのお役の重さを感じます。
銀ちゃんえらいぞ~~。

aaconeeさんへ

でしょ~!!
こちらに住み着いて30数年になって、色んな話も聴かせてもらったけど、まだまだ知らない事が一杯sりますよ!!

前市長は現在広島大学で講演されているらしいのですが、それと同じ内容で一般向けに話しをして下さいますから有難いですね。

今まであまりそのことについて書いてこなかったけど、路線修正しながら書いていきたいと思ってますよ。

オレが偉い??
居眠りをこらえて最後まで聴いたからかな@@??

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。