スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道といふは・・・

下の記事が、あまりにも中身空っぽのスッカラカンなので、今読んでいる本のご紹介でもして、お茶を濁そう。



隆慶一郎「死ぬことと見つけたり」

上下巻のハードカバーで読み応え十分。

来月行われる本のイベント用に、引っ張り出してきたところ、あまりの面白さに再読している最中である。

武士のバイブル葉隠の一節にある「武士道といふは死ぬことと見つけたり」


この葉隠を元にした一大エンターティーメントが本書。

理屈抜きで楽しめる歴史小説のお勧め本である。


さてさて、来月始まる本のイベントに出そうかどうか・・・・悩ましいところである。

広島ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

コガッチにもおすすめ??笑

コガッチさんへ

う~ん・・・
お勧めというより、コガッチこそ読んで欲しいかも!!(^<^)

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。