スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参りと定期演奏会と古本まつり

広島ブログ
午前10時の空は、夏の訪れを間近に感じせさてくれる日差しが降っていた。

待ち合わせ場所に出向くと誰も居ない。

暫くすると、悪役さんが手を振っている姿を見つける。

しかし、肝心の主の姿が見えない。

付近を探索して見つけたのは、もものすけさん。

今日は、亡き友人ヒロシさんの1周忌。

3都物語のメンバーと幼馴染数名の方で墓参りに行ってきた。
120610_1058~01

去年の7月1日、まだ50年しか生きていない彼を突然の死が襲った。

残された人たちの無念は計り知れないものがあったが、見送る会を開いて頂いたことで気持ちの整理もついた。

あれからもう一年経ったのか。

故人に恥じないような人生を送れているのか甚だ疑問は残るが、墓に向かって手を合わせ「ヒロシさん、また来るよ」と言って墓前を後にした。

一旦自宅に戻って、依頼されていた見積書を作り、お客さんの元へと向かう。

わざわざご指名で仕事の依頼を頂けるのは嬉しいやら有難いやら。

面談が終わると、次は文化交流会館へと向かう。

今日は、Sがつく女子校の定期演奏会!

会場ではお馴染みの顔にお会いすることが出来てホッとする。

今年のコンクール課題曲からステージドリルまで、もう涙腺崩壊寸前。

自分の子供が出ているわけでもないのに、どうして?

きっと子供達が今日までやってきた背景に思いを至らせるからではないか。

吹奏楽が好きでこの部活を選んで音楽に翔けた青春は、自分の子も人様の子も同じ目で見てしまう。

コンクールになるとライバル同士の学校でも、定期演奏会なんかはお互いが行き来して応援し合うところがまた素晴らしい。

市内にある私立吹奏楽部の4校は、お互いの定期演奏会の盛り上げ役で応援し合うのである。

他の学校の上手い演奏を聴いて、自分達も危機感を持って奮い立たせる面もあるし、交流も深まる。

いつだれが始めたのか分からないが、いつまでも受け継がれて欲しい伝統といえる。

さて、いよいよ明日からはシャレオ古本まつりが開かれる。

昨日は出品する本の受け渡しも済んで、後は搬入・陳列が残っている。

我々広ブロ古本3人トリオは古本オーロラ内の「FuruFuriしっぽ♪」として出品する。
120610_1828~01
こんな感じで「古本オーロラ」のスリップが挟んであり、自分が出した本には似顔絵入りのシールに一言添えて貼ってあるので手にとって頂ければ嬉しい。

以下宣伝
銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んでね(__)

景雲堂書店さんの古本オーロラは引き続きやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

銀蔵さん、今日は暑い中ありがとうございました。
午後はS女子高の定演だったんですね!
お墓参りで一緒だったもう1人の女性もその定演に行くと言ってましたよ。
私も行きたかったな。

ご来場ありがとうございました!

次女の定期演奏会にお越しいただき、ありがとうございました。
おかげさまで大入りの会場で演奏することができました。
親としては感動のステージでございました。
打ち上げでは私立4校の先生方もお越しくださり、一緒にお話させていただいたんですよ。
今度は銀子ちゃんの番ですね。2週間後楽しみにしています。

もものすけさんへ

こちらこそありがとうございました~!!

お墓参り出来て良かったですよ。

場所も分かったので時々寄らせて頂きますね。

あの方も定期にいらしてたとは・・・ビックリですよ!!

分かっていたらご一緒出来たのにねぇ~

あっ、24日もありますのでこちらもどうぞww

チェリーさんへ

こちらこそ、素晴らしい演奏会でメッチャ楽しませて頂きましたよ~♪

最初は空いていた2階席も段々と人で埋まり、大賑わいでしたね!

ウチもあれくらい来てほしいなぁ・・・

ともかく、子供達も保護者の皆さんもお疲れ様でした!!

24日にお会いするのが楽しみですね~♪

検索フォーム

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。