スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休の谷間に交通事故講座

広島ブログ
何とも悲惨な事故のニュースばかり目にするのは気のせい?

楽しいはずの連休でも、交通事故に遭えば暗転してしまう。

何?
「自分は事故なんて遭わない?」

へぇ~そうなの!凄いね~!

そんなあなたはきっと足の裏からジェット噴射でもして、空でも飛べるんでしょうね・・

停まっていてもぶつかって来る車があるし、バスに乗っていても、横断歩道を歩いていても事故に遭う。


まず事故に遭った際はどうするか?

自分が動ける状態であれば負傷者の救護が最優先。

次に警察・消防などへの通報と周辺の整理などが続く。

自分が怪我をした場合も病院を受診することになるが、「健康保険を使って受診すること!」

また業務中や、通勤時であれば「労災に申請すること!」

労災に加入出来ない個人事業主や役員や建設業の一人親方等は、健康保険を使うか、若しくは「労災特別加入」に入っておくこと。
以上を覚えておくだけでも、事故後のあなたを随分と守ってくれることになる。


過失割合が「10:0」の事故に遭って自分の健康保険を使う?

相手が悪いのに、どうして自分の保険を使うのか??

なんて疑問もよく聞くが、感情論なんてこの際どこかにおいといて、自分を守るために上記は忘れないように。

また、病院の窓口で「交通事故は健康保険を使えません」と言われる事もあるが、そんなことはない!!

「県庁に問い合わせたら、使えると言われました」と伝えればOK。

病院で払った治療費は後日請求することが出来るのでご心配なく。


また、健康保険を使う場合には第三者行為による傷病届なるものを提出する必要がある事も覚えておこう。


さて、何度もしつこく健康保険を使えと書いたがどうして?

それは、自賠責保険と任意保険の関係にある。

自賠責は国が管轄する強制保険で、人身事故に限り過失割合に関係なく被害者に補償してくれる保険で自動車保険の1階部分にあたる。

2階部分は民間損保会社の任意保険になる。

人身事故が起きた際、どこからお金が払われるのかと言えば、まず先に自賠責から払われる。

そして、自賠責の補償は120万円しかない。

120万円しかない・・・と考えるか、120万円もあるの?と捉える違いもあるが、現実に120万円の補償なんてアッという間に消えて無くなる。

この120万円には休業補償も含まれる。

休業補償に加えて、病院に自由診療でかかればすぐに無くなる事は簡単に想定出来る。

この120万円が無くなるスピードを減らすためにも、健康保険での受診が大切になってくるのである。

では、何故自賠責の120万円が減るスピードを遅らせる必要があるのか?

上でも書いたように、自賠責は過失割合に関係なく補償してくれるが、任意対応になれば過失が大きく影響する。

もう一つ、自賠責から支払われる分には民間損保会社の持ち出しは一切ない。

ところが、自賠責分が無くなり任意保険での対応が始まるや、保険会社の被害者に対する態度は一気に厳しくなる。

休業損害の一方的な打ち切りや、治療費の支払い拒否などが起こるのは、自賠責が無くなって後のことになる。

これを不服として怒鳴り込んだところで、状況が好転することは少ない。

事故は解決までに戦略的に考える必要がある。

その第一歩が「健康保険を使って受診する」ことと覚えておいて頂きたい。


景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

 エコエコ薪ストーブさんの紹介で参りました。
同じ県内の製造業の事務職員♀です。
面白そうなブログですね。
いきなり質問でごめんなさい。
会社に一人請負のように働いている人がいます。労災未加入です。
労災の特別加入を検索してみたのですが、建設業に限る、とか。厚生省のは限らないのでしょうか?わかりません。
あんしん財団、というのを彼に紹介したのですが、保障がショボイ。
彼に何をお薦めするべきか分かりません。
労基署に問い合わせたら、製造業の労災はないと言われました。
何かご教授ください(アセアセ)。

追伸、友達もアフラック代理店をしています。この件は話していません。

mayuponさんへ

どうも初めまして!
エコエコ薪ストーブさんのところからおいで下さったとは大変な光栄です!

薪ストーブさん同様に、当ブログもご贔屓にして頂ければ嬉しいです。

さて、ご質問の件ですが、生憎「あんしん財団」さんの内容を存じておりませんので、一度調べておきますね。

労災特別加入は中小企業主と一人親方等が加入できる制度なのはご存じと思いますが、1種と2種に分かれております。
労基の職員が製造業の労災はない・・・と言ったのは不思議ですね。

一般的な話しですが、特別加入の取り扱いは社労士か納税貯蓄組合などが扱っております。

特別加入は自分で保険料を負担する必要がありますし、労災事故でしか使えないなどのデメリットもありますが、業務災害や通勤災害では、医療費の負担がないという大きなメリットもあります。

コメントの文面だけでは、ご友人の詳しい属性が掴みかねます。

来月中に、薪ストーブさんがお住まいの方面に出向く予定ですので、ご都合があえば詳しいお話しをお聞かせ頂ければと思います。

またお気軽にコメントくださいね!

ありがとうございます

お礼が遅くなりました。
一人独立されている方なので、労災特別加入は難しいみたいです。

エコエコさんの家とは遠~く離れているのですよ。
なので定期演奏会にも行けません××。
あまりに熱心な部活なようなので、拝見したかったです。
あたたかいお言葉、ありがとうございました。
また演奏会の日記を楽しみにしています。

mayuponさんへ

そうでしたか・・・
中小企業の経営者でも、場合によっては加入出来る制度がありますが、該当しないとなると難しいですね・・・

似たような保険では、民間の損害保険で「任意労災」という制度がありますよ。

国の労災ほど手厚い保障ではありませんが、労災事故や怪我に対して見舞金のような役割を果たす無記名の保険もありますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

演奏会、お疲れ様でした。
他の人のブログでお写真みました。
おなかがペチャンコで素晴らしい~。
あれだけで、若く見えますよ。

任意労災ですね。伝えておきます。
銀蔵さんに、感謝。

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。