スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険の見直しは、生命保険より自動車保険が先!!

広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!

さぁ皆さん、プレゼント企画の締め切りは明日の午前4時ですよ。

応募コメントを忘れているあなたも、どうしようかな・・・と思案中のあなたも申し込んだところで何の損もないので、思い切って書き込んでみよう!

ご応募は
こちらの記事コメント欄へ


さて話しは変わるが、京都で恐い事故が起きたね・・・

青信号で渡っていた歩行者を車がはねて7名もの方がお亡くなりになったとか。

残されたご遺族の気持ちを考えると言葉もない。


中には、子供が産まれたばかりの方もいらして、それを考えるとやりきれない気持ちになる。

事件の詳細はいずれ警察から発表があると思うが、青信号でも右を見て左を見て、更にもう一度右を見るくらいの用心が必要になってくる。

歩行者用信号が青になったからと言って踏み出すのではなく、今一度周囲を確認する用心深さが要るかも。


オレなんか、ゴルゴ13並みに用心深いので、交差点で信号待ちする時でも、後ろの方で待つ。

よく、横断歩道の最前列で待つ人を見かけるが、あれは危ないよ。

交通事故でも多いのが「右直(うちょく)事故」

交差点で右折車と直進車がぶつかるあれ。

もし自分の待っている交差点で、関係のない車同士が右直事故で片方が突っ込んで来たらどうする?

「そんな事あるわけない、考え過ぎよ!」と思う人が居るかも知れないが、オレはそんな危険なところには立ち寄らない。

自分の過失が0で「あいつが悪い!!」と言ったところで怪我したり亡くなってしまっては何もならない。

難しくない出来る用心をするに越したことはない。おまけに金が一銭も必要ない用心である。

京都の事故に話しを戻すと、運転者が乗っていたのは会社の車とか。

それならおそらく任意保険に入っていると推測されるので、自賠責だけよりかは救いがあるかな・・・

もしこれが、任意保険に未加入で、事故を起こした場合、被害者は自賠責からしか補償されないのはご存じよね?

自賠責=強制保険で国土交通省が管轄になる。

民間の損害保険会社は金融庁の管轄になる。

この自賠責保険は人身事故にしか対応してくれない。

自分が車を運転していて、人の財物に損害を与えた場合、自賠責からは何も出ない。

人身事故で補償があるとしても、傷害部分で120万円。

死亡で最高3000万円。

もし、任意保険未加入の車にはねられて死亡したとすると、たったの3000万円しか出ない。

これで遺族が浮かばれるかな・・・

勿論、金額が多ければ浮かばれるわけでもないけれど、少なくとも残された遺族の生活が困らないだけの補償は必要であろう。


ガンは、一つの細胞のコピーミスが10年位経って発見出来る大きさになると聞くから、検診は必要としても今日明日の事はない。

しかし、交通事故だけは検診をしたところで防げるものではない。

いつ自分の身に降りかかるか分からないところが恐いのである。

どうか、これを読んだ皆さん!!

車屋さんの言いなりで自動車保険に入るのではなく、一度証券を確かめて頂きたい。

保険会社を儲けさせるのでもなく、オレを儲けさせるのでもない。

自分と被害者の為の自動車保険なのである。

通販型の安い保険も否定はしないが、何かあった時にコールセンターでは大切な事を教えてくれない。

保険の見直しは、自動車保険こそ先にしなければいけない!!
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

友人を乗せるケース

保険証券を読んでもわからないときは、
銀蔵さまにお伺いすればよいのですね。

友人や先生を乗せるから、
「搭乗者」を高くしたかったのですが
これは難しかったです。
次はこのあたりを詳しくお願いします・・・
(お願いのしすぎだとは、わかっています)

オイラ、交差点の信号待ちの時は、
電柱(信号機の支柱?)の陰に隠れてますwww

緩和ケア薬剤師さんへ

そうですね!
どちらの保険会社の証券でも結構ですので、ご不明な点は何でも聞いて頂けると嬉しいです!

搭乗者で補えない部分があれば、人身傷害を厚くする方法もありますので、いつでもお気軽にお問合せくださいね!!

追伸
お願いされると喜ぶタイプですので、ご遠慮なくです^^

Dr.でぶさんへ

それ、大正解と思いますよ!!

車道ギリギリまで出て待つのって、危険極まりないですね!

2号線みたいなスピードで流れる道路などでは、尚更用心が必要でしょうね!

これからは「ゴルゴ・でぶ」と呼ばせて頂きます!

あ!!!しまった!!!人生最大の不覚。
タイムリミット寸前が確率が高いと思って書き込みを我慢してたのに、気が付いたら期限が過ぎてた!次回はちゃんと期限内に応募します。すいません。

なんと!!
交差点では最前列に立っている
どアホな私です。

今度はぜひ保険教室に参加させていただきたいです。
田舎者の性で危機管理が乏しいので…

inoueさんへ

んん~!!!!
それは不覚でしたね!!

逃した魚は大きかったかも!

しかし、実はこれで終わるのか終わらないのかが面白いところなんですよ~

詳しくは書きませんが・・・フフフ

nancyさんへ

よく見かけますよね~!!

あれは、車を運転するドライバーから見ても恐いところがありますよ。

もし、後ろから自転車でもぶつかって車道に押し出されたりしたら、メッチャ危険ですからねぇ~!!

出来る用心をするに越したことはないと思いますよ!

保険教室もまだまだ色んな企画を考えておりますので、ご都合が合えば是非お越しくださいね!!

検索フォーム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。