スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸儲け方法を伝授しよう!

広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!
ラビとはユダヤ教の師匠みたいな人を指す。

同じように神父=カトリック

牧師=プロテスタント

以上を踏まえた上での物語。

ある大金持ちが、臨終の間際に思った。

「天国に行きたい」と。

そこで大金持ちは、ラビと神父と牧師を呼んで「1万ドルずつ寄付するから天国へ行けるようお祈りしてくれ」と頼みこんだ。

ところが「もしかしたら天国でもお金が居るかも知れない」と思い直し、

「私が死んだら2千ドルずつ棺に入れてくれ」とお願いした。

3人ともその申し出を承諾した後、大金持ちは天に召された。

葬儀の日、約束通り3人は参列し、まずは神父が2千ドルを棺に入れる。

次に神父が同じように2千ドル入れる。

これで4千ドルが棺の中に入った。

最後にラビがやって来て、懐から小切手を取り出して「6千ドル」と書き込み棺の中に入れる。


そしておもむろに、お釣りとして中の4千ドルを取り出して懐に収めた。

知恵を使って労せずして、4千ドルの丸儲けとはこんな事かも知れない。

以上は、「ユダヤジューク集」という本に収められているジュークの一つ。

世界には面白いジュークが沢山あるね。

しかし、日本の落語も負けてないと思う。

生れが関西なもんで、どうしても上方落語が贔屓になるが、落語家の話しかたや間の取り方なんて、言葉の壁さえクリアすれば世界に通用すると思うのはオレだけかな??

広島ブログ
誰か、亡くなる前にはオレに祈りの派遣を頼んでおくれ。

コメントの投稿

非公開コメント

わかったよ
私のために祈ってね
でも支払いこども銀行のお金でね
ササっとキャッシュで支払っちゃうからさ

さいこちゃんへ

あのぉ~・・・・

出来れば自分より年寄で、お金持ちの人を祈ろうかと思うのですが・・・ww

財布を忘れて旅先で人様にお金を借りる人は、どうしようかと・・・

検索フォーム

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。