スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配の種

広島ブログ
昨年から懸念されていた南欧諸国の危機は、年初には一旦落ち着きを取り戻し、日経平均株価も1万円を超えて上昇していたにもかかわらず、危機は霧の中で息を潜めていただけで、無くなったわけではなかった。

ゾンビのように甦ったギリシャ問題から、イタリア・スペイン国債の利回りが急上昇して、危機的水準一歩手前状態である。

国債の利回りが急上昇するとどうしていけないのか?

利回りが上がるという事は、国債が売られていることになる。

国債の現物を持っている人は、損を抱えることになるし、利回りが急上昇すると償還時の利払いが増えて返せなくなる可能性に近づく。

国債の償還が出来なくなると、最悪の場合デフォルトが起きる。

国債のデフォルトが起きると、それらを大量に抱え込んでいる金融機関や国は丸損をする。

するとどうなるか?

金融機関同士、あるいは国同士での疑心暗鬼が大きくなり、信用収縮が起きる。

カッコええ言い方をすれば「クレジット・クランチ」である。

挙句に預金者は自分の金だけは確保しようと銀行窓口に殺到する。

いわゆる「取り付け騒ぎ」が起きる。

一時期、日本でも起きたことがあるが、金融機関が重大な発表をするのは、大抵が金曜日になる。

もし平日に発表すると、窓口に預金者が溢れかえり、それを見た見知らぬ人は「ウチは大丈夫やろ~か・・・?」と考え、取りあえず預金を引き出そうと行動する。

平日に重大発表をすると資金流失の連鎖反応が起きる可能性があるが、金曜日に発表すると2日間は窓口が閉まっているので、時間稼ぎと頭を冷やす効果がある。

まっ、そんな事はどおでもええとして、ギリシャの取り付け騒ぎがあれば当然、日本にも波及する。

よもや、ギリシャのことなんてウチには関係ない!なんて考えている人は居ないと思うが、折角景気が上昇する機運があったのに、残念である。

世界中の人がギリシャ問題に注目しているのにもかかわらず、当の本人達は、自分の金を寄越せと騒ぎ立てる。

おまけにユーロを離脱するかもしれない問題もある。

ユーロを離脱して、昔の通貨に切り替える??

そんな事態になったら、我々の生活にどれだけの影響があるのか、考えただけで恐ろしくなる。

日本のバブル経済崩壊に、リーマンショックも乗り越えてきたけど、そんなものとは比べ物にならないのがギリシャ問題といえるのではないか。

年初から買い建てていた日経平均先物はとっくの昔に手締まったが、見通しが正しく予想出来たところで嬉しくもなんともない。

おまけに、自分達が何の手も施しようのないところが悔しいね。

心配の種が芽を出さないように祈るしかない。

銀子高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かり易いです☆☆☆~

こんばんは。

銀様の経済動向の説明って とってもわかりやすですね。

私は少しおつむてんてんなので 地図を見るとか 約款を読むとか 計算をするとか
経済の動向を見据えるとか・・・・殆んどの難しいことはパスして 夫や息子にお任せ状態で暮らしています。

でも今日拝見して とっても判り易い言葉と説明で 興味深く楽しみながら理解と納得をすることができました。

こういう時間って有り難いですね。
遅ればせながら きちんと学び考える習慣を持とうと思いました。有難うございます。

ギリシャに行ったことのある弟が、
ギリシャ人はみごとに働かないって言ってました。頑張らない人たちなんだそうです。そんなことも影響あるのでしょうか…

こんにちは

あい変わらず、とても分かり易いです。
銀蔵さんの解説力は素晴らしい。

他の人が窓口で必死で解約しているのを見て、慌てないで入れる人は少ないでしょうね。
不安が不安をあおる。
とりあえず少々損してでも、手元に取り戻したくなるだろうなぁ。

株価はまた下降気味ですね。
紙面を捲っていて、株価のページが真っ黒な日はドキッとします(笑)

鍵コメント主さんへ

こちらこそ、ご無沙汰しております。

ブログを読んで自分でも同じ経験があるだけにビックリしましたよ!

原因さえわかれば、色んな治療方法もあると思うのですが、前触れもなく来ますから恐いですよね!

お互い無理の効かない年齢なので、体を労わりましょうね~!

言の葉ISさんへ

いつもありがとうございます!!

オレもおむつテンテンですが、不思議な事に昔から約款読むの好きでした・・・

約款のどこが面白いのかこれまた不思議でありますよ。

解説が分かりやすいと言って頂けるのは最高の褒め言葉と受け取ってしまいますよ!!

そう言ってもらえるのが、自分にとって一番ありがたいです。

ご自分が不得手な分野でも、得意とする人が身近にいれば安心ですね。

旦那さんと息子さんに思いっきり頼ってあげてくださいな!!

時々は金融ネタも交えて書きますので、またコメントくださいませ。

nancyさんへ

それはあると思いますね!!

こんな事を書くとラテン民族の方に怒られるかも知れませんが、ギリシャ・スペイン・イタリア・・・等のラテン民族が多く済む国はそういう傾向が強いですよね~!

働かないけど、お金が要らないと言う人は皆無ですし・。・

オレらでは手の出しようもないけど、この危機だけは何とか一刻も早く収束してもらいたいです。

危機が飛び火したら、東北の復興にも大きな影響が出ると思われますもんね・・

ごろちゃんへ

ありがとうございます!!

そう言って頂けると調子に乗りますよ~

そうそう!
昔、木津川信金で取り付け騒ぎになる一歩手前まで行ったことがありましたね。

不安は不安を呼んで連鎖し、世界を駆け廻る。

誰しも、自分と家族が大切ねので、咎めるわけにもいきませんよね・・

金や原油や穀物みたいな国際商品が真っ黒な日はホッとしますが、株価が真っ黒三角の日は株を持ってなくてもドキッとします(・・

 ご来店されてたんですねヽ(*´∀`)ノ
ありがとうございます○┓ペコリ
 次に来店された時にサインをもらうために、本を購入しないと(;^ω^)/

プティコションさんへ

そうなんですよ・・・

ちょうど近くをウロウロしておりましたので、思い切ってお邪魔しました。

引っ込み思案で内気なところがありますので、名乗りもせずに失礼しました。

本のご購入をお考えでしたら、古本オーロラもご利用くださいね(^<^)

では、また寄らせて頂きます!!

デフォルト?! でも、ありそう・・・・

ギリシャは本当に心配です。。

他の南欧諸国に飛び火するドミノ現象が起こらないとも限らないし。。
短期的には円高の心配をしつつ、長期的には銀蔵さんのおっしゃるとおり、国債デフォルト危機⇒金融機関の信用危機、、、、いやいや考えただけで恐ろしい。

最悪の最悪、預金封鎖ってのもゼロではないらしいし、政府はマジメにシュミレーションしているというから本当に怖いです。

お金持ちの人は海外に資産を出しているという話も聞きますが、我々庶民としては、資産分散でリスクヘッジするしかないですね。

わたしゃ、もう日本株には全く張っておりません(個人としては・・・・プロとしてはやっていますが)。売りから入った方がヘッジになりそう(泣)

とにかく、最低限は個人で危機に備えといた方が良さそうですね。

再コメント失礼します!

また来ました^^
速読おやじ様のコメントも見ながら、株のことでちょっと書きたくなってしまって。

私も現在日本株はすべて手放していて、全く持っていないんです。
それでも株欄を見るのは癖と、主人の母の株が心配だからです(笑)

主人の父は株を少し残して亡くなりました。
その時株価はそう悪くなかったので、手放してしまっても良いだろうと、私は内心思っていました。
(嫁がそんなこと言えませんが…)

しかし母は。
お父さんの残したものを手放すつもりはないから、私が死ぬまで絶対売らないでと言う。
その後どんどん下がるのを見ながら、「お父さん減っちゃったねぇー」と悲しそうにつぶやきます。
そんな母を見ていると、もう少し株価も何とかならんかと思ってしまう。
もちろん相続とかを期待しているのではないですよ。

お年寄りは多かれ少なかれ、株を大事に抱えていますね。
一枚の株券にも価値以上の思いがあるのかな。
今は電子だから少々味気ないですが、わずかな配当に喜ぶ母はなかなか素敵です。

よそ様のお宅で長々とすみません!!

速読おやじさんへ

南欧諸国への飛び火も恐いですが、先日のアジア全般株安も不気味ですよね・・・

ギリシャのデフォルトが起きたら、アルゼンチンどころの騒ぎでは収まらないでしょうね。

預金封鎖・・・全くの絵空事とは思えません。。

実のところ、ロングよりショートの方が好んでポジションをとるのですが、今回の日経平均の下げは何もせずに見送りました。

買いが間違いなら途転するところなんですが、気が乗らないといいますか・・・

ウチなんか大した資産もありませんので、まだ悠長に構えてますが心配の種は日に日に大きくなります。

一刻も早い解決を願うばかりですね!

ごろちゃんへ

何度でも大歓迎ですよ~!!

お母さんご心配ですね。ごろちゃんの気持ちと立場、よく分かりますよ!!!

以前何度か似たようなご相談をうけましたが、高齢の方は株券に対する思い入れが強いような気がしますね。
ご夫婦が力を合わせて築いた資産なので、気持ちがわかりますよね~!

売らない代わりに、カラ売りでヘッジするとかのご提案はいかがですか?

もっとも、この辺りからのカラ売りヘッジは怖い面もありますが・。・

バブルになるのは怖いけど、せめて10000円台に回復すれば景気も持ち直すと思うんですけどね(・・

検索フォーム

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。