スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営の「ケ」

広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!

とある会社員と派遣社員の会話。

二人とも同じ小売店で働いていたが、年末の忙しさもあり残業は月に100時間を超えていたそうな。

派遣君「しかし、忙しかったですよね~」

「ぼくなんかメッチャ残業しましたが、おかげで給料が60万円近くありました」

「社員さんならもっと貰ってるんでしょうね」

社員君「えっ?その金額はなに??」

「わしら残業って全く付いてないし・・・」「当然残業代ももらってないし・・・」

「・・・」

「でもボーナス沢山出たんでしょ?」

「うん・・・5万円ほど」

「・・・」

「でも福利厚生しっかりしてるし、有給もあるんでしょ??」

「確かあるはずじゃけど、今まで使ったことないし、この会社では未だ一人として申請したことがないみたい」

「・・・」

「でも退職金とか財形貯蓄とかあるんでしょ??」

「それ何?」

数日後、社員君は会社を辞めた。


この会社、内部告発を受けて、数か月前に労働基準監督署の立ち入り検査を受けたばかり。

多少は労働条件が改善するのかと思えばさにあらず。

腹に据えかねた社員君が、なんとかする方法はないでしょうか・・・と後日相談に来た。

それでしたら労働審判制度(ダイアモンドオンラインにリンク)というのがありますよ、と教えてあげた。

詳しくは、リンク先を読んで頂くとして残業代の未払いなんかではこの制度が威力を発揮すると思う。

また、場合によっては労基に告発する手も考えられる。

以前は専門家だけ知ってた内容が、ネット社会の現在では上記の言葉で検索したらいくらでも出てくる。

そこで大きな疑問が出てくるが、誹謗中傷でもない労働基準法違反を繰り返して、告発でもされてネットで流されたらどうするのか・・・・と経営者は考えないの?

単なる会社の悪口等ではなく、法令違反の事実を大ぴらに書かれたら中小の小売店なんて大きなイメージダウンにつながりかねない。

たとえば、上記の社員がオレやったとすると、それこそ腹に据えかねてブログやFasebookを通して審判の様子を中継するかも知れない。

これは使用者側にとっては脅威と考えないのかね?

もし自分が何かの店を経営をして、人を雇用してたと仮定すると、まずは働いている人が店のファンになってくれるように考えるが、間違いかな。

経営ってそんなものではない??

リクルートスーツ姿で忙しそうに歩く若い人を見ていると、何かが自分の中で訴えてくるのであった。

まぁ、経営の「ケ」の字も知らない人間の独り言と思って読んでね。

広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

いろんな会社があって、いい会社を探すのも大変です。

今、娘が就活中です。

先日、せっかく最終選考まで残った会社に
自ら、辞退したって言ってます。
会社に入ってから、一緒に仕事をする人が
ちょっと考えの変わっている人で、まったく気が合わないらしく・・・
親としては、もったいないって思いますが、
いやな思いして働くよりいいですよね・・・

就職できるんでしょうか?

田舎の中小企業だと
労働基準法は違反してて当たり前って感じだよ
FBIは本社は田舎じゃないけどさ
労働基準法守ってくれてたら私はもっとラクに仕事できるよな
休みもあるだろうな~ あんな時間まで働かないよな~~

でもね 労基に言うときって
結局は辞める覚悟が必要なんだよね
就職難だからね
くそぉ(TωT)

辞めるときは 後ろ足で砂どころかいろんなモノかけてやるんだ~( ̄ー ̄)v ← 転んでもタダでは起きない

ナンヨウハギさんへ

へぇ~!娘さんが就活中でしたか!

まぁ、色んな人が居ますから、清濁合わせ飲んで成長してくれますよ~!!

ピッタリ合う仕事先が見つかるようにお祈りしてますね!!

さいこちゃんへ

まぁ、杓子定規に当てはめたら、廻るもんも回らんようになるから、そこら辺はお互いが臨機応変に対応する必要があるね。

それでも、目に余るような会社は見せしめの為にも無くなった方がええと思うよ。

ロボットが相手ではなく、人対人やしね!

血の通ったような経営をしてほしいと願うのである。



検索フォーム

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。