スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7万円分をお届けする

広島ブログ
本棚から引っ張り出してはゴシゴシと、一冊ずつ丁寧に除菌クリーナで磨きあげる。

約40冊の古本を綺麗にするのは、それなりに手間もかかった。

今日は、シャレオ古本まつり用の本整理。

いくら古本といえ、お客さんに手にとって貰うからには、キレイにしておかねばなるまい。

それでも取れない汚れもあるが、それはそれ。

古いものと割り切って頂く必要もある。

オレが用意した古本の山はこんな感じ。
120607_1144~01

「本能寺・上下巻」「スターリン」「ヒトラー最期の日」「投機の十戒」「銅マフィアの影」など、ジャンルバラバラなのがオレらしい。

磨いて埃を払って綺麗にして、どこかの誰かの手に渡ってくれることを願っている。

さて、積み上げられた本の山を見て、これ総額幾らになるのか計算してみた。

「やっぱ暇人や!」とか言うのは誰ですか??

一冊一冊定価を確認しながら、電卓が弾きあげた数字は・・・

何と約70000円!!

これには驚いたが、一体オレは今まで幾ら本に金をつぎ込んだのか・・?

持っている本は他にもあるし、引っ越しなどで捨てたのも沢山あるし、古本屋に売ったのも沢山あるので想像もつかないが、20万円やそこらは超えていよう。

加えて毎月買う車雑誌は相当の量になると思う。

700円の雑誌を毎月10年読み続けると、84000円・・・

それに、大きな声で言えない、あんな雑誌やこんな雑誌も含めると気が滅入る。

しかし、読んだ本は自分の血肉になると信じているし、もともと活字中毒なので惜しいとも思わない。

ところで、この中で一番高い本は何かと探してみたところ、こちらがトップであった。

120607_1210~01
図解・中東戦争、3800円なり。

これを古本まつりに出して、安いプライスタグが付いたところで、読みたいと思う人が居るのかどうか・・

さて、改めて自分の本歴を見渡して気が付いたことがある。

それは、文学作品が極端に少ないこと。

文学作品を読まない事には、いい文学も書けまい。

古本まつりで本が売れたら、古本まつりで文学作品を買って読んでやろうと思っている。

紙屋町シャレオ古本まつりは11日~18日まで。

オレが読んだ本と同じものを読めば、オレみたいな立派な人になれる・・・とかなれないとか。

ではまた明日。

以下宣伝
銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

コメントの投稿

非公開コメント

買った本の値段・・・計算するのすらおそろしいです(>_<)
基本クレジットカードで本を買ってますが、毎月の請求額からすると・・・。
私の蔵書、全部計算したら・・・あわわ。やめとこう、こわいこわい。

まさちゃんへ

もしかしたら、家が一軒建つとか@@?

その勢いで、蔵書の中に「図解・中東戦争」も加えてしまうって案はどうですか??ww

立ち読みである程度内容がわかってそれで欲しくなるのが本ですね。読むこともですが手に入れることも本の魅力ですね。

金星さんへ

そうですね!
手に入れた本を、時間のある時にゆっくり目を通すのも楽しみの一つですよ~!

ところで、立ち読みだけでは内容が分からないので「図解・中東戦争」いかがですか??


本好きというよりも

捨てられないだけのような気がするサラリーマン時代の後輩は、
本の為にアパートをもう1軒借りてるアホがいました。そして、本用の
アパートに持って云っていない、本が殆どないらしい、と本人が言う生活用
のアパートでさえ、漫画が2000冊あったらしい><;本用のアパートは
座が抜けるのではwと心配していた。
僕のように売ったり捨てたりせんけえ溜まるんよねw
学生時代は週に10~15冊は読んでいたけど(ハードカバーは滅多に買わず
岩波新書や文庫本ばっかしだがw)今じゃ年に10冊くらいしか読まないな~w
根気がなくなった。

⑦パパさんへ

根気が無くなったんですか??

根気を取り戻すのに最適な一冊がありますよ!!

「図解・中東戦争」を読破すれば若き日の根気が・・・

検索フォーム

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。