スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い懐

広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!

今朝の日経コラムからの引用。

9月に入学式がある欧米の大学では、今が合格発表シーズンとか。

中にはハーバードやイエール等の名門から合格通知を貰う日本の高校生も多いらしい。

その中で、横浜在住の高3になる女子生徒は、出願した米国のほとんどの大学から入学許可が来たとか。

並み居る強豪相手を抑えて合格したこの生徒さん、どんな才女かと思えば成績は悪くはないが抜群ではない。

何が決めてになったのかと言えば、言語機能に生まれつきの障害があったという。

知性は様々な個性の中でぶつかりあい磨かれる。

多様な人材を大学側が意図的に集めているという。

ハーバード大学の入試責任者が語るには「客観基準は万能ではない。試験の点数や成績は生徒の資質の一部を示すにすぎない」と。



数年前のこと。

知人のお子さんで障害を持って生まれた子供が、幼稚園に入園を申し込んだところ、園側が難色を示したことがあった。

どうして、その子の入園に難色を示したのかは分からない。

園側の事情か、それともそんな法律でもあるのか詳しくは承知してないが、親が相談に来られたことがあった。(オレはそっち方面は専門家ではない)

親としては、障害があっても重度ではないので、出来ることなら他の子供と同じ環境で学ばせてあげたいと思ってのこと。


そこで、園に質問状と言うかお手紙というか嘆願書というか、そんな感じの文書を作成して提出したことがあった。

数日後「園から入園の許可が降りました」と連絡があった時は、ビールもう一本余分に開けて、一人で乾杯した。

オレの書いた手紙が功を奏したのか、それとも他に事情があったのか真実は埋もれたままであるが、今朝の新聞記事を読みながらそんな事を思い出していた。


日経コラムは最後にこう結んである。

「小学校から大学まで紙のテストで同級生と一点差を競い合う。そんな狭さが恐ろしい」

「欧米では・・・」と言う言葉は大嫌いであるが、このような懐の深さを見せつけられると考えずにはいられない。

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

日本の大学は、入るのが重要ですが、アメリカだと入り口は広く、出るのが大変みたいですね。大学で何をするかが重要なんでしょうね。
9月の入学より、やっぱり桜の季節の入学がいいな~と、桜を見ながら思いました。
良い学生をいれるために9月入学とか、そうじゃなく4月でも入りたいと思えるのが重要かと思います。
個性を大切にするか、規格統一がいいのかですね。

こんばんは~
渡欧してた時、障害者が普通に健常者と歩く光景、食事する光景、しょちゅう見ました。
日本は特別扱いですが、欧州では、障害者が混じって生活してるのが普通なのです。
足がなくても、テーブルに乗っかって大声で笑いながら仲間と会話してる姿に、
みじめさも暗さも深刻さもなかった。席を立つとさり気なく健常者がサポートする。
それは日常的な光景で、呼吸の様に自然でした。
それは、健常者にとってもかなりいい環境です。
思考が広がると思う。自然な配慮もできる。
日本に決定的に足りないもの見たって気がしましたよ。

そんな事思い出しました。

やんじさんへ

先月も中国新聞社主催の大学と地域の在り方みたいなシンポジウムに参加してきましたが、米国と日本では随分と違うようですね。

最高学府として、もはや一国の事情だけでは国際的な人が育ちにくい現状があるように思われます。

ハーバード大の責任者の言葉が、島国育ちの我々にのしかかる気がします。

aaconeeさんへ

そうそう!!
ドイツでは、自分で車椅子を押すことが出来たら、公共交通機関を使って一人でどこでも行けるみたいね。

日本ではちょっと考えられない部分があるよ。

出来る人が出来ない人のサポートを気負いなくする。
それが自然と出来る社会ってのは、眩しく感じますね!

日本には日本の良さも沢山あるけど、見習いたい考え方も海外には沢山ありました。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。